スポンサーリンク

「恋慕」ラストは?韓国ドラマ1~20最終話感想あらすじキャスト見どころは?一部ネタバレあり評価★4 Netflix韓国

韓国ドラマ
スポンサーリンク

ネットフリックス配信ドラマ、「恋慕」!

郷愁誘うような優しい映像で、癒されそうな予感がするオープニングから始まります。

が、始まったら、ドキドキドラマチックな展開、てんこ盛り✨。

見どころ満載ロマンチックな時代劇、期待大!です。

では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク
  1. 「恋慕」Netflix韓国ドラマキャストは?
    1. キャスト
      1. パク・ウンビン…双子のタミ役、世孫イ・フィ役。
      2. キム・ロウン…チョンジウン役。イ・フィの師匠。
      3. ナム・ユンス…チャウン。ヒョン(兄)とイ・フィに慕われる仲の良い従兄弟。
      4. チェ・ビョンチャン…キム・ガオン。イ・フィの側近。
      5. ぺ・ユンギョン…シン・ソウン。吏曹判書の娘。気が強くしっかりしている。
      6. チョン・チェヨン…ノ・ハギョン。穏やかで純粋無垢な性格。
      7. ユン・ジェムン…サンホン君。イ・フィの母方の祖父。宮廷で絶大な権力を持つ大臣。左議政。
      8. ペ・スビン…チョン・ソクチョ。ジウンの父。
      9. イ・ピルモ…イ・フィの父。王。
  2. 「恋慕」Netflix韓国ドラマあらすじ、一部ネタバレ
    1. 1話 タミとフィ、ジウンとの出会い
      1. ちょこっと感想
    2. 2話 フィの悲劇
      1. ちょこっと感想
    3. 3話 フィとして成長したタミとジウンの再会
      1. ちょこっと感想
    4. 4話 チャウンの隠れた思いとジウンの司書就任
      1. ちょこっと感想
    5. 5話 護衛ガオン登場!フィの秘密が。。
      1. ちょこっと感想
    6. 6話 ジウンにタミのことを話すフィ。ジウンの危機!
      1. ちょこっと感想
    7. 7話 中国使節団とフィ、ジウン。フィがまさかの。
      1. ちょこっと感想
    8. 8話 太監の哀しい過去に、フィは。。そしてジウン、まさかのフィに!!
      1. ちょこっと感想
    9. 9話 恋心を自覚し露わにするフィ、ジウン、チャウン
      1. ちょこっと感想
    10. 10話 切ない恋心を秘めたまま、フィの妃選び
      1. ちょこっと感想
    11. 11話 暗躍するガオン。フィ、廃世子の危機?
      1. ちょこっと感想
    12. 12話 王の告白。フィ、ジウン、チャウン君それぞれの気持ち。フィの秘密が。。
      1. ちょこっと感想
    13. 13話 王の死。フィが愛するものを守るためとった決意とは。。
      1. ちょこっと感想
    14. 14話 フィの婚姻。密かに慕うチャウン君とジウンの想いが、、
      1. ちょこっと感想
    15. 15話 ガオン、父の死の真相を知り。。フィと王妃の仲に嫉妬したジウン
      1. ちょこっと感想
    16. 16話 フィの守護神ユンが。。そしてソクチョ立ち上がる?
      1. ちょこっと感想
    17. 17話 王フィの秘密を守るためにジウンは。
      1. ちょこっと感想
    18. 18話 ハギョンの切ない恋心、サンホン君がすべてを知ってしまい。。
      1. ちょこっと感想
    19. 19話 捕まったサンホン君が脱走。フィに再び魔の手が迫る。
      1. ちょこっと感想
    20. 20話 最終回 涙の衝撃のラスト。フィは?ジウンは?
      1. ちょこっと感想
  3. 「恋慕」Netflix韓国ドラマ見どころは?
    1. 「恋慕」パク・ウンビン、キム・ロウン、ナム・ユンス出演イケメン大渋滞の宮廷時代劇
  4. 「恋慕」配信日、時間は?ネットフリックスで見逃しなし!

「恋慕」Netflix韓国ドラマキャストは?

キャスト

キャスト一覧です。(今後追記していきます)

 

パク・ウンビン…双子のタミ役、世孫イ・フィ役。

キム・ロウン…チョンジウン役。イ・フィの師匠。

ネットフリックス韓国「明日」に半分人間半分霊?という不思議な役で出演!

「明日」韓国Netflixあらすじ感想キャストネタバレ評価★3 ラストは?キムロウン出演、エピローグが面白い!
明日死んでしまう運目の見惚れちゃいますネットフリックス韓国ドラマ、今回は『明日』。 人間が半分霊になっちゃう?という主人公が活躍する、ファンタジーです。 それでは、「明日」あらすじ感想についてもご紹介、ご参考にどうぞ!

ナム・ユンス…チャウン。ヒョン(兄)とイ・フィに慕われる仲の良い従兄弟。

チェ・ビョンチャン…キム・ガオン。イ・フィの側近。

ぺ・ユンギョン…シン・ソウン。吏曹判書の娘。気が強くしっかりしている。

チョン・チェヨン…ノ・ハギョン。穏やかで純粋無垢な性格。

ユン・ジェムン…サンホン君。イ・フィの母方の祖父。宮廷で絶大な権力を持つ大臣。左議政。

ペ・スビン…チョン・ソクチョ。ジウンの父。

イ・ピルモ…イ・フィの父。王。



「恋慕」Netflix韓国ドラマあらすじ、一部ネタバレ

王位継承者だった双子の兄弟の死により、男装して王となる運命を背負った女性。自分の正体、そして秘めた恋心を誰にも明かせないまま、波乱の人生を歩んでいく。

ネットフリックス公式より

1話 タミとフィ、ジウンとの出会い

世子(皇太子)に待望の子供が生まれたが、双子しかも一人は女の子だった。王の命令により女の子は葬られることに。そして、事情を知る者たちも虐殺されていく。

皇太子妃は、御医と図り、女の子を死んだと偽り、密かに寺に逃がす。

 

そして数年の時が経った。王位継承者の世孫と山寺で育ち宮女となったタミは、宮廷で偶然の再会をする。

世孫はそのことを母に話すが、口止めをされる。

 

世孫は侍従ボクトンを仲間に引き入れ、自分と顔がそっくりな宮女タミを男装させ、入れ替わる。世孫は、陰謀により宮廷を追われた師匠カンに会いに行く。ところがその間に、父親である世子が訪ねてきてしまうが何とかごまかす。

