スポンサーリンク

「気象庁の人々」ラストは?韓国あらすじ感想ネタバレキャスト評価★4!ソンガン×パクミニョン!Netflixラブコメディ

ラブコメディ!
スポンサーリンク

目も心の絵ネットフリックス配信韓国ドラマ、「気象庁の人々」!

私の大好きな超絶スタイルのイケメン、ソン・ガン、パク・ミニョン主演のラブコメディドラマです。

では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク

「気象庁の人々」Netflix韓国ドラマキャストは?

キャスト

キャスト一覧です。

パク・ミニョン

チン・ハギョン。34歳。気象予報士。知的で真面目な性格で、元カレとの別れが尾を引いて、職場恋愛はしないと誓っている。

ソン・ガン

イ・シウ。27歳。天気に一途な新しくハギョンのチームに入ったイケメン。農業をする祖父に育てられ、楽観的、お気楽に見えるが実はIQ150の天才。

ソン・ガン「ナビレラ」「スウィートホーム」「恋するアプリ」韓国俳優プロフィール、インスタ、彼女熱愛は?
2021年ネットフリックス新作のドラマ『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』を見て、「完璧に美しい男子ー!」と思ったのが、ソンガン。 なんたって優しい笑顔とのモンスター化っていうギャップ。 このドラマどうなるのか本当に気にな...

ユン・パク

ハン・ギジュン。気象庁のスポークスマン34歳。エリートコースを歩んできたイケメンだが、小心者。

こちらのドラマでは、難しい2役を演じていました!↓

「君は私の春」感想あらすじ1~16話キャスト一部ネタバレ評価★3 真犯人は?サイコサスペンス?なラブロマンス?ネットフリックス韓国ドラマ
ヨンドが怪我をしたと誤解したネットフリックス配信韓国ドラマ、「君は私の春」。 幼少期に負った傷でトラウマを抱えた二人が織りなすドラマ。題名についた「春」という言葉が、ハートフルな癒し系ヒューマンドラマな予感を感じさせますよね。 ...

ユラ

チェ・ユジン。25歳。気象専門の新聞記者。

イ・ソンウク

オム・ドンハン。43歳。家庭を顧みず仕事に邁進してきた、上級予報官。単身赴任中。

ムン・テユ

シン・ソクホ。冷静で几帳面な性格。

ユン・サボン

オ・ミョンジュ。最年少課を務めたキャリアウーマン。社内恋愛で結婚したが。。

チェ・ソウン

キム・スジン。やりたいことがなく両親の勧めに従って進路を決めてきた。

クォン・ヘヒョ

コ・ボンチャン。気象庁局長。

 

 



「気象庁の人々」Netflix韓国ドラマあらすじ

明日の天気は、晴れのちトキメキ…?! 気象庁で働く真面目な予報官にとって、自由奔放な同僚との恋の行方を予測するのは、天気予報と同じくらい難しい。

ある気象局に勤める熱心な予報士チン・ハギョン(パク・ミニョン)は、元カレとひどい別れ方をしたことで、もう絶対に職場恋愛はしないと決意。しかし、新しくチームに入った魅力的なイ・シウ(ソン・ガン)と再び社内恋愛をすることになる姿を描く。



第一話 シグナル

結婚を2週間後に控えたやりての本庁課長代理ハギョンは、イケメンスポークスマンのギジュンと付き合っているもの、家族に連れてこられた占い師にギジュンをぼろくそに言われる。

その後、体調が悪いと聞いていたギジュンを訪ねると、部屋の暗証番号が変わっていて、疑問に思うハギョン。

 

首都圏庁の予報官シウは中古車を購入し、記者で彼女のユジンをデートに誘うが、ユジンは今一つ乗り気ではない。

その時、予報にはなかった雹が降り始め、人々が混乱する事態に。実は密かにシウは、この事態を予測していたが、上司たちに受け入れられていなかったのだった。

気象庁の誤報に激怒した他官庁に釈明をし、釈明報道に追われる気象庁。激務の中、チェ課長が倒れてしまい、ハギョンが結婚式までの2週間、チームをまとめることになってしまう。

 

シウは、ユジンに断られた山登りを一人で満喫する。

一方ユジンは、スポンサーに都合のいい記事を書くよう言われて落ち込んでいた。

シウは、空や観測データを見て雨雲を予測、その地方の江原気象庁のドンハンに連絡、首都圏庁にも訴える。その様子が本庁に伝わり、ハギョンは雹の予測をしたのがシウだと知る。ドンハンとシウの意見の狭間で決断を迫られるハギョン。

そんな中、家族から、ギジュンが式場の内金未納で連絡もつかないと電話が入る。

動揺したハギョンは、ドンハンに従い大雨が降らないと結論を出すが、シウを信じたソクホが勝手に首都圏庁の大雨注意特報にゴーサインを出してしまう。

激怒したハギョンはシウに抗議に向かうが、シウに「安全策をとっているだけだ」と言われて言い返せない。そんな中、ソウルに雨が降り出す。

 

ハギョンは、次々と入る結婚式関連のキャンセル連絡を確かめるため、ギジュンに連絡するが連絡がつかない。業を煮やしたハギョンは新居になるはずのギジュンのもとを訪れるが、そこで、決定的なサインを見つけてしまう。それは玄関に脱ぎ捨てられた女性ものの靴、ベッドで戯れるギジュンと女性の姿だった。

 

一方、同棲生活をするシウに、突然ユジンが別れを告げる。

 

回復したチェ課長は、早期退職し、ハギョンが後任で課長になることになり、周囲はどんな課長になるかとやきもきする。そして、転勤予定だったギジュンが本庁に残ることになり、心配したコ局長からジュネーブにある世界予報機関(WMO)に行くことを打診される。

 

ハギョンが、新居になるマンションに行くと、テレビなど家電が無くなっていた。悪びれず自己主張をするギジュンに呆れ失望するハギョン。



ちょこっと感想

気象庁の仕事でこんなに大変だったんだ、というのを実感。

あらゆるデータを過去の実績から精査し、予報として発令する重圧。課長が倒れてしまったり、徹夜続きというストーリーが描かれていましたが、きっと現実でもそうなんでしょうね。

そして天気は、人間の生活に密接にかかわることが、改めてわかりました。

ありがとう気象庁!!!!!

 

そしてそして、ソンガン!!

