スポンサーリンク

車輪 ドラマあらすじネタバレ感想キャスト評価★4 ネットフリックス韓国 

ちょっと大人向け!
スポンサーリンク

議員ネットフリックス今回は韓国ドラマ『車輪』。

過去を隠して静かな生活を送っていた女性が直面するミステリーサスペンス。どんな内容なのか、わくわくしますよねー!

それでは「車輪」あらすじネタバレ感想についてもご紹介、ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク

「車輪」Netflix韓国キャストは?

キャスト

キム・ヒョンジュ

キム・ヘジュ。本の修繕の仕事をしている。夫は国会議員のジュンド。22歳の息子、中学2年生の娘がいる。静かに暮らしたいと願い、議員の妻であることを隠していたが。。。

「ジョンイ」「地獄が呼んでいる」に出演していましたね。「私たちが出会った奇跡」はめちゃめちゃ面白かったー!演技派俳優の真骨頂を見ました。おすすめです!

「地獄が呼んでいる」ラストは?ネタバレ感想評価あらすじ★3.5 シーズン2は?Netflix韓国ドラマ 
ネットフリックス配信韓国ドラマ、「地獄新呼んでいる」。 数々の韓国のゾンビドラマを観てきて、「これもゾンビ?」と思ったら、ちょっと違いました。 「天使のお告げで、地獄の使者である怪物が、突然予言された人々を決められた時刻...
「私たちが出会った奇跡」感想キャストあらすじネタバレ評価★5!韓国ヒューマンコメディ生き帰ったら他人の体?!演技派ミョンミンが三役!
ネットフリックス配信韓国ファンタジーヒューマンラブコメディ、「私たちが出会った奇跡」が面白かった! 「愛の不時着のヒョンジュとロースクールのヤン教授だよね?とりあえず観ておこうー」と気軽に観はじめたドラマなんですが、もう面白くて面白く...

パク・ヒスン

ナム・ジュンド。3期目の出馬を狙っている国会議員。

「マイネーム」で麻薬組織のボス、陰のある苦み走った男♡かっこよかったですねー。

「マイネーム偽りと復讐」犯人は?1~8話全話あらすじ感想キャスト一部ネタバレ評価★3.5 衝撃のラスト!NETFLIX韓国ドラマ「わかっていても」ハンソヒ主演 
ネットフリックス配信ドラマ、「マイネーム偽りと復讐」。 サスペンスアクションドラマ、ノアール色強めなんですけど、え?主演がなんと、ハンソヒ?! そう、「わかっていても」で、真っ白いふわふわウサギみたいな可愛い女子を演じた、あのハ...

キム・ムヨル

チャン・ウジェ。ジュンドが最も信頼する首席補佐官。

「未成年裁判」(超絶面白い!!)に出演してました!

「未成年裁判」ラストは?Netflix韓国あらすじ感想キャスト評価★4.5 シムやチャの過去?シーズン2はある?
ネットフリックス今回は『未成年裁判』。 法廷・裁判をテーマにした社会派ヒューマンドラマです。 私は学生時代少年法を専攻していたので、その意味でもめっちゃ楽しみで仕方がないドラマ! いくつかの少年事件、主人公の女性判事の過去...

チョン・スビン

キム・スビン。

「未成年裁判」に出演してました!

「未成年裁判」ラストは?Netflix韓国あらすじ感想キャスト評価★4.5 シムやチャの過去?シーズン2はある?
ネットフリックス今回は『未成年裁判』。 法廷・裁判をテーマにした社会派ヒューマンドラマです。 私は学生時代少年法を専攻していたので、その意味でもめっちゃ楽しみで仕方がないドラマ! いくつかの少年事件、主人公の女性判事の過去...

リュ・ヒョンギョン

チン・スンヒ。政治家ギヨンの妻。ヘジュの高校時代の友人で秘密を知っている。

「エージェントなお仕事」でミンス監督演じてましたねー。

エージェントなお仕事1 結末ラストはどうなる? あらすじネタバレ感想キャスト評価★4 Netflix韓国 シーズン1
ネットフリックス今回は韓国ドラマ『エージェントなお仕事』。 芸能事務所のエージェントたちの奮闘を描くコメディです。 なんといっても期待しちゃうのは、カメオ出演で大物俳優たちが登場すること。 期待しかないですよねー!! ...

キ・テヨン

チェ・ギヨン。政治家でスンヒの夫。

ソ・ジョンヨン

ヒョン・ヨジン。子ども食堂経営。ヘジュ友人。

あちこちのドラマで大活躍。エッジのきいたキャラがよく似合いますよね。

「気象庁の人々」ラストは?韓国あらすじ感想ネタバレキャスト評価★4!ソンガン×パクミニョン!Netflixラブコメディ
目も心の絵ネットフリックス配信韓国ドラマ、「気象庁の人々」! 私の大好きな超絶スタイルのイケメン、ソン・ガン、パク・ミニョン主演のラブコメディドラマです。 では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!
「グリーンマザーズクラブ」NETFLIX韓国あらすじ感想ネタバレキャスト評価★4 ラストは?ジナの犯人は?原因は?自殺?子どもをめぐる母親ヒューマンサスペンス
ネットフリックス韓国ドラマ、今回は『グリーンマザーズクラブ』。 競争激しい小学校に通う子どもを持つ母親たちの権謀術数渦巻く日常や友情が描かれるドラマ?になるのかな? 「スカイキャッスル」みたいなサスペンスになるのか、それともブラ...
「その年、私たちは」ラストは?全話感想あらすじ1~16話キャスト一部ネタバレ評価★4! キム・ダミ&ウシクNetflix韓国ラブコメディ
。ネットフリックス配信韓国ドラマ、「その年、私たちは」! 心があったかくなるハートウォーミングなヒューマンラブコメディドラマ、OSTもめちゃめちゃよくて、主演の二人の雰囲気もドラマにすごく合ってます♡。 では、あらすじキャスト感...
「あなたに似た人」感想ネタバレあらすじキャスト評価★4 ラストは?Netflix韓国ドラマヒューマン&サスペンス
と判事するネットフリックス配信ドラマ、「あなたに似た人」。 社会派ヒューマンドラマ、となってますが、ミステリーも絡めた二人の女性のロマンティックな報復劇。ドロドロなサスペンス要素もありそうですね。 オープニングで流れる絵の数々が...

チョン・スンウォン

コ・ミンソク。ナム・ジュンドの補佐官。

「ヴィンチェンツォ」に出演してましたね。シーズン2始まらないかなー。

「ヴィンチェンツォ」面白いと評判!感想、第2シーズンは?結末は?韓国ドラマ!ボスキャスト相関図1~20話あらすじ一部ネタバレ評価★5ソンジュンギNetflix
2021年ネットフリックス新作ドラマ『ヴィンチェンツォ』、これめっちゃ面白いです!! 最初「このタイトル、なに?」て思ったけど、芸達者な配役たち、わくわく感が止まりませんー!「おお次が見たい!」と思うに違いないドラマ、間違いなしです。...