タミは宮臣の息子ジウンと小競り合い、池に落ちた彼を救う。

 

皇太子妃である母がタミの噂を聞き、娘タミと再会する。

タミに惹かれたジウンは、逢瀬を重ね、ヨンソン(蓮膳)という呼び名を彼女に与える。

 

ジウンの父、司憲府の役人であるソクチョは、タミの顔を見てかつて自分が死を確かめたはずの娘ではないかと驚愕し、また皇太子妃の父である大臣にも、タミの存在がばれてしまう。

世孫は、死刑にされてしまう師匠の最後の姿を見るため、タミと入れ替わり市中にでるが、タミと間違えたジウンの父ソクチョに命を狙われ、殺されてしまう。



ちょこっと感想

タミとジウンの可愛い二人。密かな恋心を応援したくなります。

でも結ばれない、悲恋の予感。

そして、かけ違いで、誤解され殺されてしまう、世孫。可哀想すぎです。。



2話 フィの悲劇

殺されてしまった世孫の亡骸を前に泣き崩れる皇太子妃。世孫に成りすましたタミは、庶民のおもちゃで遊んでいるところを、大臣やソクチョたちに見咎められてしまうが、無事にかわす。皇太子妃は、今後、タミに世孫として生きるよう命令する。

 

約束の日に現れなかったタミを心配して宮女を訪ねたジウンは、タミが失踪してしまったと聞く。

世孫として生きることになったタミは、宮廷の様々な厳しいしきたりを学んでいく。母は畏敬の念を抱かせ、周囲と距離を置くようアドバイスをする。

 

従兄のチャウン(ヒョン)とあったタミは、その後の誕生日会の席で多くの皇族や重臣、その子弟のあいさつを受ける。そして、ソクチョの息子ジウンと再会する。タミとの思い出を語り、明に留学する予定を告げたジウン。タミはジウンにおもちゃのサイコロをお守りとして渡す。

 

ジウンは、ソクチョがタミの仕事仲間の宮女イウォルをおびき出し、制止するも、殺すのを見てしまう。ジウンの後を追ったタミも、そのシーンを目撃してしまい、ショックを受ける。逃げ出したタミだったが、ボクトンや母の気持ちを知り戻ってくる。

優しい理解のある王妃である母が不治の病に倒れ、亡くなってしまう。

 

10年後。美しく成長したタミは、世子イ・フィとして、皇族たちにねたまれながら果敢に生きていた。一方、明で医師として研鑽を積んだジウンは、帰国し、医員として勤めていた。鹿狩りで命を狙われたタミ、イフィは、女であることがばれそうになる。そこに現れたのは、薬草を採取しに来たジウンだった。



ちょこっと感想

庶民の娘として生きてきたタミにとって怒涛の展開のスタートです。

「普通、顔だけ似てても無理でしょ」と思いますが、タミ、非情な世界で頑張ってますね。

子ども心に辛い出来事が多すぎる、トラウマ回です。。

 

世孫とタミの境遇を思い、泣く(´;ω;`)ウッ…ボクトンいい子です。

絶対優しい味方は必要ですよね。ボクトンがいい子なのは、きっと世孫がいい子だったから。母も無くなり、よりつらい境遇になるタミですが、世孫の徳が、母の愛がこれからのタミを助けると信じてます。

そしてタミとジウンの再会!タミ、そこまで脱がなくてはならないのか?この危険な時に下着姿になる必要が?と思いましたが、、これもドラマを盛り上げるため!!素敵な再会シーンのためですよね✨!



3話 フィとして成長したタミとジウンの再会

高貴な人のための薬草を採取に山に入ったジウンは、美しい女性がいるのを見かける。気配に気づいたタミであるイフィは、とっさにナイフを投げ攻撃を仕掛けるが、ジウンは易々と躱す。

そんな中、狩りをしていた王族や家来が二人を見つけてしまう。必死で逃げる二人は、断崖から湖に身を投げる。イフィは溺れそうになるジウンを単なる医員だと思い、助け、密かに陣屋に戻ろうとする。

 

森で消息を絶ったイフィを心配する側近たち。そこに世子を訪ねてきたチャウンが現れる。刺客に狙われたイフィを、チャウンが助ける。

 

大妃は、イフィを心配し、王妃に刺客のことで釘をさす。

 

ジウンは、森で出会った女を宮女だと思い、探し始める。イフィは皇居でジウンを見かけ、追う。子どもの頃、自分が女であるという秘密を知ってしまった宮女の殺害シーンが脳裏に蘇る。その時、自分とジウンしか知らないはずの秘密の道を探っている姿に、驚くイフィ。

 

イフィは、自分を探っていた医員が、ソクチョの息子ジウンなのか確かめに行く。医員が妓楼にいると聞いたイフィは、そこで叔父皇族チャンウンクンがイフィが女ではないかという噂をしているのを聞くが、乱闘になっているところを、ジウンに助けられる。

イフィは叔父チャンウンクンの前に出て、狼藉を諫め、刺客の黒幕が叔父であることを知っていると仄めかす。イフィは、自身が世子であることをジウンに明かし、ボクトンが制止するのも聞かず、ジウンを生かすことにする。

 

ジウンに皮膚の病を治してもらった貴族の娘シン・ソウンは、ジウンに好意を抱く。

ジウンは、身に覚えなく、医院から連行されてしまう。そして、イフィの新たな購読の司書として現れたのは、ジウンだった。



ちょこっと感想

来ました!幼少の頃の忘れられない想い出、デジャブ(とは言わないか)、復活シーン。ジウン、子どもの頃溺れたのに、水泳練習してこなかったんですね。。タミ、重たい男性を助けられる体力、すごい。

イフィを狙った刺客は、王妃一派が放ったみたいですね。これからも危ないことが起こりそうな予感です。でも、イフィを助ける人達が出てきそうな気も。チャウンとか。期待!