このドラマはあたりだと思います❤

一途な性格が、まっすぐキラキラした目に合ってる。前髪可愛いー。

 

と言ってる場合ではない、ハギョンの破局。

彼氏が勝手に結婚式場をキャンセルして、浮気シーンを見ちゃうなんて、どんな地獄なんでしょう。。悪いことしてないのに。。

そして、これからも毎日そんな最低男と会社で顔を合わせ続けるの?ぎゃー。。。血圧上がって死にそうです。。

ギジュン、サイテー。。このドラマ視聴者のほとんどを敵に回しましたねー。

 

でも期待しちゃう、このドラマ笑。



第2話 体感温度

ギジュンの自分勝手な自己主張を聞き、別れた日のことを思い出すハギョンは、呆れてギジュンを見送るしかなかった。ハギョンの家族は、家の権利の名義変更をせかす。

 

入館証を忘れて入れなかったシウを、ハギョンが手助けする。実は、勘の良さを買われて、シウは首都圏庁から2週間異動してきていた。同時に、ドンハンもハギョンのチームに異動してくる。対立する二人の個性の間で、ハギョンは、まだWMOの出向を決めかねていた。

 

気象庁の会見で報道官ギジュンと、サポートとしてハギョン、シウ、記者のユジンが顔を合わす。ギジュンの新しい結婚相手はユジンだった。シウは、ユジンに呼び出され、二人が同棲していたことは秘密にしてくれと頼まれる。

 

ドンハンが本庁に異動になり、単身赴任から戻ってきたことに戸惑う家族。居心地の悪いドンハンは家の中で落ち着かない。

 

ギジュンから送り返されてきた家電を次々に転売しようとするが、もともとの家電の金額をギジュンに騙されていたことがわかり、ハギョンはますます腹を立てる。

ハギョンとシウは、夜中仕事をしながら、お互い別れた相手について、未練がないことを語り合う。翌朝、空を眺めていた二人は、5月の気温が〇度と低いことの理由を思いつく。

シウは、自分も勉強する傍ら、夜中必死に天気を予測するため試行錯誤するハギョンを見ていた。

 

そんな時、ハギョンの実家に、ギジュンから内容証明が届く。家の権利を主張する手紙だった。激怒したハギョンは、会社にいるギジュンを問い詰める。ギジュンは反論するが、お金に汚いところを同僚の前で暴露され、恥をかく。そしてその場で、ハギョンはスイスに行かず、会社で課長として残ることを宣言する。

その痛快な様子を見たシウは、ハギョンを食事に誘う。実はシウは、ギジュンとユジンの結婚式に現れ、ユジンが投げたブーケを奪って逃げていた。何かと意気投合する二人は、杯を重ねる。

翌朝ハギョンが目覚めると、隣には裸のシウが。前夜酔っぱらった二人は、キスして、そのまま抱き合ったのだった。

動揺したハギョンは、テンポラリーできたシウと一夜の過ちと流そうとするが、シウは本格的に移動することが決まっていた。



ちょこっと感想

ミュンジュの「厚かましい奴が幅を利かせる」

まさにそれ!!!ギジュンと相手の女ですわー。ハギョンが肩身に狭い思いをすることはないのに、挫けず、仕事頑張る姿は健気。

私なら、激やせしそう。そして、新天地WMOでめっちゃキャリアアップしていい女になって、見返してやるけどなあ。

婚約者から家電のお金をだまし取る男なんて、まじ、ちっちゃい。けち臭い。別れて正解!!

 

シウが、楽しそうにブーケを持って逃げる姿は、可愛くって痛快で、何回でも見たい❤

 

そして、二人のキスシーンとベッドシーン、翌朝のシーン❤

美しいー✨!!透明白い清々しい!!

 

ハギョン、ギジュン、シウ、ユジンの四角関係。社内恋愛は、狭すぎる。。

 

ところで天ぷらおじさんは、いろいろなドラマで犯罪者の役をやっている気がするけど、ここではいい役ですねー。



第3話 季節の変わり目

動揺を隠せないハギョンは、シウを置いて、ギジュンとの顛末が気になる家族のもとに逃げ帰る。

季節は初夏になっていた。

シウは同僚に昨日と同じ服を指摘され、ホテルに車のキーを忘れたハギョンは、会議に遅刻してしまう。会議で状況分析ができず、指揮がとれなかったハギョンは、落ち込む。デスクには、車のキーが置いてあった。

 

本庁にいるシウを見てユジンはびっくりし、なじるが、シウにもう自分たちは関係ないといなされる。

 

気象庁では、波浪警報が解除されないことに苛立った漁業関係、自治体からひっきりなしに抗議電話が入っていた。ハン・ギジュンは、自分に対する嫌がらせと思い、「解除予告をしろ」とハギョンに詰め寄るが、「人命にかかわる警報を簡単に解除できない」とハギョンは宣言する。

ドンハン、シウの間で波浪警報解除の意見が対立、ハギョンは科学に基づいた安全策をとるが、自分の勘を信じるシウは納得できない。ハギョンは、フォローしてくれなかったドンハンから「部下が年上であっても指示を出してほしい」と話される。

 

ドンハンは、14年間離れて暮らしていた娘との生活に戸惑いを隠せない。

 

新婚生活をスタートさせたギジュンだったが、散らかしっぱなしのユジンのだらしなさに苛立つ。ユジンは、ハギョンとのマンションの売却金をあてにして、ギジュンをなじる。

 

匿名で空気清浄機売買をやり取りしたハギョンだったが、買いに来た人はシウだった。ギジュンとの思い出の品を売るネット販売に慣れないハギョンに、高く売れるコツを指南するシウ。ハギョンはお礼に食事に誘う。ハギョンの体調を心配するシウにちょっとときめくハギョン。そこにソクホ、ミュンジュ、スジンが現れる。慌てて逃げるハギョンに、シウは「課長は自分のことを好きなのか嫌いなのか」と答えを迫る。が、ハギョンが逃げる姿を、スジンが見ていた。



ちょこっと感想

優しくて、頼りがいのある年下男子、いいですねー❤ソンガン、あーかわいい♡

ギジュン、ほんとに嫌な男だけど、そのダメっぷりがだんだん次に何をやらかしてくれるんだろうと期待しちゃう。ハマりそう笑。

 

新婚生活や同棲生活って、それぞれの価値観、癖がぶつかって苛立つことありますよね。

しかしユジンのだらしなさは、ちょっとかわいそうなレベル?

今の彼氏と昔の彼氏を比べてはいけないけど、ユジン、なんでシウを捨ててギジュンに行ったのか、よくわからない。。。シウがいい人すぎたのかなー。

 

シウに迫られたハギョン、もうドキドキしますねー!