チェ・ミョンビン

ナム・ユンソ。

「二十五、二十一」「恋慕」でも活躍の名子役さん。両作とも、面白くてハマりましたー。

「二十五、二十一」ラストは?あらすじ感想キャスト評価★5 感動ヒューマンドラマNetflix韓国ネタバレ ナム・ジュヒョク、キム・テリ主演
得たネットフリックス配信韓国ドラマ、「二十五、二十一」! アジア通貨危機で人生が変わってしまった若者たちの青春ストーリーとのこと。 どんな話なのでしょうか。 悲惨な話?と思ったら、爽やかでコミカルで面白いラブコメディ! ノスタルジッ...
「恋慕」ラストは?韓国ドラマ1~20最終話感想あらすじキャスト見どころは?一部ネタバレあり評価★4 Netflix韓国
ネットフリックス配信ドラマ、「恋慕」! 郷愁誘うような優しい映像で、癒されそうな予感がするオープニングから始まります。 が、始まったら、ドキドキドラマチックな展開、てんこ盛り✨。 見どころ満載ロマンチックな時...

ウォン・ミウォン

チョ・グィスン。油店店主。

チャン・グァン

カン・スノン。古参のライバル議員。

様々なドラマに出ている名脇役さん。今回のドラマは悪役っぽいですね。

再婚ゲーム あらすじ感想ネタバレキャスト評価★2 ラストはどうなる?韓国Netflix復讐ヒューマンドラマの結末は「明日」キムヒソン主演
ネットフリックス今回は韓国ドラマ『再婚ゲーム』。 元夫の不倫相手に復讐を企てるという、なんとも楽しい、、、ではなく壮絶なヒューマンドラマです。ワクワクしちゃいますね。韓国ドラマ、こういう展開得意だから、今回も、絶対面白いはずー!!と思...
シスターズ 韓国あらすじ感想ネタバレ評価★4 結末ラストは?青いランの謎!キムゴウン主演Netflix!
ネットフリックス韓国ドラマ『シスターズ』。 貧困層に育った3姉妹を取り巻く、社会派ヒューマンミステリーです。恋愛、裏切り、成り上がりなどドロドロな予感、楽しみしかないですねー(下世話ですが笑)。 見始めたら面白い!はまること請け...

キム・ミギョン

ウ・ジンソク。大韓党党首。

迫力のあるハイソな奥様から庶民的なおかあちゃん役まで幅広いキャラを演じている名女優さん。今回は綺麗で重厚な政治家役です!

「結婚白書」Netflix韓国ドラマ感想あらすじキャストネタバレ評価★4 イ・ジヌク主演 結婚にまつわるあれこれコメディ
ネットフリックス今回は『結婚白書』。 私の大好きなイケメン俳優のイ・ジヌク主演と聞けば、観るっきゃないですよね❤ それでは、「結婚白書」あらすじ感想についてもご紹介、ご参考にどうぞ

キル・ヘヨン

色々なドラマに出ている女優さんですが、ネトフリドラマでは、「ロースクール」判事役、「このエリアのクレイジーX」が好きだったなー。

「静かなる海」全話あらすじネタバレ感想評価★3 Netflix韓国 ウォルス、少女ルナの謎!シーズン2はある?コン・ユ出演
ネットフリックス配信韓国ドラマ、「静かなる海」! 主演は、「キングダム」のペ・ドゥナ「新感染 ファイナル・エクスプレス」のコン・ユ。 壮大なSFファンタジースリラーとのこと。 「キングダム」、「新感染」とゾンビものなので、まさか宇宙で...
「ロースクール」韓国ドラマ感想 犯人は?あらすじキャスト相関関係?配信時間?Netflix1話~16話評価★5カンダン、エリカ・シン、ジョンフンどうなる?!面白い!
2021年ネットフリックス韓国ドラマ『ロースクール』。 韓国屈指の優秀なロースクールを舞台に起きる事件と謎。 初回第一回から緊迫したシーン満載です。キムボムなどキャストも豪華!! 絶対面白くなりそうな予感です。いや、ってい...
「このエリアのクレイジーX」感想あらすじ1~13話キャスト一部ネタバレ評価★4.5! 面白い!Netflix韓国コメディドラマ
2021年ネットフリックス配信韓国ドラマ、「このエリアのクレイジーX」。 わちゃわちゃしたテーマ音楽とともに流れる予告編。なんだこれは?! コメディ?ラブコメディ?どんなドラマか想像つかない。。と思って観はじめたら、ん?結構面白...



「車輪」Netflix韓国ドラマあらすじ

突然の悲劇がもたらした、平穏な日常の終わり。世間の注目を浴びるようになった政治家の妻は、家族の秘密、そして自らのつらい過去に向き合うことを余儀なくされる。

第1話 序章

本の修繕の仕事をしているキム・ヘジュ。学級委員で学年1位の娘の懇親会で、夫の話が出るが巧みにその話題を避ける。ソウル大学教授と共著をして内申点を稼ごうという話が出るが、ヘジュは断る。その帰り道、ヘジュは、友人ヒョン・ヨジンの子ども食堂の前に立ち止まっている少女を助ける。福祉施設で契約社員として貧しい人を助けていたこともあるヘジュ。夫は現職の国会議員で、今は何不自由ない暮らしをしていた。

夫ナム・ジュンドの事務所メンバーは、妻のヘジュが一切選挙協力しないことを不満に思っていた。大韓党党首ウ・ジンソクは、謙虚な若手議員ナム・ジュンドに支援を申し出る。ジュンドは地域の請願にも真摯に対応していた。

医学生の恋人に写真をばらまかれ自殺した、油店孫娘の葬儀に行くヘジュは、記帳を断る。

娘のナム・ユンソは、ヘジュがソウル大教授との共著の話を断ったと聞き、不満をぶつける。

一緒に暮らしている友人ヨジンに愚痴をこぼすヘジュ。ヨジンは、妊娠し義母も亡くしたばかりの若いヘジュを助けていた。一旦は帰宅したが、支援者関連の通夜に行ってしまったナム・ジュンド。ヘジュが娘ユンソの部屋を覗くと、娘がいない。慌てて探すも見つからず、ヘジュは警察に捜索を依頼する。「特別待遇は受けたくない」と言うジュンドを「今回だけお願い」と説得して、失踪事件に切り替えてもらうヘジュ。

そんな中、ジュンドの長男ジフンが漢江で遺体となって発見される。事件を起こし家を出ていたジフン。ジフンの生母は亡くなっていた。幼いユンソを可愛がってくれていたジフン。刑務所から出所後のジフンに、売り言葉に買い言葉で「問題ばかり起こすなら消えてしまえばいい」と言ってしまったヘジュは後悔して泣く。ジフンのポケットから覚せい剤と飛ばし携帯が見つかり、「飲酒と覚せい剤で足を踏み外し溺死したのでは」と警察から聞かされる。そこに家出をしていたユンソが帰ってくる。

ジフンの一人暮らし部屋を片付け、死亡届を出すヘジュ。そこに一人の若い女性が「ジフンの子供を妊娠した」とやってくる。そして、ジフンが犯罪に関わっていたとニュースになってしまう。



ちょこっと感想

何不自由なく暮らし、弱者にも優しく手を差し伸べる議員ジュンドとヘジュ夫妻。でも、ヘジュに何か表に出たくない理由がありそう?

長男ジフンの非行と死が、隠していたことを暴きそうですね。

色々ショックなことが重なっている中、ジフンの子ども妊娠したって現れた得体のしれない女性。何者?

次回が楽しみです!