そして、ジウン!!キム・ロウンがかっこいいー!!爽やかお茶目さがたまりません!!ジウン先生、わたしならめちゃめちゃ勉強します。補講もOKです!!誰に教えてもらうかっていうのも、大事ですよね、勉強。



4話 チャウンの隠れた思いとジウンの司書就任

ソクチョは、ジウンの部下の医員たちに折檻をし人質にして、ジウンに宮廷での出世を求める。そして、ジウンに世子の司書につかせたのだった。フィは、ジウンがその責にふさわしくないと今までの医員での行為を王に訴えるが、否定される。フィは、ジウンを追い出そうと、さまざまな策を弄する。

宮廷で、幼少の頃からの親友チャウンと再会したジウンは、旧交を温める。

ジウンは、自分を嫌う理由を聞くが、フィはソクチョなどを理由に挙げ拒む。ジウンは、命を懸けた賭けを申し出る。フィは、チャウン君や祖父のサンホン君からもジウンを受け入れるよう説得を受ける。

王の前でフィとジウンの課題対決が行われ、蓮の種が出されるが、お互いの見事な回答に、王から「ジウンは逸材」と認められる。

フィはジウンに宮廷の恐ろしさを説くが、ジウンはそれを承知の上で、「自分自身がその恐ろしい宮廷に染まらないようにしたい」と話す。

 

フィは、チャウンとともに市中の見回りに出かけるが、人ごみに紛れて、護衛をまき、二人で抜け出す。そして、フィが手にしていた指輪をプレゼントする。フィの帽子が折れてしまい、チャウンは新しい帽子を買いに走るが、そこにジウンが現れ、ジウンがかぶっていた帽子を差し出す。



ちょこっと感想

父親に無理強いされて宮廷に努めることになったジウン。素直な優しい性格なので、宮廷にもすぐに馴染めそうですが、フィとの関係がますます気になるところ。

川で水浴びなジウンなロウン!!しっかりした体躯、きゃー!!たまりません。。

 

そしてガオン!なんという長身に小さなお顔。王妃様が送った護衛ということは、フィの味方のはずですが、、、刀のあの飾りは、、、もしや、、、?え?味方じゃないの??

 

そしてそして、チャウン君!!爽やか優しいお兄様ー!!フィを女性と知らないのに、この気遣い、、、たまりませんねー。

 

それぞれイケメンとのトキメキ回✨!!

これからの展開、ますます楽しみです!



5話 護衛ガオン登場!フィの秘密が。。

ジウンとチャウンが仲の良い友人同士であることを知ったフィ。フィはもらった指輪を「大切な人にあげてほしい」とチャウンに返す。チャウンは、子どもの頃のフィの記憶が蘇る。それは、フィが身代わりとして女の身で耐えている姿だった。

「世子イフィが子どもの頃に出会った宮女のように見える」と思い戸惑うジウン。

 

王宮内の見回りをしたフィは、怠けている役人の姿を見、叱るが、ジウンは「目に見えるものだけ信じないように。人を遠ざけないように」と伝える。

 

ガオンに不信感を抱き、調べ始めるユン内禁衛将。

チャンウン君は、フィが男色か女か疑い、湯浴みの部屋に女を忍ばせるが、ガオンに見破られる。サンホン君は「フィを守るためなら何でもする」とチャンウン君を殴り、その後チャウンもチャンウン君を脅す。

落下してきたツボから守るため、フィを抱きとめたジウン。



ちょこっと感想

フィとジウンの接近!毛穴がない、つるっつるのお肌な二人、美しすぎますね✨。

チャウンの指輪回、気持ちの戸惑いが見れて、悩ましい。しかも、子どもの頃から、フィが身代わりの女であるという事を知ってたんですね!こんな大事な秘密を心に抱えて成長したとは、チャウン、器が大きすぎます✨。

ガオンが怪しい行動をしているみたい?味方なのか敵なのか、ドキドキします。

 

美しいフィと、周りのイケメンたち。フィが本物の男でもBLドラマが成立しそうです✨。

 

そして、も、もしやおじい様であるサンホン君も、フィの秘密を知っている??



6話 ジウンにタミのことを話すフィ。ジウンの危機!

ジウンとフィは、お互いときめく自分たちに動揺する。ジウンは、フィの机の上にかつて自分がタミに贈った筆写本が置かれているのを見て、フィを問い詰めるが、フィは誤魔化す。

ジウンは、自分の疑問やかつての恋心を打ち明け、チャウンにも好きな人いないのかと聞くが、チャウンは思い人はいることを仄めかすも、はっきりと答えない。

フィは、タミが病気のため宮廷を辞したことになっている記録をジウンに渡し、その後タミが死んだと伝える。

秘密の抜け扉からタミと交流した庵を訪ねるが荒れ果てていた。掃除をし整えるジウン。その後、ジウンが免職になると知らせが入る。理由はジウンが医員になり薬房を開いていたという事実だったが、裏でサンホン君の権力拡大を気に入らない王妃とその一派が糸を引いていた。

ジウンは、囚われている薬房仲間チルグム、ヨンジたちが、ソクチョに罪を着せられそうになっていると知り、救おうとする。チャウンはフィに、ジウンが薬房を開いた理由は貧しい子どもたちを救うためであり、司書になったのも出世欲ではないと説明する。それを聞いたフィは、幼いころ、ジウンが「子どもたちを助けられる人になりたい」と話していたのを思い出す。

ソクチョがチルグムたちを暗殺しようとするのを、ジウンは自害することで阻止しようとする。が、反対に捕らえられてしまう。殺されそうになったチルグムたちを、フィがすんでのところで助けるが、サンホン君に知られ、決して逆らうなと釘を刺される。

王による、ジウンとソクチョの収賄の裁定が行われる中、フィが現れる。



ちょこっと感想

チャウン君は、報われない恋に落ちているのがわかってしまいました。切ない。。

ジウンもフィも、優しい性格はいいのですが、権謀術数うごめく中、自分の信念を貫生き生き抜くのは辛いことが多そう。

次回は、何とかこの状況を乗り越えて、もっと大変なことが起こるみたいですね。

頑張れ、フィ!



7話 中国使節団とフィ、ジウン。フィがまさかの。

フィは、医員助手を牢から出したのは自分であり、また責められるべき人物は医員であったジウンではなく、他の役人の私利私欲による薬剤の高騰だと証拠を示す。公然と大臣たちに自分の意見を述べるフィ。ジウンはチルグムたちと再会を果たす。

ジウンは、「東氷庫」と呼ばれるフィについて認識を新たにし、慕うようになる。

 

実家の権力増大を図る王妃と、世子フィの祖父であるサンホン君の水面下での争いが激しくなる中、フィは王に中国使臣団接待の役を申し出る。

ジウンは、忙しいフィに飴を渡し、労わる。

 

ソウンは、町でジウンに出会い、一連の事件の発端になってしまったことを詫びる。ジウンは王宮に植える花を買っているときに、フィとチャウンに出くわし、一緒に食事をすることに。

 

中国からの使臣団が到着する。サンホン君は、中国使節との対面の席にジウンを呼ぶ。ジウンは中国滞在時に、その中国の使節礼部を助けたことがあったのだった。そのすきにソクチョは、もう一人の使節太監に賄賂を渡し、サンホン君の助けになるよう計る。

宴席での太監の振る舞いに怒りを表すフィ。ジウンは機転を聞かし、その場を収める。

太監は、フィと言い争いになり、キム尚宮の髪を切る乱暴を働く。激高したフィは太監を殴ってしまう。

 



ちょこっと感想

「どこへ行っても堂々と生きて。好きな道を進むのが幸せ」とジウンの母の言葉。この時代、自由な発言ですね。ジウンは、この母だったから、伸び伸び健やかに育ったのかも。

ソウン役のペ・ヨンギョン、めちゃめちゃかわいい。これからいろいろなドラマで主役を演じそうな気がします。

 

フィ、中国使節殴っちゃいますが、大丈夫でしょうか?