第4話 視程

シウからの質問に「上司と部下。一時的な関係」と答え、自分に惹かれていたのでは、と食い下がるシウに背を向けて帰っていたハギョン。

そんな時、濃霧が発生し、あちこちで事故が起こっていた。韓国に濃霧特報がないことを疑問視する記者たち。

スジンに「女性と一緒だったのでは」と質問されてうろたえるシウ。そんなシウに仕事を言いつけるハギョンはの姿は、新人いじめのパワハラと皆に映る。

社内でのハギョンの高評価な一方、ギジュンは上司に叱られ意気消沈。そんな時、ユジンにもなじられる。

ハギョンを結婚相談所に登録しようとしたが、ハギョンのランクが8等級と知って一瞬怒り出すハギョンの母だったが、結局契約することに。

ユジンは、記者仲間にシウを紹介してほしいと言われ動揺する。

 

ドンハンは、慣れない家族との生活に戸惑っていたが、妻はワンオペで14年間頑張っていたことをドンハンにぶつける。何も言い返せないドンハン。

 

ハギョンは、ユジンから霧による事故について取材を受け、濃霧特報がない理由について、意見を述べる。しかしユジンは、その意見をいいように歪曲し、記事を捏造してしまう。

ギジュンは、ユジンの本の間にシウとの仲睦まじい写真を見つける。

記事を読んだハギョンは激怒し、ユジンに再度意見を述べ、そこに現れたギジュンもユジンに「ファクトもモラルもない嘘つき記者」と言い放つ。ハギョンは、なぜ濃霧特報がないのかという反論記事特集を報告書にまとめることになる。

 

ハギョンは、結婚相談所に登録したことに怒り、家を出てマンションに向かう。そして反論記事を書き始めるが、調べてもらった資料の確認で、真夜中シウに何度も電話することに。シウは夜食を持って、ハギョンのマンションに駆け付け、徹夜で報告書を仕上げる。転寝をするシウを優しく見つめ、別れた夜キスを交わしたことを思い出すハギョン。

ハギョンは「マンションを売らず、ここで新しい思い出を作る、職場の人に知られない様に、関係を作りたい」とシウに話す。二人は今までもひそかに職場でサインを交わしていた。

一夜を共にしたハギョンとシウ。そのシウにユジンから連絡が入る。



ちょこっと感想

視程、なんて言葉初めて知りました。人の目で測るってことなんですね。確かに人間の目も目も心の目も、歪んだりはっきり見えなかったりする、それを副題に。なるほどー。。

 

ドンハン、単身赴任あるあるですねー。。お父さんもつらいけど、家族も大変なんです、今までのペースや習慣が乱されるから。徐々に慣れていくといいですよね。がんばれ、ドンハン!

 

ユジン、締め切りに追われていたのかもしれないけど、相当なことをやらかしましたね。上司のチェックはなかったのか?と疑問。

 

最後のシーンは必見!!!❤素敵❤

ふたりだけのサインが、いい!!シウのウインク❤これはきゅんきゅんしますねー。

サイン交わしたい!シウと、社内恋愛したいー笑!



第5話 局地的大雨

ユジンからの電話を怒って切るシウの姿に、固まるハギョンだったが、仲良く車通勤する。そこを、同僚のソクホに見られてしまい、焦るハギョン。

一方ギジュンは、朝からユジンと言い争いになっていた。

家族との折り合いに悩んで深酒をし、遅刻してしまうドンハン。

 

局地的大雨の原因について鋭い指摘をし、ハギョンを差し置き、局長に褒められるシウ。ハギョンはチームに広範囲の分析を依頼する。それを八つ当たりと感じるチーム員たち。

ユジンとシウが話しているところにギジュンが現れ、記者であるユジンと個人的に接触しないよう話し、シウも自分できちんとモニタリングするよう反論する。ギジュンは、ハギョンを呼び出し、シウのことを言いつける。ハギョンがまだ未練があるかのようなギジュンの物言いに、ハギョンが苛立つ。

シウは、わざとハギョンを挑発して、二人きりになり安心するように抱きしめる。慌てるハギョンだったが、心がほぐれる。シウとハギョンは、ギジュン、ユジンとのことをお互い報告し合う。そこに現れたソクホに言い訳する二人。ソクホは、寮に住んでいるシウがハギョンと通勤していることに疑問を持つ。

 

その時、モニターではレーダーに局地的な雨雲が現れ、町が突然の雷雨に襲われ、停電が起きるなど混乱が起きてしまう。それを見過ごした気象庁に抗議が入る。

ハギョンは、レーダーを見過ごしたチーム員、ドンハンとスジンを叱責する。この大雨の事故で、行方不明者が出てしまっていた。課長として責任を負うというハギョンに、「自分の指示に自信が持てない課長が不安なのだ」という元祖キャリアウーマンのミョンジュ。

 

町では行方不明者の捜索が行われていた。現地にドンハン、ハギョンが詰め、様子を見守っていたが、無事に見つかり、安心する。そのころ、シウは、ハギョンの家に持っていくワインを選んでいた。

マンション1201号室に住むハギョンだったが、実はソクホが1302号室に住んでいた。ハギョンの姉は、食べ物を届けに行ったが、ハギョンが不在で、たまたま出会ったソクホに食べ物を渡す。

 

ミョンジュは、夫から公務員試験を受けなおすために、一年間給食したいと相談される。

 

ハギョンは、ドンハンと飲みに来ていた。そのころシウは、お金をおろし、モーテルの女性に会いに来ていた。酔っぱらったドンハンをモーテルに送ったハギョンは、シウと鉢合わせする。

 



ちょこっと感想

天気で、人間関係を表現するの、いいですね。今回のタイトルも、全く違う二人の空気感、関係を表していて、わかりやすい。

しかし、狭い世界、社内で恋愛関係って、ほんとにめんどくさいですねー。。

 

しなやかに課内に気を配り、仕事も的確にバリバリこなすミョンジュ。素敵だわー✨。課全体の肝っ玉母さんって感じ。

 

シウ、家族関係に何かわけがありそうですね。素直で温かい持ち主のシウ、不幸なことがなければよいのですが。。



第6話 ヒートアイランド現象

家を出たドンハンを部屋に寝かせたハギョンだったが、シウとお互いわだかまりが残る。

食べ物を預かったソクホは、早く1201号室の住人に渡したいが、なかなか連絡が取れない。

シウは、寮の退去期限が迫り、困っていた。ハギョンは、シウとの同居を考え直したいと話す。切羽詰まったシウは、「父のためにモーテルに行った」と告白する。父のミョンハンはモーテルで賭博をして、シウに金を無心していた。

そして、シウとハギョンが話しているところをシウの父親に見られてしまう。

 

ソクホは、いつもと違うミョンジュの様子を心配する。

 

ミョンハンがハギョン宛に面会にやってくる。シウとの仲を脅しにやってきたミョンハンは、金を要求する。

その時、ハギョンの母が倒れて病院に運ばれていると連絡が来る。逡巡するハギョンに、ドンハンが、娘として責任を果たすよう、帰るよう促す。

ギジュンは、担当コラムがなかなか書けず、同僚に奪われそうで焦る。ハギョンにアイデアをもらいたいが、会えずに落胆するギジュン。結局ギジュンはハギョンに電話して助けを求める。

 

夫が上司に叱責されているのを見てしまったミョンジュ。夫の受験を応援する決心をする。

 

金を渡しに来たシウは、ミョンハンがハギョンに接触したことを知って、「これ以上自分の人生にかかわるな」と懇願する。

ソクホは、1201号室にたびたび連絡するも、相手が出ないことに苛立つ。

 

シウは、ハギョンに父のことを謝る。ハギョンは、母から教わった食事をシウにふるまう。父が不渡りを出し、一人首をつって亡くなり、家財道具が差し押さえられた日の記憶を語り、シウも苦しまない様にと慰めるハギョン。