第2話 事故

「ジフンの子どもを妊娠した。携帯を無くしたのでジフンとの写真がない。泊めてほしい」とやってきた女性スビンに戸惑うヘジュ。ヘジュは、友人ヒョン・ヨジンを呼ぶ。

「息子の覚醒剤所持、娘捜索に権力行使」を非難されるナム・ジュンド。警察署長から、「ジフンは覚醒剤反応はなく、アルコール中毒レベルの飲酒量だったこと。売人がジフンの連絡先を持っていたこと」を聞かされる。

スビンの境遇に過去の自分を重ね合わせ、同情するヘジュに対し、ジュンドはスビンの存在を嫌がる。ヘジュは「ユンソが自分の子どもだと信じられるのか?」とジュンドに尋ね、ジュンドはヘジュを信頼していると答える。秘書のウジェは、スビンに他意がないことを念押しし、スビンは家に泊まることに。スビンに「ジフンは無理やりヘジュと関係したのではないか」と恐る恐る尋ねるヘジュだったが、スビンは否定する。しかし、スビンは密かに携帯を持っていた。初めて会った他人を信用するヘジュを非難するジュンド。

久しぶりにウジェに再会したヨジン。スビンのことも選挙対策に利用しようとしているウジェ。

翌朝、ジュンドを直撃取材するマスコミに、いてもたってもいられず、ヘジュは「自分が捜索してくれるように警察に頼んだ。ジュンドは悪くない」と泣いて抗議する。

孫を亡くした油店祖母は、葬儀に来てくれた女性がナム・ジュンド議員の妻だったことを知り、頼まれていた油を届けに事務所に向かう。そこで、ナム・ジュンドを非難するマスコミに出会い、ナム・ジュンド夫妻の優しい人柄について主張し抗議する。

ナム・ジュンドは、息子や娘の件を詫び、「デジタル性暴力が厳しく罰せられるよう関連法を整備する。社会的弱者のために自分の立場を利用する。この機会は息子からの最後の贈り物。子を持つすべての親が、子どもを亡くし悲しむことが無いよう願っている」と約束する。この放送で世論が変わる。ジュンドは、後援会会長の葬儀の後、油店孫娘の葬儀に行っていたのだった。ヘジュは、昔から変わらず弱者に寄り添うジュンドを抱きしめる。

世論が動き、油店孫娘を脅した医学生が逮捕されることになるが、逮捕直前医学生が投身自殺してしまう。



ちょこっと感想

スビン、何者?スマホ、持ってるじゃん!!!!嘘つきー!!

そもそも、ジフンは、麻薬販売に関係していたのでしょうか?監視カメラの様子を見ると、覚せい剤を手にしたジフンは戸惑って見えるような、、、しかもアルコール中毒レベルってことは、酩酊状態で川に投げ込まれ溺死した可能性もありますよね?何か裏で動いていることがあるのか?ジフン、そんなに悪い子じゃないような気がするんですよね。。。。

ヨジンとウジェ、昔恋人同士だったとか?関係がありそうですよね?

ヘジュ、スビンに強姦されていないかどうか確認し、ユンソの出生についてジュンドに尋ねましたが、、、ヘジュ、もしかして、乱暴されてデジタル被害に遭ったことがあるのでしょうか?それを知っているジュンドが、助けているって感じがしますよね。ナム・ジュンド、優しすぎる。。。

一見うまく回り始めたような歯車ですが、ここにきて加害者の医学生が自殺し、ジュンドが再び追い込まれそうな事態に。医学生、自業自得じゃん!!とも思いますが、、、一度ついてしまったデジタルタトゥーは消せない、ネット民の追い込み方はえげつないですよね。。



第3話 自責

医学生チ・スンギュが自殺したことにより、注目されるナム・ジュンド。ライバル議員カン・スノンはこれ幸いと攻撃する。

ヘジュは、ジュンドの選挙対策のため、スビンの目的がわからないまま、家に置きながら世話をすることになる。スビンは自ら薬物検査を申し出る。スビンを自分の工房に連れていくヘジュ。「自分の目で見てこそ信じられる」と仕事について話すヘジュ。「昔福祉の仕事の合間に見た修繕ボランティアがきっかけで、独学で勉強し開業した」と話す。ヘジュは、ヨジンの店にスビンを連れていく。スビンは、ヨジンにヘジュとの関係を尋ねる。

ヘジュは、油店に向かう。ヨンサンのごま油を渡し、医学生の自殺を喜ぶ祖母に対し、過去をお見出し苦しくなるヘジュ。

ウジェたちジュンドの秘書は、医学生自殺に対する声明文作成に追われる。

 

ヘジュとジュンドは、それぞれヨジンとウジェに、「自殺した医学生の弔問に行くな」と言われる。が、医学生の親から非難され卵を投げつけられてしまう。

スビンは何かに怯えて、ヘジュの工房に行く。スビンから、ジフンが自分のことをどうはなしていたか尋ねるヘジュ。ヘジュはスビンに買い物を頼む。その間に、ジュンドがやってきて「辛くてならない。自分のせいで人が死んだ。親が子供を失った」と泣く。

善良な心を持つジュンドを疑ったことはないヘジュ。福祉センターで働く若いヘジュと若いジュンドは、ボランティア先でたびたびすれ違っていた。そして、ヘジュは、毎月センターに届く匿名の募金とお米がジュンドが行っていたものだと気が付き、お互い打ち解け始めていた。

母親を嫌い、3年間語学留学して実家に帰らなかったスンヒは、夫で議員のギヨンにヨンサンに送ってもらう。



ちょこっと感想

医学生の自殺、ちゃんと罪と向き合ってほしかったですよね。。医学生の親は、ジュンドを責めるのはお門違い。でもどこかに気持ちをぶつけないではいられないのでしょうね。。ジュンドは悪くない。

ヘジュンとジュンド、昔から思いやりに溢れた二人。この二人に以前何があったのか。

スンヒの親が、ヘジュに関係している?スンヒの兄弟がヘジュに何かして自殺したとか、、そんな感じの因縁?

スビンの目的も謎のまま。スビンは何か、もしくは誰かから逃げているような気がします。

次回も楽しみ!



第4話 訪問

スビンは、秘書のウジェに「あの家にいたければ死んだようにしてろ。死んでもいい」と脅される。

ヘジュと話し、落ち着いたジュンド。国会議員に立候補することを打ち明けられた火を思い出すヘジュ。「議員になっても君の望む静かな暮らしを保証する」と約束してくれていたジュンド。ヘジュは「いつか辛いことがあったら絶対私に話して」と答えていた。

高校同級生のスンヒと結婚して5年のギヨン。同級生から借金を申し込まれるが、断る。スンヒの母イ・ユシンが不動産を多数持っている資産家だった。

つわりが始まったスビンを労わるヘジュたち。ジュンドは、ヘジュが傷つかないようにと思っていた。スビンは、ウジェに掴まれた手の痣を見つめる。

カン議員の義妹不正疑惑を調査するナム・ジュンド陣営。不動産管理を任せている娘婿のチェ・ギヨンを気に入っていないという噂を聞く。ギヨンは、ゴルフスクールを経営、高校同窓生のイ・ユシンの娘と結婚し、同居していたが、貧しい家庭出身のため、ユシンから邪険に扱われていた。義母と仲が悪いギヨンから情報を得ようとするスタッフを止めるジュンド。