8話 太監の哀しい過去に、フィは。。そしてジウン、まさかのフィに!!

太監を殴ってしまったフィは王に叱責される。泣き崩れるフィを、ジウンは抱きしめて慰める。

太監は、フィを呼び出し、お互いの護衛を戦わせようとする。不意打ちを食らい、怪我をしたガオンとフィ。すんでのところでジウンが現れ、二人を救う。太監の暴挙に憤るフィ。

一方、チャウンは、フィとジウンの抱き合う姿を見てショックを受けつつ、太監のもとに行き話をする。チャウンは、中国皇帝の金品を太監が横領しているのでは、と暗に仄めかし、牽制する。チャウンは、ジウンのもとに行き、太監が怪しい行動をしていると相談する。フィも太監について調べ始める。

夜中、こっそり出かける太監をつけるジウンだったが、かえって襲われてしまう。そこに同じく尾行していたフィが助太刀に現れる。続いてチャウンも兵を連れてやってくる。チャウンは、太監に迎賓館の警護を強化すると話す。太監は過去が原因で、ある男に脅迫され金品を渡していたのだった。

調べを進めたフィ達3人は、博打場に出入りする男を捕まえる。男から太監の秘密を聞き出す3人。太監は、皇帝の後宮にいるその男の娘と情を通じていたのだった。太監の朝貢品の横流しと情交を指摘したフィ。太監は子どもの頃、貧しさのため、両親に中国に売り渡されていた。太監はそのため朝鮮を恨んでいたのだった。フィは、そんな悲しい過去を持つ太監にこの国を代表して謝り、この秘密は守ると約束する。

 

ジウンとの子どもの頃の秘密の場所を密かに訪れたフィ。そこで酒を飲んでいたジウンと遭遇し、お互い驚く。綺麗に植栽された庭を見て、ジウンが花を持っていた理由を知るフィ。フィは太監の切ない事情に同情したとジウンに話す。

ジウンは、フィのほほにキスをする。



ちょこっと感想

フィを守る王子様的存在が二人+1人✨。

太監もかなりイケメンですしね。

この回は、みんなが思う存分、暴れまわる殺陣を観ることができますよー✨。

フィの「おもいのままに生きられない人生」「秘密を隠し通す二人」の言葉が切ないですね。。

そして、ジウン、フィにキスを。。。!

次回はフィの妃選び。。?!



9話 恋心を自覚し露わにするフィ、ジウン、チャウン

フィとのキスシーンを夢に見て意識してしまうジウン。恐縮するジウンに、使臣団で苦労した労いの菓子を渡すフィ。喜ぶジウンだったが、臣下全員に渡されたものだったと聞いてがっかりする。その様子を友人の話と騙って話したジウンは、チルグムや同僚たちに恋心を指摘される。

 

王が、密かにサンホン君の政敵を訪ね、力を貸すと話す。かつて、フィの師匠や臣下たちを死に追いやったのは、サンホン君の差し金だった。

 

ソウンとハギョンが王宮に出かけた際、王妃に見初められる。そして、散歩中のフィとハギョンが出会う。

大妃に呼ばれ、そろそろ妃を選ぶよう言われたた王とフィ。乗り気でない王は渋り、フィも先送りにしたいと話すが、サンホン君は「チャヒョンに王座を譲る気か」と聞く。退出する際、王は、ガオンの刀の飾りに目を留める。

 

侍女の粗相により、ソウンとチャンウンクンが言い争いになっているところに、ジウンが通りかかりウォンサンクンの手助けもあり、事なきを得る。

 

チャウンは、フィに「心を寄せた人がいるか」と聞く。フィは子どもの頃の初恋を話す。

 

朝早く王宮のフィを訪れたジウンは、「辛いので抱きしめてほしい」と頼む。戸惑う臣下の前で、ジウンを抱きしめ、励ますフィ。諫めるボクトンにフィは「心を寄せているからだ。妃を迎える前の最後の機会」と心を打ち明ける。

フィの婚姻の噂を聞いて、動揺するジウン。チャウンも、報われない想いを抱え煩悶する気持ちをジウンに打ち明ける。チャウンは、フィの子どもの頃の思い人がジウンであることに気が付く。

ジウンは、タミとフィのサイコロの記憶を思い出す。そして、以前フィのほほにキスした後、フィから唇にキスをされたことが夢ではなく現実であったことに気が付く。

思い出の池に駆け付けたジウンは、フィに忠心ではなく恋心を抱いていることを打ち明ける。



ちょこっと感想

朝廷の政局が入り乱れていますが、そんな中、フィが女の身を隠して、しかも王として生き残るのはほんとに大変ですね。もっとたくさん味方がいればいいのに!と思いますが、裏切りも怖い。

 

子どもの頃の初恋の話を聞くチャウン。表情が切ない。。。私はチャウン君推しなので、ぜひ幸せになってもらいたいのですが、、、悲恋(´;ω;`)ウッ…。

「ちはやふる」でも、新ではなく太一推しな私。単純な人じゃなく、密かに見守ってくれる自己犠牲精神の強いこじれてる感じの賢い人が好きなのだな。。。

 

最後ついに打ち明けちゃったジウン。

もはや、BLでいいじゃないか!!!!美しいし!!みんなBLでいいよ!!!(そうではない)。



10話 切ない恋心を秘めたまま、フィの妃選び

ジウンから告白されたフィは、受け入れられないと断る。

が、翌日、近習を連れずフィが単独でジウンのもとを訪れ、食事をしたり街中を歩いて二人きりの時間を楽しむ。「王宮にいるときは庶民のように自由に自分の感情を表せない」と話すフィに、自分は「自分の前では感情を出してほしい」と答える。そして、フィは、次の仕官先を渡し、「自分は妃を迎える」と話す。