ハギョンは、同居を決意し、「今後心変わりしたときなど話してほしい」、と二人の関係について約束してほしいと話す。

 

ユジンは、ギジュンに婚姻届けを出すのを延期したいと言われる。



ちょこっと感想

シウの家庭の事情が分かってしまった回ですね。親にお金をむしり取られ、仕方なく寮に住んでいたシウ。親にたかられるの、辛い。。

 

気象庁の人々は、交代で夜勤で見守ってくれているのですね。有難いです。

ミョンジュ、かっこいいなあ✨。いい妻を持ちましたね、夫さん。



第7話 光化学スモッグ注意報

同棲に効率性を求めるハギョンと、それに反対するシウ。二人の距離を測りかねるハギョンは、出ていったシウからの電話を密かに待ってしまっていた。

部屋探しをするシウは、幼いころ、モーテルで賭け事をする父に置き去りにされた過去を思い出す。シウは、会社のシャワー室でドンハンに会う。ドンハンは当直室で寝泊まりしていた。シウは、その2段ベッドに目をつける。しかし、宿直室で寝るドンハンには多数のクレームが来ていた。

 

「ローンを組んで結婚生活をするギジュンが頼りなくていやだ」、というユジン。ギジュンは、「辛い時こそ支え合うものだ」というミョンジュの言葉をきいて、自分のことを相談する。「信頼感を得るように努力しては」とアドバイスするミョンジュ。

 

ハギョンとドンハンは、オゾンを人との距離になぞらえて、それぞれの思いを抱えながら雑談をする。

光化学スモッグ注意報が出たことにより、関係がない気象庁にクレームが入る。脅迫のような言葉を聞いて、つい怒りを覚えたスジンやミョンジュは言い返してしまい、さらなるクレームが入ってしまう。ハギョンは、以前自分がドンハンに受けたアドバイスを思い出し、スジンを指導する。

 

テギョンは、本屋で、自分の書いた絵本を手に取ったソクホと再会するが、自分の本がぼろくそに言われて落ち込む。

 

ハギョンは、密かに待っていたシウを食事に誘い、率直な気持ちを聞く。生活と恋愛を分けたいというシウ。ハギョンは、父が死んで路頭に迷った経験、ばらばらに暮らした経験を語り、無理に平気なふりをしない様に話す。

 

ギジュンは、ユジンの新聞社から頼まれたコラム記事を書かねばならず、ハギョンに頼みに行くが断られる。

ハギョンのもとに、管理不行き届きだと、宿直室に泊まる二人の抗議がくる。ハギョンは「防災機関のためのブレイン3人合宿」と称して二人を家に泊まらせることにシウがビールを買いに行っている隙に、ユジンがシウと同棲していたことを知り酔ったギジュンがやってくる。そこにソクホがお惣菜をもってやってくる。そしてシウが帰ってきて、みんな鉢合わせする。



ちょこっと感想

同棲と結婚、難しい問題ですよね。同棲したらうまく結婚に移行できるのか、それともマンネリになるのか。。。でも、今の若い人は節約のために同居する人がいるとも聞いています。

どっちがいいんでしょうね。距離感が難しい。

 

人の生活に無くてはならないけれど害にもなるオゾンを、人の距離になぞらえるハギョン。

うーん。すごい。

ミョンジュ「失礼な人から自分を守る権利はある」!!!これは声を大にして言いたい!!!

ハギョンを囲んで男5人笑!!



第8話 不快指数

酔ったギジュンは、ハギョンに「過去を謝りたい。ユジンに騙された。裏切った罰を受けている」と言って泣くが、ハギョンは「彼女は黙ってただけ」と話す。シウは、ユジンに連絡をして、ギジュンを家まで送り届ける。

シウとハギョンはお互いの過去や代筆を黙っていたことについて、軽く言い争う。

車の捜査をしていたハギョンは、よそ見をして接触事故を起こしてしまう。保険会社をギジュンが勝手に変えてしまい、慌てるハギョン。そこにギジュンが駆けつける。

空調設備のトラブルで蒸し暑い中、ハギョン抜きで会議が始まる。連絡がつかないハギョンを心配して会議に身が入らないシウ。そして、二人が一緒に会社に来たのを見て、ハギョンをなじる。

ギジュンが特集記事が書けないとの連絡を受けて、戸惑うユジン。ギジュンに連絡するも無視される。ユジンは、シウの今の恋人がだれか気になる。

気象庁の会見の場所にユジンとシウが一緒に現れるのを見たギジュンは、暑さもありイライラが募り、シウに殴りかかる。始末書を書くことになった二人。そしてユジンをめぐり、元カレと結婚相手が喧嘩したという噂が流れる。

ハギョンは「過去の恋愛でごたついているのを知られたくなかった。今度からはちゃんと話す」、とシウに話す。シウは「どんどん好きになるから困る」と話してキスをする。そして、それをギジュンは、外からひっそりと見ていた。

諸々の怒りにかられたギジュンは、ユジンにシウの恋人がハギョンであることをばらしてしまう。

 

そして、梅雨入り宣言は外れてしまう。



ちょこっと感想

お惣菜を食べるドンハンは、いいですけど、間借りしている身、せめてさっさと後片付けはしてほしいですね。ハギョンの顔が怖い笑。でも、仕事中のドンハン、きりっとして頼りがいがあって、好きなんですよねー❤

気象庁の予報、マスコミ、行政対応、いろいろ大変なのが、ドラマを見ているとよくわかります。みんな、天気予報少しぐらい外れても、文句言わない様にしよう。

シウとハギョンのキスシーンが可愛い♡。つかの間の憩いシーンですね。



第9話 空チャンマ(梅雨)

ハギョンとシウの関係を自分への復讐だと言い張るギジュンは、ユジンと口論になる。ギジュンは、ハギョンに、シウとの関係を問いただすが、ハギョンは誤魔化そうとする。

ハギョンは、母からお見合いをするよう懇願される。

ハギョンとシウは、休日にピクニックに行くことに。二人がでかけるところを見かけたギジュンは、自分の母の誕生日の会食がある日なのにもかかわらず、スマホを忘れて、後をつけてしまい、結局すっぽかしてしまう。ハギョンに囚われているギジュンに、嫉妬しているだけでは?と聞くユジン。

カフェでトラブルになったソクホは、偶然会ったハギョンの姉テギョンに助けてもらう。

梅雨入りの日について議論することになったシウとギジュン。ギジュンは、慎重なハギョンの性格を指摘し、心配しているとシウに伝える。ギジュンは、ユジンに、シウと別れ自分と結婚しようとした理由を聞く。ギジュンがプロポーズをしてくれたからだと話すユジン。

立て続けに外れる天気予報に、マスコミからの非難が集まる気象庁。

ハギョンは、ユジンから、シウが独身主義者だと教えられる。一方シウも、ギジュンからハギョンは結婚ありきで考えているはずだと教えられる。

ハギョンの家に、ハギョンの母がやってくる。またドンハンの妻が、ハギョンの家に夫がいることを知ってしまう。

 