地域事務所局長から、妻のヘジュに選挙協力してもらいたいと言われるジュンド。

スビンはリップを無くすが、実はウジェに掴まれたときに、車の中に落としてしまっていた。それを偶然見つけてしまったヘジュは、ジュンドの様子を窺う。

ジュンドは、ヨンサン出身のヘジュに付き合いを聞くが、ヘジュははぐらかす。

ジュンドの秘書に周囲を嗅ぎまわられているユシンは、カン議員に相談するが、カン議員は一笑に付す。ユシンは、「ジュンドを名誉棄損で訴えろ」とギヨンに命じる。スンヒを顧みず、土地に執着し、死んでしまったチン・スンホの合格証と写真を眺める母ユシンにいら立つスンヒ。「この家で暮らすのは幸せではない」と言うギヨン。

ニュースにジュンドとヘジュが映り、「キム・ジェウン?」と呟くスンヒ。

カン議員義妹の不正を追及する法案を出したジュンドを、覚せい剤疑惑のある息子ジフンの話を出して攻撃するカン議員。そんな時、キム・ビンナにギヨンから連絡があり、ナム・ジュンドとウジェが会うことに。その頃、スンヒがヘジュに会いに行っていた。



ちょこっと感想

スンヒとギヨンが、いよいよヘジュたちに関わってきます!二人はヘジュの同窓生、ヘジュのヨンサンを避ける理由と関係がありそうです。

ユシンの息子、スンホの死に関わっていそう?

ヘジュは、改名してまで隠れて暮らしていたのに、因縁はどこまで続くのか。。。。

ヘジュとジュンドが、愛に溢れる仲睦まじい夫婦なだけに、傷ついてほしくないです。。。



第5話 遭遇

自宅前のスンヒとの予期せぬ再会に、心が乱れるヘジュ。人生が狂い始めた20年前のある一日、名前を解明した日を思い出す。

ジュンドとウジェは、面会したギヨンにこれ以上行動しないように言われる。そんな中、自殺したス。スンジェの母が誹謗中傷を気に病み自殺未遂を図る。息子ジフンの犯罪を思い、妻をまき折んでしまい、悩むジュンド。ウジェは「犯罪者を許すな。が世論。気に病まず、選挙を控えた国会議員として公私混同しないように」と忠告する。

スンヒは、ヘジュに「夫も人殺しね。夫はあなたの過去を知っているの?人殺しがバレないとでも?ヨンサンに来て話をしよう」と連絡をする。スンヒは、自分に冷たく当たる母ユシンのご機嫌取りをする日々に疲れ、その苛立ちをヘジュにぶつける。

具合が悪くなってしまったヘジュを労わるジュンドやユンソ。ジュンドは自殺未遂をしたスンギュの母を、自分も息子を亡くした父として見舞い、スンギュの父に責められる。

スビンは、無くなってしまった口紅を探しに、密かにヘジュの仕事場に行き、ヨンサンに何かあると感づく。無断で自分の空間に入ったことを怒るヘジュ。

ジュンドは、ユンソと友人たちの国会見学に付き添う。

仕事部屋で赤い絵の具の便を割ってしまったヘジュは、あの日血にまみれた手を洗ったことを思い出し、怯える。

思いやりに溢れた母親譲りの性格のジュンド。ジュンドの母親にヨジン親子は子どものころから助けられていた。それに感謝していたヨジンは、妊婦や子供が無料になる食堂を営んでいた。ジュンドは性犯罪の法改正に挑んでいた。

コ議員の妻がひき逃げをして逃げたニュースが流れ、ジュンドやヘジュはそれぞれ物思いに沈む。

スビンから、来るようプレッシャーをかけられるヘジュ。

スンギュは、自殺する直前、孫娘の性的動画を拡散していたが、おばあさんは知らなかった。ジュンドは専門家を雇い、その動画を削除していた。

ヨンサンに向かうヘジュは、昔を思い出す。児童養護施設で育ったヘジュを慕い、たびたびやってきたスンホ。ヘジュから拒絶されて、乱暴していた。ヘジュは、スンホの家に行って、ユシンにそのことを訴える。が、ユシンは「大学奨学金を出す代わりに忘れろ」と迫り、スンホからは「貧乏人が金が欲しかったのか」と罵られる。そして、スンホは自殺してしまい、ヘジュは改名し逃げるように故郷を去ったのだった。

ヘジュが、スンヒに指定された場所に行くと、そこには、ジュンドとギヨンもいた。



ちょこっと感想

全て、加害者が起こしたことなんですけどね、、、ジュンドもヘジュも責められて可哀そう。。

スビン、なんか怪しいですよね。何を隠しているのか。

ヨジン、ジュンド親子のい感謝しているけど、ちょっと屈折した感情を抱えていそうな気がするのは気のせい?

ラストシーン、4人集合してしまいましたね。ヘジュ、ジュンドはこれ以上傷ついてほしくないですが、どうなるのでしょうか。。



第6話 痛み

デジタル性犯罪セミナーのため、ウ・ジンソクとともにヨンサンを訪れていたジュンド。この機会にとギヨンを訪ねていた。そこにスンヒに呼ばれたヘジュがやってくる。ヘジュの同級生だったスンヒとギヨン。スンヒは「スンホの死から3~4年で結婚し幸せに暮らしていたのは不公平だ」と言い、選挙やネットを仄めかし、「母に謝罪に来い」とヘジュに命じる。ジュンドは、「自分の選挙活動と妻ヘジュは一切今後も関係しない」とギヨンに話す。

昔、スンホが自殺し「大学進学費用のため、嘘をついてスンホを嵌めた」とスンヒに非難されていたヘジュは、そのことを思い出す。スンヒは、生前スンホが「自分はジェイン(ヘジュ)を襲ってない」と言ったこと、母ユシンが「奨学金を断ったからジェインは警察署に行った」と言ったことを信じていた。ヘジュのことをいまだに許せないスンヒ。

「春に束草に旅行に行こう」と、ヘジュを労わるジュンド。

スビンは、自分の脚に刻まれたタトゥーを消そうと躍起になる。

ジュンドの自宅前に「ナムジュンドは人殺し」というチラシがばらまかれていた。回収するジュンドやヘジュ。ユシンの娘スンヒと会ったヘジュのぎこちない様子から、ヘジュ=ジェインについて調べるよう、ウジェに命じるジュンド。ジュンドは、ヘジュを何があっても守ると決めていた。

こっそり婦人科に中絶の相談に行ったスビンは、偶然ヨジンに遭遇する。

ウジェは、ジェイン(ヘジュ)の夫と偽り、ヨンサンの児童養護施設に行き、ジェインの事情を調べる。

孫娘の性的動画がネットに出回っていることを知ってしまった油店の祖母は、ヘジュに連絡する。

ジフンの母チョン・スヒョンの墓参り、義父母に会いに行ったジュンド。20年気遣ってくれたジュンドに感謝し、縁切りを申し出る。

スンヒから命令されたヘジュは、再びヨンサンのスンヒの家に行く。スンヒの母の帰宅を待っていた二人だったが、そこに語気荒くジュンドがやってくる。



ちょこっと感想

ヘジュ、スンホに本当に乱暴されたんですよね?そうじゃなかったら、警察に行かないし。。。

スンホは保身で嘘をついて、それにユシンとスンヒが捉われているってこと?

スビンの脚に、他の誰か?の名前のタトゥーがあるのは度々映ってました。妊娠中絶を申し出るってことは、その誰かの子どもの可能性があるってこと?もともとジフンの赤ちゃんじゃないのでは?