泣きながら帰るフィを、迎えるチャウン君。

 

フィは、王のもとに婚礼の申し出に出かける。王は、婚礼に反対する理由をフィに話す。王は「自分は若くして家族を持ったため、守りきることができなかった、未熟な家族を持たせたくない。猶予を持たせたい」と説くが、フィはそれでも自説を曲げない。

 

フィを狙った刺客を調べているユン内禁衛将は、講武場でのガオンの手管やしぐさを見て疑いを持ち、あとをつけるが、官庁で殺人を起こし、まかれてしまう。ガオンは、王のもとに向かっていた。内禁衛将も王のもとに駆け付ける。

王は、ガオンの刀についていた飾りの割符について尋ね、ガオンは父の遺品だと答える。内禁衛将は王に「官庁での殺人にガオンが関わっている可能性がある」と注進する。

 

大妃によるフィの妃選びが始まった。大妃は、ソウンを候補に選ぶが、王はソウンの父である吏曹判書に因果を含める。吏曹判書が今後力になってくれるだろうという父の言葉に従い、フィは、ソウンに会いに行き、「今後一緒に歩んでほしい」と話すが、ソウンは丁重に断る。

巷では、王が信頼を寄せる吏曹判書とサンホン君の力が及ぶ兵曹判書の娘のどちらかが選ばれる、と噂になっていた。

 

最後の講書の後、ジウンはフィを散歩に誘い、後顧に憂いを残さないためにも新しい仕官先にはいかず、宮廷自体を辞職すると話す。

フィに渡した辞職願には、手紙とともに花が同封されていた。

 



ちょこっと感想

フィの想い人がジウンであると知ったときの、チャウン君の何とも言えない嫉妬に燃えた無言の表情が良いですねー。

泣くフィを、「抱きしめるのか?」と思ったら、抱きしめない選択のチャウン君。想い人に渡したかった指輪を握りしめるチャウン君。

好きですわー❤

 

宮廷のでの権力争いとフィの妃選び。政局睨んで、どちらの陣営も引けないですものね。王族、貴族は大変ですよね(現代でも、、、)。

ガオンの立場はどういうものなんでしょうか?謎です。

 

去った…と思ったジウン。

ですが!!

次回波乱の展開のようです。きゃー。楽しみ!!!!

 



11話 暗躍するガオン。フィ、廃世子の危機?

都を離れるジウンに、恋心を打ち明けたソウンの姿を、チャンウン君が目撃し、サンホン君に告げ口をする。大妃や王の知ることとなり、ソウンは妃候補から外れ、ソウンの父である吏曹判書も失脚する。

チャンウン君にソウンの奴婢チャニが絡まれていたところを助けたフィ。フィは、ソウンに会いに行き、幸せを祈る。帰ろうとしたとき、チャニが殺されているのを見つける。チャニの手には、チャンウン君の飾りが握られていた。

フィは、公式の場でチャンウン君を弾劾するが、チャンウン君は凶器を隠し、言い逃れる。

 

田舎に開いたジウンの医院は、大忙し。仕事のついでに様子を見に来たチャウンは、伸び伸びと暮らしているジウンを見て安心する。

 

兵曹内で次々と殺人が起こる。殺されたのは、イクソン処刑時に証言をした者たちとわかるが、王や内禁衛将はこの事件を公にしない。殺人を行っていたのは、王の指令を受けたガオンだった。

 

チャウンと謀り、チャンウンクンの凶器を見つけたフィ。フィは、叔父のチャンウンクンを死んだ奴婢の墓前にひざまずかせる。が、その行為を、大妃やサンホン君に、王族や両班、長幼の序を侮辱したと激しく咎められる。

 

そんな中、チャンウンクンが、侮辱に耐えられず、遺書を残し、自殺する。

その遺書は、チャウンの兄からチェヒョン大君を推している領議政、儒生の手に渡り、廃世子の訴えになる。その行為を怒るサンホン君。

チャウンは兄の行為を責めるが、兄はもともと世子の立場は自分だったと言い放つ。空しく生きたくないというフィ。

 

チャウンが訪ね、フィが成り代わったことを知っていたと話す。そして、廃世子その後の困難に自分も共に歩むと決意を語り、女性用の靴を贈る。

 

廃世子の上訴があった王は、フィのもとを訪ね、髪をおろし女性用の靴を履くフィを見てしまう。

 



ちょこっと感想

チャンウンクンへのフィの怒り。

自身が宮女として勤めた過去、友人が殺された過去。色々な思いが交錯していると思います。

人としての優しい気持ち、王族としての気持ち、難しいですね。。

 

チャウン君、これはフィへの愛の告白ですよね?フィは気づいてないかもしれないけど、すべてを包み込み守るという大きな愛。チャウン、やっぱり良きー❤

次回、王様は、どうでる??

 



12話 王の告白。フィ、ジウン、チャウン君それぞれの気持ち。フィの秘密が。。

フィに声をかけず、部屋を去った王。フィは王に自身の秘密を知られてしまったことを悟る。

王は、家臣の間でフィの廃世子を宣言する。

王は、フィを呼び、「以前からフィが女人であったことを知っていた」「王宮を去り、自分の人生を生きろ」と告げる。

 

ジウンは、王宮にフィを訪ねる。今までの記憶が蘇る二人。ジウンは、「フィを一人にしない」と抱きしめ、キスをする。そして、自分の住んでいる温陽に誘うが、フィは断り、ジウンの幸せを祈る。

 

サンホン君は、ソクチョを使い、領議政の動きを探り、王の動きをけん制しようとする。

フィは、弟のチャヒョンと面会し励ます。

王は、今までフィの秘密を守ってくれた内禁衛将を労い、フィの今後を恃む。

 

護衛を連れ、王宮を去るフィ。沿道の木々にジウンにより赤いひもが結わえられているのに気が付く。

先を行くジウンは、沿道に怪しい刺客がいるのに気が付く。

チャウン君はソクチョが提案した場所とは違う場所で休憩をとるよう命じる。チャウン君とユン内禁衛将は、王命によりフィを守っていた。内禁衛将は、フィの隊列を襲い、フィを逃がそうとする。追うソクチョを止めようとするジウン。そのジウンに、ソクチョは、フィを連れ戻さなくては、と話し、弛緩するジウン。

内禁衛将は、女の服と王からの手紙を渡す。その手紙には、フィが王位に就くのを反対した理由、フィがサンホン君に言いなりにならないように領議政の勢力を伸ばしたこと、フィが生まれた日の後悔、今後の幸せを祈る気持ち、などが赤裸々に綴られていた。王である父の気持ちを知って、涙するフィ。