ちょこっと感想

ハギョンの家で、まるで自分の家のように寛ぐドンハン。このままだと、パンツ姿でうろうろする日も近いような(それはだめ)。ハギョンも心が広いなあ。

ギジュン、コメディ俳優決定ですねー。ダメっぷりが好きだw。

こだわりのソクホ、悪い人ではないんですが、彼氏や旦那にしたら。めんどくさそう。。誠実なのが取り柄だけれども。。

独身主義者と結婚ありきの主義。真っ向から違う価値観。どうなるんでしょうか。。



第10話 熱帯夜

マンションエレベーターの中で、シウ、ソクホ、ハギョンの母が一緒になる。ハギョンの家に、シウ、ドンハンも暮らしていると知ったハギョンの母は仰天する。母は、持ち家があり年上のソクホが結婚相手にいいのではないかと思い始める。

ギジュンは、以前ユジンの無駄使いを責めたことを謝る。その買い物は、ギジュンの母へのプレゼントだった。

 

独身主義者なのか?と問うハギョンに、「恋愛と結婚は違う。家族に父の重荷を背負わせたくない」と話すシウ。ハギョンは「恋愛の果てに何があるのか」と話す。

ハギョンは、ギジュンに「結婚」についての感想を聞く。シウは、ユジンから「独身主義と聞いて、お互い見ている方向が違う、いつか終わると思い気持ちが冷めた」と言われる。

 

社会部のホ記者が、特ダネを求めて気象庁にやってくる。連日の酷暑、熱帯夜で人々の疲れや不満が溜まってくる。ホ記者は、ユジンに気象庁のうわさ話はないかと尋ねる。

 

最近の寝不足で、自動気象観測装置のエラーを出してしまったミョンジュ。有望なのにも関わらず結婚によってキャリアを諦めたミョンジュは、「結婚は義務だと思い子どももつくったが、一人は気楽でいい」とハギョンに話す。

 

テギョンは、ハギョンの母から、ソクホがどんな人か調べてほしいと頼まれる。テギョンは、母手作りのキムチをもって、ソクホの家に乗り込む。テギョンは、ソクホの家の本棚に自分の絵本を発見して喜ぶ。そして、好きな動物について二人は意気投合する。一方、結婚を押し付けるハギョンの母は、ハギョンから「もう結婚しない」と宣言され、動揺する。

 

ドンハンは、社会科見学に来た娘のボミと再会する。それを聞いたドンハンの妻は、露骨に嫌がる。

「防災気象ポータルに誤情報が流れた」という記事が出てしまい、報告しなかったハギョンがコ局長に「部下の管理ができていない」と叱責される。ギジュンは、ユジンがホ記者に記事を流したと誤解し、喧嘩になる。ユジンは、距離を置くために家を出ていくことを決心する。

ハギョンは、シウを台風チームとして出張に出すことを決める。



ちょこっと感想

ハギョンの母の娘を思う気持ち、痛いほどわかりますわ。自分亡き後、娘を守ってくれて心配してくれるような人がいればと思うんですよね。持ち家のある見た目も普通、しっかりした職業のソクホは、確かに結婚相手にピッタリかも(几帳面でこだわりがあるけれども)。

恋愛と結婚。恋愛の先に結婚があれば、幸せかなーと思いますが、なかなか一緒に歩むのは難しい人もいますよね。

 

部下の管理、大変。部下のミスを黙ってしかられて、笑顔で乗り切っているハギョンが、本当にすごい、偉い。

 



第11話 1℃

済州島の台風センターにシウを派遣することを決めたものの、週末に急に派遣することになり、戸惑うハギョン。ギジュンは、出て行ってしまったユジンに帰ってくるよう連絡をする。

ドンハンは、社会科見学に来た娘のボミに気象庁の中を案内し、同僚に紹介する。社内食堂でドンハンに勧められた総菜を食べたボミは、アナフィラキシーショックを起こし、救急車で病院に運ばれる。ドンハンの妻は離婚届けを取り寄せていたが、知らせを聞いて病院に駆け付け、ドンハンをなじる。「勉強すればいい点数が取れたが、天気と家族はマニュアルがない」と落ち込むドンハン。

社内恋愛におびえ自分を子ども扱いするハギョンに、シウは「公私を分けるのはわかる。でも本気で恋愛したい。約束はできないけど、軽い関係はいやだ」と伝える。

 

シウを囲んでの送別会だったが、ソクホはテギョンと会うために欠席。ソクホの科学的な動物知識を楽しそうに聞くテギョン。シウは、ハギョンの母に呼ばれて遅れていた。ハギョンの母は、ソクホを娘の婿候補に考えるが、シウは、ソクホとハギョンは相性が合わないと断言する。

酔っぱらったハギョンは「適度な恋愛がいい。それ以上を超えると別人になる」とシウに訴える。シウは、俯瞰して状況を見るため、済州島に旅立つ。

 

そんな時、シウが大けがをしたと気象庁に連絡が入る。連絡をしたのは、偶然出会ったユジンだった。ハギョンはギジュンに「あなたとの恋愛で傷ついたから、シウにちゃんとした恋愛表現ができなかった」と泣く。



ちょこっと感想

体温が1度下がると免疫力が落ちる。人間関係の温度も下がると関係に影響が出る。。本当にそうですね。

絵恋愛と結婚。。。難しいですよね。恋愛の先に結婚があればいいけど、そうできないときもある。切ないしもどかしい。もう何もかも清算したくなる気持ちが起こるのもわかる。

適度な恋愛、もわかるー!のめりこんじゃうと、過剰な感情に振り回されちゃって、我を忘れたりしますよね。でもその適度さが難しかったりするのです。。。好きすぎて、シウにちゃんと愛情表現できなかったハギョン、不器用すぎる(でもわかる、その気持ち)。

シウの怪我心配ですよね。無事だといいのだけど。。



第12話 変異地域

済州島で台風観測をしているシウが、大けがを負って病院に運ばれたというニュースが入る。連絡してきたのはユジンだった。動揺するハギョンの前に、シウの父親が怒鳴り込み、気象庁の職員の前でハギョンがシウと付き合っていることをほのめかす。

 

それより16時間前。ドンハンの娘は無事に退院するが、ドンハンは妻に拒絶されてしまう。台風センターに着任したシウは、島内の観測所をめぐっていたが、実家に里帰りしたユジンと偶然出会う。ユジンはどこにいるのかギジュンに知らせていなかった。その時予測不能な大型台風が済州島付近に近づいていた。観測風船を打ち上げようとしていたシウは、水素爆発に巻き込まれてしまう。

 

局長、ドンハンと面会をするシウの父親は、補償金をよこせとごねる。ハギョンは、シウの容態を確認するため、シウの父親を連れて済州島に行くことに。ギジュンもユジンに会いに行くため同行する。

テギョンは、ソクホに作品の契約書について相談する。ソクホはマネージャーと称して、出版社と交渉してくれて、好意を持ったテギョンはとっさに「自分はバツイチだ」と告白してしまう。ソクホはペンギンを例に出して、大したことはないとフォローする。