なぜ、ジュンドがスンヒの家に乗り込んでくるのか。。。次回、ますます波乱の予感です!



第7話 約束

ユシンとの会話でスンヒの企みを知ったギヨンは、ジュンドに連絡をしていた。スンヒの家に行くが、扉を開けてくれないスンヒに業を煮やし、ヘジュの車をぶつけ家に乗り込んだジュンド。被疑者死亡で捜査が打ち切りにされ、嘘つき扱いされてきたヘジュは「自分も被害者だ。真相究明できなかった。スンホが私にしたことは事実。嘘はつかなかった」と言うが、スンヒは「スンホは死んでよかったのか。ジェウン、これから何をしても恨まないで」と言い返す。それを聞いていたジュンドは「ジェウンではなくヘジュだ」と言い、ヘジュを守る決意をする。

ジュンドたちが帰った後、ギヨンがユシンを連れて帰宅。ギヨンは荒ぶるスンヒを心配する。そこにウジェがやってくる。ウジェはギヨンに「もしユシン側がヘジュをウソつき呼ばわりしてマスコミに訴えたら、死んだスンホが性的暴行者だと訴える名誉棄損の泥仕合になる」と警告する。

唇が乾燥していたスビン。子ども食堂で会った少女を心配してリップクリームを買ってあげ「子ども食堂のおばさんを信じないで。善行をする人が善人とは限らない」と話す。

ウジェは、友人のアナウンサーに、自殺した音尾がポルノサイトに投稿した件をリークしていた。

「心配せず、すべて忘れて。過去のことを説明する必要はない。君を信じる。君だから」とヘジュに話すジュンド。

帰宅したヘジュは、油店のおばあさんの書置きを発見する。「私の死をニュースにして孫娘の悔しさを、悪事を償わずに死んで言った男、その悔しさを伝えてほしい」と、おばあさんは自殺を図っていた。自分も悔しさを胸に秘めて生きてきたヘジュ。ジュンドは「こんなことが起きないよう解決方法を見つける」とヘジュを抱きしめる。夜中仕事をしながら、お腹をさするジュンド。肋骨にひびが入っていたジュンドは、医者に行き鎮痛剤をもらう。

スンホをなつかしがり、スンヒを貶めるユシン。そんな母を嫌がり離れて3年間カナダに留学していたスンヒ。ギヨンはそんなスンヒを見守っていた。

ギヨンやスノンから行動を控えるよう言われたスンヒだったが、自殺した医学生の母親の自殺記事を見つけ、その連絡先を調べる。

性犯罪者が自殺した場合も不起訴にせず捜査するよう法案を改正しようとする。「性犯罪者の真相究明と被害者の名誉棄損を放置したくない、必ず法案を通過させる。国会が恐れるのは世論。世論の支持を得る」とスタッフに話すジュンド。ジュンドは、スタッフに妻のことを打ち明ける。



ちょこっと感想

過去にとらわれすぎているスンヒ、哀れになりますね。眉間のしわが消えなくなっている生活、苦しすぎます。出来たら常に自分と兄を比べる母親油ユシンと離れたらいいんでいいんでしょうけど、3年間の留学だけでまた同居してしまった。は反のことが心配なんでしょうね。母親はスンヒをサンドバックにして立ち直ってきている気がするけど、弱いスンヒはどうしたらいいのか、、それをそばで見ているギヨンも辛そう。

何が何でも愛するヘジュを守ろうとするジュンド。なんて男らしくて健気で優しいのか。こんな人います?!

スビン、なにかありますよね?何を隠しているんでしょうか?怖いな。。。

ジュンドは、スタッフに何を話したんでしょう。。



第8話 最善

高校時代、ヘジュは、ギヨンに「好きだ」と告白されたが拒否していた。スンヒは、密かにギヨンのことが好きだった。

ヘジュは、ギヨンに呼び出され「君が嘘をついていないことはわかった。しかし、残された家族の苦しみはわかるはずだ。今我が家の状況を変えられるのは君しかいない。スンホのことを謝ってくれないか」と頼まれ、困惑する。

妻の過去を知り、心を痛めるジュンド。

大雨の中、外に立っていたスビンを発見するヘジュ。「大雨が降ると、修繕室が無事が確認しに来る」と言うヘジュの言葉を思い出し、スビンは除湿器がちゃんと稼働しているか確認しに来たのだった。ヘジュは「自分のために誰かが傷つくのは嫌。おなかの赤ちゃんを大事にして」と泣きながらスビンを抱きしめる。しかし、実はスビンは稽留流産をしてしまっており、それを言い出せずにいた。

ジュンドは、ウ・ジンソクに性被害者のための改正法案について相談する。「法曹たちと国民の感情は違う」と言うジュンドに、元裁判官だったジンソクは「法は法」と説くが、「世論は私が作る」と説得する。

ウジェとヨジンは、飲みかわしながら、記者と原告として出会った頃の話をする。「世の中を変えたくて記者をしていたころ、チェウンの事件とジュンドに出会い、この道に進んだのは最高の選択」と言うウジェ。

スビンを労わり、自分たち夫婦の浴槽を使わせるヘジュ。

ユンソは、学校で出された5人VS1人が犠牲になるトロッコ問題をヘジュに聞かせる。

ジフンを思い出し、国会議員のバッジを外し握りしめるジュンド。

ヘジュは、油店のおばあさんの家に見舞いに行き、その後スビンと修繕室で待ち合わせる。スビンの電話番号をお気に入りに登録するヘジュ。「持ち主が本に抱いている気持ちを大事にして写真に撮っている」と言うヘジュに、スビンは「自分も写真に撮ってほしい」と頼む。「ジフンの写真を持っていればほしい。友達に聞いてみてほしい」と言うヘジュ。スビンは、スマホを無くしたことになっていた。おなかの赤ちゃんについて聞かれたヘジュは「人はそれぞれ最善の道を選ぶものだ。あなたにとって最善の道を選んでほしい」と、スビンに話す。

ユシンから文句を言われたカン・スノン議員は、自分の周りを嗅ぎまわるジュンドに対抗し、ジフンを調べ始める。土地の問題でイライラしているユシンに八つ当たりされるスンヒとギヨン。ギヨンは、スンヒに「ヘジュの件は土地の問題が収まるまで静観しろ」と話す。

友達から父親の不倫を相談されたユンソ。

ジュンドは、テレビ局のパク・ヨンスと面会し、テレビ出演をし、「油店のおばあさんが自殺未遂した」と話す。

稽留流産をしてしまったスビンは、手術をせねばならなくなっていたが、痛みに耐えていた。

昼間も安定剤を飲んでいるユシンを心配するスンヒ。

ヘジュは、「ヨンサンにいたころ、友達の兄に暴行され、その加害者が自殺した。謝るべきか悩んでいる」とヨジンに打ち明ける。それを聞いてしまったスビン。ヨジンは「謝罪せず、遺憾にすべき。事故だった。残された人は辛い」と慰める。

「油店のおばあさんの話をする必要があったのか。加害者の親が誹謗中傷されている」とジュンドに訴えるヘジュ。しかし、ジュンドは、おばあさんに「自分を利用してほしい」と言われていた。母親に感情移入しているヘジュ。「これ以上被害が出てほしくない」と泣いて頼むが、ジュンドは「加害者の自殺で苦しむ人を出したくない。法が違っていれば君が20年苦しむことはなかった。法案を通したい。大事を得るために小事の犠牲は必要だ」と理解を得ようとする。

ヨジンはスビンに秘密を打ち明けられ悩んでいた。ヘジュがプリントアウトした写真が届けられるが、それを何者かが確認する。写真をジフンの家族に送るため、ジュンドの部屋に封筒を探しに行ったヘジュは、紛失したはずのジフンのスマホを見つける。そこには、スビンを巡り自殺したジフンの言葉が残されていた。ショックを受けるヘジュ。



ちょこっと感想

ジュンド、な、なにを隠してたの??ジフンのスマホに何が残っていたのか?