 

対立する、チェヒョンを推す王とサンホン君。

 

姿を消したフィを探す、ジウンとソクチョ。途中まで内禁衛将に守られていたが、船に乗り込む際、一人で行動することになった女装したフィ。ソクチョの追手をジウンが躱す。

王の用意した隠れ家に向かうフィに、ジウンが自分のもとへ誘う。

フィは、自分の秘密、実は女人であったことを告白しようとしたところを、ソクチョに見つかり、矢を受けて怪我をしてしまう。ソクチョは、その姿を見て、フィがタミであったことに気が付く。

怪我をしたフィを介抱するジウン。フィはジウンに肌を見せ、女人であること、秘密を告白する。

 



ちょこっと感想

王様、妃の死の間際にフィの秘密を知って、それで守ってきたのですね。何も言わないけど、過去を後悔して生きてきて、フィを歪んだ形になってしまいましたが、愛してきたのですね。

孤高な王様(´;ω;`)ウッ…。これから大丈夫でしょうか?

 

ジウン、いきなり来て、フィをを抱きしめますが!!秘密も知っちゃいますが!!

まあ、フィの幸せのためにはいいんですけど、でも、今まで密かに守ってきたチャウンの立場は。。。!!

あああ。。チャウン君。。。

 



13話 王の死。フィが愛するものを守るためとった決意とは。。

秘密を明かされたジウンは、フィを労わり、再び男装をして逃げる決意をする。

しかし、サンホン君の命を受けたソクチョたちが、内禁衛将やフィの側近たちをとらえ、フィの居場所を吐かせようと拷問する。

 

王は自分を殺しに来たガオンが、かつて殺されてしまった自分の親友でフィの師の息子であることを見抜く。そして、自身の後悔とガオンの父の墓の場所を伝える。その直後、サンホン君は王の側近を脅し、王を毒殺してしまう。

サンホン君は、王の毒殺を政敵のチャンチョン君や王妃一派のせいにし、捕らえる。

 

フィは、ジウンが一瞬そばを離れたすきに、ソクチョたちに捕らえられてしまう。王の死を伝えられ、王宮に再び連れ戻されるフィ。

そして、サンホン君から、弟君や部下を殺されたくなければ、即位して自分のいう事を聞けと脅される。チャウン君やジウンが助けに向かうものの、愛する者たちがこれ以上傷つけられることを恐れたフィは、王に即位することを決意する。



ちょこっと感想

このままジウンと逃亡生活をするんだと思ったら、まさかの王様即位のフィ。

 

でも、弟はいい子だし。

王様の真意を聞けたガオンは、今のところ行方不明。

 

という事は、今後何かありそうですよね?

 

でもその前に、フィが結婚するみたいだし。

どうなっちゃうんでしょう。。

 



14話 フィの婚姻。密かに慕うチャウン君とジウンの想いが、、

王位に就いたフィは、自分を慕うハギョンと婚姻するが、理由は伝えることなく床入りをやんわりを拒絶する。

 

ジウンは、ソクチョに頼み、王宮での職を得、密かにフィの怪我の手当てに通う。フィの怪我の手当てを誰が行っているのか、訝しむソクチョ。

 

サンホン君により、地方に兵や食料が密かに備蓄されていることを知ったフィ。先王毒殺と謀反の印があれば、サンホン君を倒せると調べるが、そのことをジウンが知ってしまう。

一方、行方をくらましたままのガオンは、王を毒殺した内官の家周辺を探っていた。

 

フィが夜の散歩に出ていることを知ったジウンは、散歩道を明るく照らし、フィを待つ。そして、フィは、これからも側にいてほしいとジウンに気持ちを伝え、ジウンはそれに応えるかのように、フィにキスをする。

その様子を、通りかかったソクチョが目撃してしまう。過去の赤ん坊殺害、タミの殺害などを思い出したソクチョは、フィがタミであったことを悟る。



ちょこっと感想

「床入り、どうするんだ?!」と思ってましたが、フィ、素直に正直に拒否しましたね。

流石、王道の恋愛ドラマ、綺麗です。

とはいえ、純粋可愛い女子はハギョンがかわいそう。今後どうなるのでしょうか。。

 

ジウンに自分のフィへの気持ちを打ち明けた、チャウン君。切ないなあ。

報われないことは知っていますが、どんどん精彩がなくなっていく感があり。

 

ソクチョについに知られてしまったかもしれないフィの秘密。国家を揺るがす大事件ですが、どうなるんでしょうね。

次回も楽しみです!

 



15話 ガオン、父の死の真相を知り。。フィと王妃の仲に嫉妬したジウン

ソクチョに知られてしまった、フィの秘密。しかし、ソクチョはそのことを胸に秘め、今までのことを思い返し、サンホン君のやり方に疑問を抱き始める。

 

フィは、更迭された清廉潔白な元吏曹判書を呼び戻し、大司憲部の任につかせる。そして、サンホン君の意をくんで動いていた官吏たちを追い詰めていく。

 

姿を消していたガオンは、王の自殺した側近の妻のもとを訪ねる。側近が、なぜサンホン君に利用されてしまったのか、それが実の父の処刑にまつわることだと知ったガオンは、サンホン君に対する怒りを覚える。

そして、ガオンはフィのもとを訪ね、自分が昔フィを狙ったこと、王を弑逆するつもりだったことを告白し、許しを請う。

 

一方、フィへの思いを募らせる王妃は、ジウンやチャウン君からフィの好きな物を聞き出そうとする。木陰で居眠りをしてしまったフィに近づき、キスをしようとするところをジウンが見てしまい、嫉妬する。そんなジウンを見て、フィは、自分の覚悟と気持ちをジウンに伝える。

 



ちょこっと感想

ソクチョが、だんだん自分のしていることに疑問を持ち始め、ジウンを心の中で許して応援している感じになってきましたねー。

ソクチョが自分を犠牲にして未来を託しそうな姿が思い浮かんじゃいますが、最後どうなるんでしょうね?

 

この回は、フィとジウンのイチャイチャ回笑❤。

フィが男女問わずモテまくりで、もはや4角関係、はたから見ればBL✨。

お父さん、宮廷に戻ったし、ソウンもそろそろ出てくるんでしょうか?⇒5角関係。。

殺伐としたドラマが多い中、このドラマは安心してにやにや見れるところが好きですー✨。

 



16話 フィの守護神ユンが。。そしてソクチョ立ち上がる?