ドンハンは妻から離婚届を提示される。

シウを見舞ったハギョンは、泣きながらシウを抱きしめる。そこに現れ、補償金について言及するシウの父親に、出て行けと怒鳴るシウ。医者から「火傷を負い、角膜は損傷したが、大丈夫だろう」と言われた父親は、補償金問題のため所見をしっかり書いてほしいと要求する。「シウが失明するかもしれない」とハギョンとギジュンを脅す父親。シウは父親に「消えてくれ」と叫ぶ。

父親から逃げられないシウは、ハギョンに別れを告げる



ちょこっと感想

シウのお父さん、厄介ですね。。。。子供の幸せを常にぶち壊す存在、いつか改心してくれることを望む。シウは、ハギョンに別れを告げたけど、、、、、このドラマ、それほど悪人が出てこない優しいドラマだから、きっと父親が改心してくれるんじゃないかなーとハッピーエンドを祈ってます。そんなに悪人面じゃないしね(前向き)。

シウとハギョンの抱擁シーン、シウの顔が小さくってびっくり。しかもより童顔に見えて愛しいー。。

ドンハン、本当に離婚しちゃうんでしょうか。結構ドンハンおじさん好きなんですけど。朴訥で仕事熱心なところが頼もしいし。うまく操縦すれば、いい父親になりそうなんですが。。



第13話 シナリオ123

別れを告げられたハギョンだったが、気象庁のチームメンバー(ドンハン以外)は、二人がこっそり付き合っていることに実は気が付いていて、いつから付き合っていたのか情報交換をしていた。ハギョンは、一方的に別れを告げられ、自分の結論が出せないでいた。

ドンハン、ギジュンの二人は、それぞれ妻とうまくいかず、離婚の危機を迎えていた。

ハギョンは、局長の指示で台風センターに向かうことに。ハギョンは、現場勤務の過酷さを思い知る。

 

テギョンから新しい絵本のキャラクターを送られたソクホは、誤って気象庁のネットにその画像を送ってしまう。ドンハン、スジン、ミョンジュがそれぞれ席を外した時の出来事で大事に。ミスを責める台風センターのソン課長に、ハギョンは、チームメンバーそれぞれの悩みに思いを馳せ抗弁する。

実家にいるユジンを訪ねたギジュンは、帰ってきてほしいと土下座して懇願する。ギジュンはユジンの実家に泊まっていくことに。「母が再婚した夫との家庭にいるのが気づまりだ。だから自分の家庭が欲しかった」と泣くユジンの姿を見て、ギジュンに激昂する義父。

ハギョンは離婚危機にあるドンハンに「シナリオを想定して、動いてみたらどうか」とアドバイスする。ドンハンは、妻ヒャンネに「3か月間家族として同居し、それがだめだったら離婚しよう」と話す。ヒャンネは「2か月だったら」と譲歩する。

台風の進路について、様々なシナリオを考え議論を重ねる気象庁本部と台風センター。ハギョンは、悪天候の中、自ら船に乗りゾンデを挙げて、より正確な予報をしたいと話す。データを撮ったハギョンは、予報の目的は国民の命を守ることだとより強い警報を出すことを主張し受け入れられる。

 

ミスをしてしまったソクホは、「テギョンと出会ってから優先順位が起用庁よりテギョンが上になってしまった」と自分の混乱ぶりを告白し、テギョンは「自分もソクホを好きだ」とキスをする。

夫が勉強せずに毎日遊び暮らしているのを知ったミョンジュ。ミョンジュは、復職、離婚、勉強の3つのシナリオを夫に提示する。

台風の進路がずれて予報が外れ、晴れた空の下、ハギョンとシウ。関係が終わっても、お互い気まずくないか、気持ちを確認する。そしてハギョンは、シウに別れを告げる。

本庁に帰ったシウは、ドンハンから大声で「いつからチン課長と付き合っていたのか。度胸があるな」と言われて驚愕する。噂の的になってしまったシウは、ハギョンのもとに駆け付け、問題発生を告げる。そこにハギョンの母も登場し、二人のキス写真を証拠として見せる。



ちょこっと感想

チームメンバー、みんな二人が付き合っているのに気が付いていながら見守ってたんですね(ドンハン以外)。付き合っているときって、なんかばれちゃいますよね。。。幸せオーラや目線なんかでわかっちゃうんでしょうね。でも、ドンハンは気が付かない笑。

テギョンとソクホ!!素敵なカップル誕生ですね❤ 真面目な大人で一生懸命自分の好きなことに夢中になっている者同士、お似合いです!

ドンハン、悪気はないんだけど、がさつっぷり半端なし(白目。。。)



第14話 移動性高気圧

別れに際し、部屋にあるシウの荷物を片付けていたハギョン。一方、シウは、以前ハギョンのために買ったネックレスを見つめていた。

しかし、ドンハンから二人の交際について言及され、母にも追及されてしまったシウとハギョン。母は、ハギョンにシウの父親について尋ねるが、ハギョンは言いたくない。「シウと別れた」と言っても、相性を聞いてくる母に、ハギョンはお手上げ状態。

シウの父親が、わざと事故に遭い、シウに連絡してくる。

 

ギジュンは、家に帰ってきたユジンに、「虚勢を張って生きてしまった」と素直な気持ちを打ち明け、優しく接するようになる。

テギョンは、ソクホの家で朝を迎える。エレベーターの中でハギョンと出会ったテギョン。ハギョンは、自分を偵察に来たと誤解する。

ドンハンは、娘にマスコットのぬいぐるみを買ってくるが、家族と今一つ話がかみ合わない。ドンハンは、中一の娘の誕生日プレゼントに何を送ったらいいか、同僚に相談する。スジンは、もともと希望していた政策課への異動を打診される。

 

出勤したシウは、社内で自分が注目されいてるような気がして、気が休まらない。ミョンジュから「ハギョンを傷つけないで。覚悟して付き合ったんだから簡単に別れることはないよね」と釘を刺され困惑するシウ。「噂は無視して」というハギョンだが、やはり人の目が気になり、硬い態度を撮り続ける。

朝帰りしたテギョンは、母にハギョンの恋愛に口出ししないよう話す。

 

ハギョンとシウの仕事上の会話も注目を浴びてしまい、落ち着かないハギョン。そんなハギョンを心配してやってきたギジュン。「彼女が笑いものになるのは見たくない。別れるならきれいに別れてくれ」と頼む。ハギョンは、チームメンバーにシウとの別れを告白しようとするが、シウは止める。シウはハギョンに「別れたことは秘密にしよう。当分付き合っていることにしよう。ハギョンが噂され、悪く言われるのは嫌だ」と提案する。ハギョンは拒否するが、シウは「それでハギョンが苦しく姿は見たくない」と話す。