スビンのせいでジフンが自殺したってどういうことなんでしょうか?

ジュンド、妻を心から愛するいい人だと思いますが、政治家として、色々画策する人でもありました。

いい方向に転がればいいのですが、、、

ヘジュは、共感性強い母性に溢れた人ですよね。その分傷つきやすい気がします。そんなヘジュの優しさに触れて徐々に変わってきた気がするスビン。

でも、稽留流産隠してるんですよね、、、ヨジンっも何か打ち明けられて、悩んでます。

次回、ジュンドが追い詰められる展開の模様。

今後、誰かを犠牲にして、誰かを助ける、と言うトロッコ問題が大きく関わってきそうです。

誰が犠牲になり、誰を助けようとするのか。

目が離せません!



第9話

ジフンのスマホに「別れるなんて言うな。死んでやる」と残っていたラインの会話から、ジフンの死は事故ではなく自殺だったと知ったヘジュはショックを受ける。スビンを問い詰めようとするも、スビンはすでに家を出ていた。スビンがなぜ家を出たのか、居場所を探そうとするヘジュに、ヨジンは、「探さないのがお互いのため」と説得しようとする。

スビンは、母のもとに行くが、心配もしてくれず傷つく。妊娠したことを告げに以前母のもとに行ったとき、心配もしてくれなかった母。スビンは10年前母に捨てられ、母は新しい家庭を持ち幸せに暮らしていた。

ストレスを抱えたヘジュは、過呼吸を起こし倒れてしまう。ジュンドは、ジフンのスマホをヘジュが見つけてしまったことを知る。ジフンが自殺だとヘジュが知ったらショックを受けると思って隠していたジュンド。

スンヒは、自殺した大学生の親に会いに行き、共闘を呼び掛けていた。大学生の親は「相手の女性ソルは風俗嬢だったことが分かった。これ以上ことを大きくしたくない」と断る。スンヒは、「ソルが売春していた」とネットに書き込もうとする。結果、世間の見方が変わり、ナム議員やソルが非難される。改正法を目指していたジュンドはいら立ち、スタッフにあたってしまう。が、実はジュンドの周囲を探っていたカン・スノン議員の補佐官が投稿していたのだった。ウジェは、その補佐官が以前ソルを売春していたことを暗に仄めかす。補佐官は、自分の売春を以前脅していたグループの中にスビンがいたことを思い出す。

母の店にスマホを置き忘れてしまったスビン。そのスマホに、男から電話がかかってくる。母が「スビンの彼氏」と名乗った男とその友達にスマホを渡してしまったと聞いて、怒るスビン。その男とは、カン・スノン議員の補佐官だった。

ウジェは、ソル売春の炎上を止めるため、ジュンドが加害者大学生の親に殴られたシーンをネットに投稿する。それを見たヘジュ、ユンソは、ジュンドの苦労を知って涙する。それは、ウジェとジュンドの作戦だった。

カン議員の補佐官は、スビンがいた脅迫グループの男とグルになり、スビンに連絡を取る。

 



ちょこっと感想

なんだかいろいろ交錯してきましたね。

純粋に見えるジュンドだけど、政界で生き残るために、ウジェと色々画策は余儀なくされますねー。

スビン、やっぱりちょっと荒れた生活をしていたんですね。。。別れを切り出したのは、ジフンを巻き込まないため?スビン、そのグループから離れ、悪いことから足を洗おうとしたみたいだけど、見つかってしまいました。

油店の孫娘、おばあさんを楽にするために売春してたんですね。。。

スンヒは空回り(ちょっとかわいそう)。

さてどうなる?ヘジュが傷つかないでほしい。。。



第10話

「加害者を見舞った」と自分を非難した油店のおばあさんの家を訪ねたジュンドとウジェ。おばあさんは「自分を利用していいから、加害者がちゃんと罰せられるよう法律を改正してほしい」と頼む。が、被害者が売春していたというネットの影響は大きかった。

ヘジュはヨジンの娘チェウンの墓参りに付き合う。そこで、ヨジンの元夫に遭遇し、激怒する。ヨジンの元夫は、娘チェウンと妻ヨジンと無理心中しようとして生き残っていた。「ヨジンは自分の家族だ」と言って、ヨジンの盾になろうとするヘジュ。

カン議員は、ジュンドに会いに行く。

昔の仲間に100万ウォン恐喝されたスビンは、ヨジンに会いに行く。そこでヨジンの店の従業員がお金を着服するのを見てしまう。スビンは、ヨジンに200万お金をもらい、従業員がお金をくすねていることを伝える。

スンヒは、家族であるギヨンにネット投稿したのかどうか、疑われたことがショックだった。

スビンのスマホを持って行った昔の仲間から連絡を受けたヘジュ。「ジフンの友達。今まで留学していた」と話すその男は、スビンが妊娠していることを確認し、利用しようとする。

ヨジンは、店を処分して遠くに引っ越す決心をする。

ジュンドは、ギヨンから「義母ユシンとカン議員の不正の証拠を渡す」と連絡を受ける。ジュンドはカン議員にギヨンの名前を出し、ゆさぶりをかける。ウ・ジンソク党首は、ジュンドを抜擢した日を思い出す。

ジフンの友達を会ったというヘジュに、「ジフンの友達から連絡が来ても会うな。ジフンが持っていた覚醒剤は、多分スビンのものだ。スビンのせいでジフンがあんな選択をしたかと思うと受け入れられない。スビンに殺されたのも同じだ」と言うジュンド。が、ヘジュは、ジフンの最後のメッセージを見ていないスビンを思いやっていた。ジュンドは「カン議員にヘジュが自分の妻だと知られた。ギヨンのくれた情報は役に立った。が、君の過去はいつか暴露される。その前に公にしたい」と懇願する。

ジュンドに献身的なウジェ。「理想とする世界が同じ人に出会えた」とヘジュに話す。ウジェは、ヨジンに「何もするな」と言っており、この日も無言のプレッシャーを与える。

ヘジュは自分の過去が公になると誰かが傷つくことを恐れ、法案の通過と、どちらがより大事なのか考えてしまっていた。そして、「何があっても君を守る」と言う言葉を信じて、ジュンドの法案通過のために協力することを決心する。が、そのヘジュを取材するため朝突然、大勢の記者が押しかける。



ちょこっと感想

ヨジンは、元夫の心中事件(殺人事件)の被害者、その時の事件を担当したのがジュンドだったんですね。そんなヨジンとお互い支え合ってきたのがヘジュ。のようですが、、事件の前にも知り合っていたみたい??