フィとジウンが王宮を歩いているところに、王妃ハギョンとソウンに出くわす。父の任官に伴い、ソウンも都に戻ってきていた。王妃は、気を利かせて、ジウンとソウンの縁をつなごうとする。

 

先王の死について調べていたジウンは、珍しい毒草が使われていたことを知し、その出所を調べ始める。

 

ユンは、サンホン君の悪事の証拠を掴むために、倉庫に忍び込むが、ソクチョに見つかり、争いになる。すんでのところをガオンに救われるが、証拠とガオンを逃がすため、自身が囮になって命を落とす。ソクチョは、自身の手で、かつての親友を殺めてしまったことを後悔する。

 

サンホン君の命により王室の胎室引越しを行っていたウォンサン君は、偶然フィが双子であったことを知ってしまう。そして、密かに逃がし生き延びていたチャンウン君を呼び寄せ、奸計を図る。

 

ユンの墓にいたフィとジウンが、チャンウン君の急襲を受ける。チャンウン君の刃により、服が破かれ女性であることがばれてしまったフィ。そこにソクチョが現れ、ジウンとフィの盾になる。



ちょこっと感想

やっぱり、ソウン、出てきました!!美少女だし、出番ありますよねー。今後、ジウンとのアレコレがありそうです。

そして、もう一人。

フィに、今まで同様の友情を求められるチャウンが、相変わらず切ないです。

 

この回は、大人の男の友情回。

ユンが死んでしまうとは。。しかも、かつての親友ソクチョの手により。

ユンは、フィの幼いころから陰になり日向になり守ってきた、フィの守護神。

おひげが似合う、イケオジですよねー。殺陣が素晴らしくて大好きでした。もう観られないのか。。残念。。

でも、ソクチョが、ユンの意思を継いでフィを守ってくれそう。

次回も楽しみです!!

 



17話 王フィの秘密を守るためにジウンは。

チャンウン君は逃げてしまったものの、ソクチョの助けにより、秘密を守れたかに思えたフィ。

しかし、ウォンサン君、チャンウン君は、フィが女人である疑惑を持ち続ける。

 

フィとジウン、ガオンは、先王の侍従が自害したときに、王侍医チームの一人が毒殺したのではないかと疑い、調べを進める。

 

そんな中、フィとジウンの仲睦まじく、王妃が妊娠しないことが家臣や市中の噂になる。ハギョンは疑いつつもフィを信じていたが、二人がサンホン君絡みの相談で会っているところを目撃し、ショックを受ける。

 

隠れ家を抜け出して遊んでいたチャンウン君は、ソクチョに見つかり、殺される。

 

フィが男色であるという噂は、大妃やサンホン君の知るところとなり、フィは子作りを、ジウンはソクチョを通じ婚姻するよう指示を受ける。

ジウンは抗うものの、フィが女人であることを知れば、フィもジウンも命がないと諭す。ジウンは了承するが、フィは納得がいかずショックを受ける。



ちょこっと感想

フィよりも、ハギョン可哀想回です(´;ω;`)ウッ…。

フィは、確かに過酷な運命だけど、半ば納得してその運命を受け入れてる。

でも、ハギョンは、何が何だかわからないまま、それに巻き込まれている状態。

いっそのこと「BLなんで、女人無理。ごめん」とはっきり言ってもらった方が、清々する?

もしくは「実は、女人なんだよね。秘密守って?」と言われた方が良いのか。

でも秘密漏れたら、まとめて惨殺ですよね?

という事は、誰にも何も言わないほうが、より深刻な事態に巻き込まなくて済むのか。。。

悩ましい。

 

そして、次回は、ジウン婚姻一直線?

 



18話 ハギョンの切ない恋心、サンホン君がすべてを知ってしまい。。

チャンウン君が流した噂の真偽を質すべく、サンウン君は王妃ハギョンの召使を呼び寄せる。そしてフィとハギョンが同衾していないことを知り、再び床入りさせようとする。

自分と床入りをしてくれないフィに、ハギョンは、「自分を気に入らないなら側室をとって世継ぎを設けてほしい」、と切ない思いを打ち明け、フィは思わずハギョンを抱きしめ「いつか全てを打ち明ける」と話す。

 

ジウンは、先王を殺したと思われる蘇朗草を求め、チルグムに探らせる。ソクチョは薬剤師を探る者がいるとの報告を受け、わなを仕掛ける。チルグムを助けに行ったジウンは、怪我をしてしまう。たまたまジウンを訪ねたソウンは、懸命にジウンの看病をする。

 

サンホン君に呼ばれたウォンサン君は、双子で女である王の秘密をネタにゆすろうとする。

チャウン君は、ウォンサン君とサンホン君の動きをフィに報告する。

フィは、サンホン君より先手を打とうとウンソを呼ぶ。

 

サンホン君は、チャンウン君の件の報告がなかったソクチョを咎め、行動を注視するようになる。

 

サンホン君が夜更けにフィを訪ねる。そしてチャンウン君が流した、「双子、王が女」という噂を語るが、フィは「噂は荒唐無稽」と流そうとする。しかし、サンホン君は、「双子は本当で、女の子を殺せと言ったのは自分」と続け、「これを知っているものはすべて消す」と話す。

フィは、「父を殺したのはサンホン君であることを証明する。ギョムに譲位する」と誓い、害が及ばないよう、キム尚宮らをチャウン君に預け、遠ざけることに。

キム尚宮は、宮廷を離れる際、ジウンに「フィのもとの名前はタミであったこと、ソクチョがタミに成り代わったフィを殺してしまったこと」を打ち明ける。

フィが、ジウンとの思い出の品を燃やしていると、そこにジウンが現れ、タミ、と話しかける。



ちょこっと感想

サンウン君、ホントに宮廷に住まう権力の鬼ですねー。

いつの時代もどこの国でも起こっていることなのでしょうが、悪いことしてないのに邪魔ってだけで次々に殺されてしまう命、軽い、、、。ただもう戻ることができない道、サンホン君も先に走り続けるだけ。

 

ハギョンが可愛くて、気持ちが切ないですね。つい抱きしめたくなる気持ち、わかります。何にも責められるところはないんですもの。

翻弄される自分の運命を困惑し嘆くジウン。でも、ここからは、フィ、タミに一直線!?