上司から、妊娠した同僚の代わりにコラム執筆を依頼されるユジン。上司のマタハラ発言に、実は自分も妊娠したことを告げられないでいた。ユジンは、ギジュンに妊娠したことを告げる。

ソクホはテギョンと連日のデートに。

ハギョンはギジュンと、シウはユジンと食事をする。ユジンは、妊娠を告げられたギジュンの反応を愚痴る。シウは、「家族だからこそ、人間関係はつらい」と、不幸をすべて自分のせいにしてきた父との関係を例に話す。そしてハギョンと別れたことを打ち明ける。ギジュンは、夫の務め、父の務めに対する不安を口にするが、ハギョンは、努力家のギジュンを励ます。ユジンは、仕事のキャリアを優先するため、妊娠を諦めるとギジュンに伝える。

ハギョンに、シウの父イ・ミョンハンから連絡が入る。病院にいたハギョンは、医者からミョンハンの体の異常を告げられる。ハギョンはシウに電話するが、そのころシウは、ハギョンの母に捕まっていた。



ちょこっと感想

二度目の社内恋愛、美人で仕事のできるキャリアウーマンのハギョン、ただでさえ注目の的なのに。ハギョンをフォローする、チームのメンバーは、優しくて頼もしいですね!

満員のエレベーターから、シウとハギョンが降りた時、「おおおおー✨」と声が漏れたのが、楽しくてニマニマしちゃいました。周りは応援してるだけなんですよねー。噂は厄介だけど。。

妊娠出産と仕事のキャリア。女性は悩みますよね。周囲の何気に会一言に傷ついたりするんですよね。社会がよりよく支えられるように、優しい世界になってほしいなあ。ユジンの、決心、悲しいですよね。。

シウとハギョン。それぞれの親と一緒にいるとは。。。



第15話 アンサンブル

ハギョンの母から、経歴や家族のことを聞かれるシウ。ハギョンの母は「好きだから付き合うけど父の影が付きまとい、責任を押し付けたくなくて別れた」というシウの家庭環境を聞いてショックを受ける。ミョンハンは自分の体調を知っており、シウには言うなと、ハギョンに釘をさす。

妊娠育児出産の費用を理由に、堕胎を検討するユジン。ギジュンは、育児休暇を勧めるが、ユジンはキャリアを理由に拒否する。ギジュンは、密かに子育てサイトに会員登録する。

 

シウが忘れたスマホを渡すハギョン。別れたとは知らないチーム員が、その様子を微笑ましく見つめる。ハギョンは、シウに父に電話するようさりげなく進めるが、シウは激しく拒否する。

政策課からのスジン引き抜きの話を聞いてしまったミョンジュ。

 

シウの予測を採択し、前言予測を撤回することにした気象庁一課のハギョンチーム。それを聞いたギジュンは疑問を呈するが、「前任の課長が自分を守ってくれたように、自分も上司としてシウを守る」と予測を指示するハギョンに、「大人として立派だ」と感嘆する。

「シウを理解している」と寄り添おうとするハギョンを、シウは「まだあなたが好きだ」と抱きしめる。そこに、予報を覆したことを一課の課長が抗議に来て、二課のハギョンに謝罪を要求する。ハギョンに詰め寄るその課長を止めようとしたシウが誤って殴ってしまう。ドンハンは娘の誕生日にレストランを予約していたが、不測の事態で行けなくなってしまい、駆け付ける。ドンハンの猛抗議により、怯んだ一課の課長。その時、シウたち一課のチームの予測通りに気象が動き出す。

ギジュンは、ユジンの気持ちを慮り、「どんな決断をしようとも、ユジンのそばにいる」と尊重する決意を話す。が、その夜、ユジンを強烈な腹痛が襲う。

 

おかずを届けに来たハギョンの母だったが、暗証番号を変えていたハギョンは、帰るように促す。ハギョンの母はおかずをソクホに届けるが、そこでラブシーンを演じるテギョンに出くわしてしまう。

ハギョンは、シウをミョンハンが入院する病院に連れていく。医者から父の病状を聞かされ、ショックを受けるシウ。その時、警察がミョンハンを詐欺などの容疑で捜査に来る。



ちょこっと感想

気象予測は、毎日変化してて(当たり前だけど)気が抜けなくて、すごくストレスが溜まりそう。どの仕事も緊張感あって大変だけど、全国の人から注目されている気象庁の皆さん、本当にありがとうございます!お疲れ様です。

気象庁の人々、それぞれ知力体力、威信をかけて予測しているわけですから、覆されたらプライド傷付けられるんですね。それにしても、一歩も引かないハギョン、ドンハン、かっこいい。

ソクホとテギョンのカップルが、大人だけど可愛すぎる❤。



第16話 最終話 明日の正解

警察に事情を話し「連行してもいい」というシウに、寄り添おうとするハギョンだったが、シウに「恋人のふりは職場だけでいい」と拒否される。

急遽病院で診察を受けたユジンだったが、母子とともに無事で、赤ちゃんの心音と姿を見たギジュンは、ほっとして笑みを浮かべる。二人の出会ったころの印象や思い出を語るギジュンとユジン。

ソクホとテギョンは、母の尋問を受ける。ソクホは結婚前提だったが、テギョンはそうではないと否定する。実はソクホは童貞で、テギョンが初めての女性だった。

 

ギジュンとシウは、それぞれの事情で住宅ローンを申請するが、それが噂となり、「ハギョンが妊娠して結婚するのでは」と思われてしまう。ハギョンは、自分たちは別れたことを告白し、否定する。そんな中、シウの父が病院から姿をくらます。ギジュンはハギョンに「シウは今でも君が好きだ。諦めないで」と友人としてアドバイスをする。

 

必死に父を探すシウに、父は「ハギョンと別れるな。俺は父として失格だった」と電話をかけてくる。シウは「父親の務めを果たしてほしい。一緒に暮らそう」と話すが、父は電話を切ってしまう。その姿を見かけたハギョンの母。

 

テギョンは、出版社から原稿を断られてしまう。酔って愚痴るテギョンをソクホが励ますが、テギョンは別れを告げる。

 

「これ以上家族を苦しめたくない」と離婚を決意し宿直部屋で暮らすドンハンを、妻ヒャンネが訪ねる。そして、さっさと諦めて離婚しようとするドンハンを泣いて引き留める。

スジンは、「今の仕事が面白くなり政策課からの引き抜きを断った」とミョンジュに話す。

 

ハギョンは、予報的中率一位の局長に秘訣を尋ねる。局長は「失敗を重ねるうちに的中率が上がった」「失敗を耐え忍ぶことによって得た。最善を尽くしたという自負がある」と話す。

ギジュンは、ママ友のSNSからの情報を得て、つわり中のユジンを支える。

ハギョンを訪ねた母は、ハギョンとシウがお互い別れたくなかったことを悟り、その胸中を慮る。本当は別れたくなかったというシウに、「愛しているのに別れた、はバカだ」「愛したいなら相手にすがれ」「人生はあっという間に終わる」と言っていた母。ハギョンには「明日の天気予報より、今日の天気予報。人生は短い」と話す。