ジュンド、ギヨンからの情報を駆け引きに使ったようです。

でも、、ヘジュのトラウマになっている事件まで持ち出す必要があるんでしょうか?ただでさえ触れられたくない過去なのに、マスコミに追いかけられたらPTSDがますます酷くなりそう。。こんな状態で守れるんでしょうか。。

スビンとジフン、仲間の謎。死んでしまったジフンは、何も抗弁できない。スビンが利用され、ジフンも貶められそうで、目が離せません。ジフンがどんどん、可哀そうで、哀れに思えてきます。。

ヨジン、なんで急に引っ越しを決意したのかなあ。

そして、ユンソが友人とお互い、ジフン彼女の妊娠、父の不倫という秘密を打ち明けあいますが、之が新たな火種になりそうな予感。

色々あちこちで問題発生です。



第11話 悪夢

街でジュンドの事務所スタッフに偶然会ったヘジュ。「ジュンドが、ヘジュの承諾を得る前に、ヨンサンでのヘジュの過去を利用する決定をしていた」と知る。そこにやってきたジュンドに、「悩んでいた自分の気持ちをないがしろにされた」とぶつけるヘジュ。

カン議員から、「ナム・ジュンド議員の妻がヘジュ(ジェイン)だ」と聞かされたユシンはショックを受ける。

ギヨンは、ヘジュに連絡し、会う約束を取り付ける。ギヨンは、「スンヒには母の真の姿を直視してほしい。スンヒには、母の呪縛から離れて幸せになってほしい」と話し、ヘジュも応援する。ギヨンとヘジュは、「お互い高校生のころ好きだった」と打ち明けあう。そこにやってきたユシンが、「ナムジュンドにパク社長の話をしたのか。裏切ったのか」と怒鳴りこみ、ヘジュを殴る。ヘジュを呪い興奮したユシンは、車を走らせ事故ってしまう。

スビンは、仲間の男からスマホを返してもらうが、強請られる。男に「別れよう」というスビン。スビンは、男の話から、ヘジュに関係を切られたと思っていた。男は、ヘジュが子どもを堕胎したのか確かめようとする。

ヘジュは、「ギヨンが協力していること」「ヘジュがジュンドの妻だということをユシンに知られたこと」をジュンドに報告する。ヘジュを労わりながらも、ジュンドは政治家として苦渋の決断をする。

ヨジンは、密かに精神科に罹っていた。

交通事故に遭い重傷を負ったユシン。ギヨンは、ジュンドに連絡し、証拠を渡したくない意思表示をする。それを聞いたウジェは、出入りの記者を使い、ユシンの病院を探る。ジュンドは、「テレビでヘジュの件を公にしたい。信じてもらうには当事者の発言が必要だ」とヘジュを説得しようとするが、ヘジュは拒否する。言い争いを聞いたユンソは、「母がテレビに出て、父が国会で戦えば、今苦しんでいる人を救える。大義のためには犠牲が必要だ。母さん元気を出して」とヘジュを抱きしめる。

ギヨンに会いに行ったウジェは、再考するよう脅しをかける。

男はスビンの銀行の預金も奪っていた。金に困ったスビン。サウナで寝ているところ痴漢に遭ってしまい、過去を思い出し激昂する。何かを決意したスビンは、ジフンとの思い出の写真、ヘジュから渡された荷物をごみ箱に捨てる。

ジフンの墓を見舞ったヘジュ。その時、ジュンドから恐るべき報告を受ける。それは「ジフンがスビンを性的暴行した」という告発だった。



ちょこっと感想

スビン、なんてことを。。。。。ジフンに性的暴行された、って本当に??

あの仲間の男、あの男はスビンの彼氏だったみたいですよね?「オッパ」って呼んでたし、「別れよう」って言ってたし、彼から暴行されてたんじゃないの??

ジフンは、とても優しそうな人で、ちゃんとした彼氏だった気がします。

次回以降わかるのかな。

 

それにしても、真面目に、周囲にも気を配り、誠実に生きてきたはずのヘジュに、なぜこんなにどんどん苦難が押し寄せるのか。。(まあドラマなんだけど)。

ジュンドは味方だけど、自分を利用しようともしている。ユンソは正論は吐くけど、子どもだし、ヘジュの長年の苦悩はまだきっと推し量れない。

ヘジュの家族は、信頼できる安心できる人たちだけど。渦中のヘジュの苦悩、苦しみは、ヘジュ自信が感じるから、、、その重さはどれだけなのか。。。

ヘジュが、今後の展開で押しつぶされないか、心配です。

精神科に通っているヨジン、まだ隠していることがあるのかな。過去の出来事は、他傷軽減することはあっても、風化せず、絶えず心を苦しめているんだなと思います。



第12話 現実

ヘジュの懇願にもかかわらず、「息子ジフンが性的暴行を加えていた」と謝罪会見を強行したジュンド。そして、油店の被害者の名前を冠した、性的加害者を追求する「ナムグン・ソル法」の制定を訴える。

スビンを信じるヘジュに、ジュンドは「今朝スビンが、性的暴行を訴えると。ネットに書き込むと言ってきた。5000万要求してきた。ジフンのために先手を打って公開するべきだと思った」と話す。「政治のために息子を利用したのでは」と非難するヘジュに対し「法案の話をしなければ、今頃ジフンのニュースだらけになる」と、ジフンのことから注目をそらしたかったと意図を答えるジュンド。

帰り道、記者に直撃され、密かに録音機をカバンに入れられるヘジュ。ヒジュは、ヨジンに、自分の事件を引き合いに出し被害者の気持ちを語りながら、ジフンを信じている気持ちも打ち明ける。

ユンソが友人ダソムと喧嘩したと学校に呼び出されたヘジュ。「性犯罪者ジフンはクズだ」とダソムが言い出したことが発端だった。ダソムの母は、スビンの妊娠や昔のヨジンの医者だった。

偶然産婦人科の前で再会したヘジュとスビン。ヘジュは、「本当にジフンが性的暴行したのか」と尋ねる。「やってない」と答えるスビン。ヘジュは「誰にも被害に遭ってないのね」と安心する。そして、脅迫を否定するスビンに戸惑い、ジュンドを疑いだすヘジュ。

スビンを信じ、自分を疑うヘジュにショックを受けるジュンド。そこに、ジフンの祖父(ジフンの実母スヒョンの父)がやってきて、ジュンドを責める。かつて、荒れていたジフンにどう接すべきか悩み模索していたことを知っているヘジュはジュンドを庇う。

実は、ジュンドは、カン議員から「スンヒが交際相手に暴行されて妊娠したと、医者に話していた」と聞かされ、土地の件をうやむやにするよう脅されていたのだった。スビンは、ジュンドに会いに来て「犯罪被害者しか子供を堕胎できないと思っていた。父親はジフンではない。その病院の記録は誤解。ジフンの暴行と妊娠は違う」と話していた。が、ジュンドは、スビンにお金を渡し、そのことを黙っているように言い、ナムグン・ソル法とカン議員の土地疑惑を優先する道を選んでいた。ジュンドは、一生ヘジュとジフンに負い目を感じることを意識しながらも、自分を疑わないヘジュ、世論を味方にして自分の真実を作ろうとしていた。

ウジェは、二度と勝手な行動をするな、とスビンにくぎを刺す。

国会議員バッジを忘れたジュンド。ヘジュは、今までのジュンドの行動を思い出し、疑惑を抱く。スビンは、「ジフンが最後に会ったのは、ジュンドだ」と話していた。実は、ジュンドはジフンに「倒産の政治生命を絶ってやる」と言われていた。