 

と思ったら、次回、血なまぐさい出来事満載みたいです。。。

 



19話 捕まったサンホン君が脱走。フィに再び魔の手が迫る。

ジウンと心通わせるフィ。

ソウンは、ジウンの心を知り、自ら婚約破棄を申し出る。

ソクチョから今までの話を聞いたジウンは、サンホン君が隠し持っている蘇朗草のありかを探りにサンホン君の屋敷に潜入するも、捕まってしまう。サンホン君に面会に来ていたソクチョが助けに入るが、ウォンサン君がキム尚宮らを捕らえてきた一瞬の隙に二人とも殺されそうになる。

そこに、兵を率いてフィが助けに来る。フィは、王に背いた罪でサンホン君とその部下を捕らえるが、ウォンサン君を逃してしまう。

 

フィは、祖母の大妃に今までの経緯と自分が女人であることを明かし、弟に譲位したい旨を打ち明ける。

サンホン君の罪を暴き、刑に処し、チェヒョンとウンソを復権する。

フィは、王妃ハギョンに自分が女人であることを明かし、王妃は死んだことにして穏やかな生活をしてほしいと頼む。

 

順調にいくかに思えた罪人の処罰、王の譲位だったが、サンホン君が脱獄したとの連絡がフィに入る。背後には、王に即位したいウォンサン君に暗躍があった。



ちょこっと感想

ソクチョ、大活躍です。やっぱいい人でしたね。

過去に何があったのかわかりませんが、殺陣がかっこいいソクチョおじさん大好きです❤。基本、昔からいい役が多かったので、ちょっと嬉しい。このまま生きていてほしいなあ。。

 

秘密を打ち明けられたハギョンも、切ない。結婚前や新婚の時の無邪気な姿と一変、最近は落ち込んでいる姿ばかり。

どうにか幸せになってくれることを祈ってます。。

 

ウォンサン君、やっぱり、しぶとく生き残り、サンホン君と手を組みましたねー。

今後誰が生き残り、殺され、死んでしまうのか。

ハッピーエンドな気もするし、切ない終わり方になりそうな予感も。

いよいよ次回最終回です!

 



20話 最終回 涙の衝撃のラスト。フィは?ジウンは?

ウォンサン君の謀反を知ったフィ達は、次期王として即位を控えていたチェヒョンを王宮から一時逃がそうとする。が、ウォンサン君たちの刃にかかり、命を落としてしまう。

ウォンサン君とサンホン君の兵に囲まれてしまったジウンとソクチョ。激しい切り合いで、ウォンサン君に深手を負わすものの、ソクチョも倒れてしまう。ソクチョの裏切りを許せなかったサンホン君は、ソクチョにとどめを刺す。今際の際、ソクチョとジウン親子は、お互いの気持ちを通じ合わせ、ソクチョはジウンに看取られながら死ぬ。

万事休すとなったフィは、自身が犠牲になってでも、この戦いを終わらせようと、サンホン君と会談をすることに。サンホン君は、フィに毒薬を用意する。フィは、最後に孫娘として茶を勧めるが、そこには先王を弑した毒薬を入れていた。サンホン君とフィは同時に倒れる。

 

フィは、皇女として、若様との結婚を控えていた。兄は生きており、幸せな時を過ごしていた。それは幸せな夢であった。

 

フィは、意識不明の重体だったが、懸命な看病によって、一命をとりとめる。一方、サンホン君とウォンサン君は命を落としてしまっていた。

大妃は、事態の収拾を図るため、フィはこの戦いのさなか死んだことにして、密かに逃がそうとしていた。が、フィは、今まで死んだようにいきていたので、きちんと処罰を受けたいと話す。

王となったチャウン君の前で審議を受けるフィ。宮廷や国、国民を謀った罪はあるものの、周囲からの圧力で仕方なかったと重臣たちからの恩赦の願いが出て、命を救われる。

 

野山で食料を採取するジウン。その傍らには、「ヨンソン」という名前になったフィの女人姿があった。

 



ちょこっと感想

終わっちゃいましたー。

途中「え?フィ、死んじゃうの?」「みんな死んじゃうの?」「バッドエンド?」と思いましたが、一応、フィのとジウンはハッピーエンド。

ハギョンも、婚姻そのものがなかったことになり、実家に戻り。彼女は宮廷の争いに巻き込まれず、のんびりとした生活があってそうですね。

ウンソは復権、ネグミジャンに。

チェヒョンは可哀想だったなあ。。いい子だったから、生きていてほしかった。

チャウン君は王様に。これはピッタリ!!

ソウンは、どうしたんでしょうね。しっかりした女子だから、きっと玉の輿にのって、いい家庭を築いてくれると思います。それこそ、チャウン君の王妃が似合うんじゃないでしょうか?!大妃とも気が合いそうですし。そこまでドラマで描いてほしかったなあ。⇒チャウン君の幸せを祈ってるから✨

 

悲劇の家臣ソクチョおじさんが結構好きだったので、ソクチョの妻、ジウンのお母さまも心健やかに過ごしてほしいです。

 

ちょっと最後の海のシーンは美しすぎて、ウルウルしました。



「恋慕」Netflix韓国ドラマ見どころは?

「恋慕」パク・ウンビン、キム・ロウン、ナム・ユンス出演イケメン大渋滞の宮廷時代劇

パクウンビン、キム・ロウン、「人間レッスン」などでも活躍したユンスなど、楽しみな俳優さん目白押しです!

といいますが、イケメン大渋滞!!です✨。

今と時めくアイドルたちがたくさんー。

第一話は、幼少時代が描かれているのですが、タミ役の少女もジウン少年もほんとに可愛い!

大人に成長したジウン役のキム・ロウンが、かっこよくてかわいくて、いや、いいです。

推しの俳優さんが出てるだけで、自分も幸せな気持ちになって癒されますよね。そういう意味では、この若手イケメン俳優さんがたくさん出演しているドラマ、誰かに幸せにしてもらえそう。。

 

ストーリーは、鬼気迫るシーンの連続で、ハラハラドキドキ。

世孫もタミもすごくいい子なのに、情け容赦ない仕打ちの数々。。。

ストーリーが波乱万丈で、目が離せない。

 

華やかで華麗な衣装や宮廷の様子も、見どころだと思います!

これからますます波乱の展開が待ち構えているんでしょうね。胸きゅんラブストーリーも楽しみです。



「恋慕」配信日、時間は?ネットフリックスで見逃しなし!

 

「恋慕」いかがでしょうか?

毎週火曜日水曜日配信、午前から見始めました。真夜中配信でしょうか。

 

ロマンチックな時代劇、大好きなので、これからの展開が本当に楽しみです!

⇒最後まで、美しいシーンてんこ盛りでした。ちょっと最後ドキドキしましたけど。。

映像もきれいで見ごたえあり、評価★4です!



タイトルとURLをコピーしました