ちょこっと感想

え?次々に代わる展開。。

結局、

・スビンが、ジフンに暴行されたのは嘘

・スビンは、交際相手に暴行されたと言ったのは、堕胎するための嘘

・ジュンドは、ジフンの暴行は嘘だと知りながら、政局を有利に動かすために、ジフンに罪を被せた

・ジフンが最後に会ったのは、ジュンド

・ジュンドは、ジフンに脅されていた

…ってことですね。

 

今まで、ヘジュが絶対の信頼を置いていた、オールホワイト、清廉潔白だと思っていたジュンド。

そのジュンドが、ヘジュに嘘をついていたとは。。。

ジュンドに疑いを持ってしまったヘジュ。今後どうするんでしょうか。。



第13話 不貞

以前、「後援会会長家族の通夜に行って遅くなった」と言っていた晩、「それ以外の理由があったのでは?ジフンに会っていたのでは?」とジュンドを問い詰めるヘジュ。

息子の性犯罪を告白したジュンドを「怖い」「立派だ」と評する事務所スタッフたち。そこに「スンヒが『ナム・ジュンドの妻が、かつて自分の兄スンホにレイプのぬれぎぬを着せて殺した』とネットに告発した」と連絡が入る。

スンヒは、母ユシンにネット告発を嬉しそうに話すが、ユシンは多少呆然とした顔をする。

カン議員は、「ジュンドのナム・グンソル法刑法改正法案に反対してほしい。そうすれば、他の福祉法案10本に反対しないで賛成する」とウ・ジンソク党首に申し出る。ウ党首たち幹部は、ナム法に難色を示し始める。

スンヒは、母ユシンが事故に遭った日、ギヨンが自分に嘘をついてヘジュに会いに行ったこと、そこにユシンが居合わせたことを知り、ショックを受ける。ギヨンは「正直にスンヒに話し、ヘジュにも謝ってほしい」とユシンを説得しようとするが、ユシンは拒否する。ユシンは、スンヒに「スンホは嘘をついていた。ユシンに告白していた」と話すが、スンヒはユシンの話を信じ、ギヨンの話を受け入れない。

「性犯罪の濡れ衣を着せて殺した」と国民から非難され始めたヘジュ。娘ユンソからも疑われたヘジュは、ウジェに打診されていたニュース番組出演を承諾する。

ヘジュは、スビンを診察した友人の医者から「スビンが流産した。おなかの子どもはジフンの子どもではない。ジフンが服役中に妊娠していた。性的暴行も受けていない」と聞かされる。ヘジュは、スビンに連絡を取ろうとする。

スビンは、昔の男JDが、自分のスマホに残されていた医療記録を盗み見て国会議員に渡したり自分の金を盗んだと知る。「ジフンに覚せい剤を渡したのか」と尋ねるスビンに、昔の男JDは「ジフンに配達を頼んだのに拒否された。ジフンがその後盗んだ」と話す。スビンは、ウジェに連絡し、JDに嫌がらせされていると相談する。

ヘジュは、「何か知らないことがありそうで怖い。今は誰も信じられない」とジュンドへの疑いをヨジンに打ち明ける。

ジフンが死んだ日、実はジュンドはジフンから「会いたい」と連絡を受けていた。「後援会会長の家族の葬儀だと偽って家を出て会いに行き、叱った。その直後、ジフンが死んでしまいショックだった。君がショック受けそうで言えなかった」とヘジュに告白するジュンド。ジュンドとヘジュは泣きながらお互いを抱きしめ合う。

スビンは、留守番電話に残されていた、自分を労わるヘジュの言葉を聞いて、ある決心をしてヘジュに会いに行く。それは「ジュンドとヨジンが不倫をしている」という告発だった。「事故の日の昼、ジフンと一緒に家で見た。事故の夜、ジフンはジュンドに不倫は止めろと言いに行った。その後死んだ。だかrアジュン度がジフンを殺したかも」とヘジュに告げるスビン。



ちょこっと感想&勝手に考察

マジで?!ジュンドとヨジンが不倫?!本当に?!誤解じゃなくて!?

でも、そうだとすると、いきなりヨジンが遠くに引っ越しをしようとしていること、ヨジンがへジュの信頼に苦しそうにしていることにも納得できます。

なんてこった。。。。。。

 

ジュンドが、自分の不倫を責めるジフンを殺したの??そんなことある???不倫よりも、殺人のほうが罪が重いのよ。冷静に行動しているはずのジュンド、まさか。でも、不倫がバレたら、家庭崩壊清廉潔白で鳴らしたジュンドのブランドも崩壊。国会議員としての地位も危うくなる。

だったら、秘密を知っているものを消すほうがいい、と考えてしまったってこと?

いやいやー。。。

これもトロッコ問題ですね。

 

もしかしたら、ジュンドの意をくんだ、ウジェが殺したとか、、、、、?

ウジェは、ヨジンとなんかありそうだし。ウジェも不倫のことを知っていそうな感じ。

ヘジュがかわいそうだなあ。。。それを聞いたヘジュはどうするんだろう。。



第14話



ちょこっと感想



第15話



ちょこっと感想



第16話 最終話 結末ラストは?



ちょこっと感想



「車輪」韓国Netflixドラマ見どころは?一部ネタバレ注意!

「車輪」 トローリー、どんなドラマ?トロッコ問題?

Netflix韓国「車輪」。

「地獄が呼んでいる」のキム・ヒョンジュと「マイネーム: 偽りと復讐」のパク・ヒスンが共演する、隠れた過去をめぐる家族の葛藤を描いたミステリードラマ。

こんな美男美女だったら、あれやこれやなラブ要素も絶対ありますよねー。

…と思ったら、そんな話ではありませんでした。。。

 

主人公キム・ヘジュが高校時代巻き込まれた衝撃的出来事。それを隠して、平凡な人生を生きたかったのに、結婚した正義感溢れる男性ナム・ジュンドが国会議員になってしまったばかりに(めでたいことなんですが、、、)、過去が暴き出されてしまう、、、という展開。

どんな過去が?

誰が関わっているの?

国会議員の妻として致命傷な出来事?

そもそも、「車輪」の意味って何なのでしょうか?トロッコ問題、よく聞きますよね。数人の犠牲と一人の犠牲、どちらを優先させるか、と言う難しい、答えが出ない、あの問題です。

次々と主人公たちが苦難に襲われ、難しい選択を迫られていきます。

 

性犯罪に法改正を行い、年々厳しい対応を行っている韓国。

実は、性犯罪発生数は日本の数倍あるみたいなんです。

性犯罪前歴者の個人情報公開、全地球測位システム(GPS)付の足環が装着されるんですが、それでも性犯罪は亡くならず、10年間で倍増しているとのこと。

被害者の苦悩、トラウマ、加害者家族が浴びる誹謗中傷。

このドラマの主軸となっている犯罪は、決してドラマの中だけじゃないんですよね。

とても重いテーマを扱ったドラマだと思います。



 

「車輪」ネットフリックスでこれから見逃しなし!配信はいつから?

 

「車輪」いかがでしたか?

12月19日配信が待ち遠しいです!

→追記しました!

Netflixで是非お見逃しなく!私としては★4です!



タイトルとURLをコピーしました