お互いが大切な存在だと気が付いたハギョンとシウは、気象観測所に初雪の確認に来ていた。初めて出会った日3月14日が二人の記念日だったことを覚えていた二人。「風雨が降りかかた時に誰かいたら。それがあなたなら」というハギョンに、シウは「じゃあ付き合う?」と答える。気持ちを確かめ合った二人は、抱きしめ合う。

初雪を見たソクホは、「愛してる。別れたくない」とテギョンに電話して泣く。

 

ミョンジュは、バリバリ働きながら夫を支える。

ドンハン一家も、3人の生活に慣れてきた。

ユジンは妊娠しながらキャリアを積むことに。

よりを戻したソクホは、一人出版社を作り、テギョンの絵本を作る。

一人暮らしをしながら闘病するミョンハンを支えるシウ。

 

ハギョンとシウは、親を交えて会食をすることに。緊張するハギョンに、シウはダイヤのネックレスをプレゼントする。ぎこちない親の様子を見ながらも幸せそうなハギョンとシウだった。

 



ちょこっと感想

ギジュンとハギョン、別れた元恋人同士。長く付き合っていたからこそ、離れてお互いのことが客観的によく見える。別れても、わだかまりなく、友人として付き合えたら最高です!(ほとんどの場合難しいのですが。。)まあ、ギジュンは最低の別れ方だったので、ハギョンが滅茶大人なんですけどね笑。

最後、シウと父親がわかりあえてよかった(´;ω;`)ウゥゥ。

「失敗を重ねるうちに的中率が上がった」「失敗を耐え忍ぶことによって得た。最善を尽くしたという自負がある」という局長。金言ですね。

明日の天気予報より、今日の天気予報。人生は短い」と話すハギョン母。これまた金言ですね!

人生長く生きてると、いいこと言うわ。。。✨

 

全てハッピーエンド!!!!終わり良ければ総て良し!!!のドラマでした✨



「気象庁の人々」Netflix韓国ドラマ見どころは?一部ネタバレ

 

「気象庁の人々」ソン・ガン パク・ミニョン主演

「キム秘書はいったい、なぜ?」のパク・ミニョンと、「Sweet Home -俺と世界の絶望-」「恋するアプリ Love Alarm」「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」「わかっていても」と話題作に次々に出演したソンガン、二人が主演するドラマ「気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!」がスタートです!

「キム秘書」で「なんだこの超絶スタイルよくって、お肌つるつるの美女は!!!」と思い、きっと男性ならきっとメロメロになっちゃうミニョン(私は女性ですが、あまりの美しさに、やられました、、、)

ソン・ガンは、「Sweet Home -俺と世界の絶望-」で、私は「きゃーかわいい!!❤」。

となってしまったんですが、その後の活躍は言わずもがな。

今回もめちゃめちゃ美しく、かっこいいです!!

 

仕事できる熱血美女と、かっこかわいい年下イケメンとのラブコメディ、わくわくですよね。

気象がテーマなので、台風だったり、暑かったり寒かったりのトラブル、などなど、二人が陥りそうなトラップ満載かも?

助けたり助けられたり、お互いの意外な一面もみてしまい、、、っていう展開がなんとなく想像できたりして。楽しみです!↓

『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』公式ティーザー予告編 - Netflix
ある気象局に勤める熱心な予報士と彼女の同僚である自由奔放な青年とのロマンスは天気のように予測不能だ。チャンネル登録: 公式SNS:➡️TWITTER: ➡️ANIME TWITTER: https:...

 

ソンガン、お顔小さくて、ちょっと童顔なイメージだったんですが、実はめちゃめちゃ身長高くって、年齢も大人なんですよねー。

ネトフリ配信ドラマは多分全部見てるかも。

以下のドラマで、ソンガンの様々な表情、魅力が楽しめます✨。

 

私は、ストーリーで言ったら、「Sweet Home -俺と世界の絶望-」推しなんですが、今のソンガンのキラキラを見るなら、「わかっていても」かなあ。でも「ラブアラーム」も切なくていいし、、「ナビレラ」もソンガンの超スタイルも拝みたいところ。。。って全部じゃん!!笑。

ぜひ以下を参考にしてみてくださいね。

 

「スウィートホームSweet Home」シーズン2Netflix続編ラストは?ネタバレキャスト相関図!韓国ドラマ俺と世界の絶望評価★5!
ネットフリックスで配信されているオリジナル新作ドラマ、今回は韓国ドラマ「Sweet Home(スイートホーム)~俺と世界の絶望~」。 サスペンスホラーで、私ホラー嫌いなはずなんです。 ところが!! いやー、すごい!...
「わかっていても」Netflix配信時間は?韓国ドラマ感想あらすじ1~10話ラスト キャスト一部ネタバレ相関関係は?評価★4ソンガン主演、坊主ギュヒョン、健気なコックのドヒョンも可愛い!
ー2021年ネットフリックス配信韓国ドラマ、「わかっていても」。 ソンガン主演のウエブ漫画のドラマ化です。 目の保養半端ない、このキラキラ感✨、ま、眩しい。。。 「いろいろわかっていても」、つい進んでしまう関...
「ナビレラ」評判!意味は?韓国ドラマ第1話あらすじ感想評価★5 ソンガンのバレエ!相関関係!
2021年ネットフリックス新作ドラマ『ナビレラ』! 世界中で超話題のネットフリックス韓国ゾンビドラマ「スィートホームsweet home」, 「恋するアプリ」のソンガンが主演です! それだけで絶対面白そう!と思っちゃいます...
「恋するアプリ ラブアラーム」あらすじ感想キャスト一部ネタバレ! シーズン1、シーズン2結末は?シーズン3?Netflix韓国ドラマ
2021年、Netflixでシーズン2も配信スタート!大人気の韓国ドラマ「恋するアプリLOVE ALARM」。 携帯のアプリのアラームが鳴ったら恋のはじまり!というドラマです・ アプリって?どんなものなの?誰でも鳴っちゃうの?! そし...



「気象庁の人々」ラストはどうなる?シーズン2はある?

「気象庁の人々」このシーズン1で終わるのか、それとも続編があるのか。。。

ネトフリって、続編が多いんですよね。

ハッピーエンドで終わるような予感もしますが、ラストまで見てみないとわからないですよね。

どんどん追記していきたいと思います!

→超ハッピーエンドでした。

第2シーズンはないかなー。でもシウとハギョンの結婚、ギジュンの子ども出産、などなどその後もス分オフで観てみたいなあ。。



「気象庁の人々」配信日は?いつから? ネットフリックスで見逃しなし!

 

「気象庁の人々」いかがでしょうか?

ミニョンとソンガンの絶対的美男美女のラブコメディ、癒しになってくれそうですよね!

 

配信日いつから?と、待ち遠しいです。

2月12日スタート、土日配信予定。23時ごろかな?と思います。

 

内容は、今後、追記していきたいと思います!→追記しました!!

全てハッピーエンドでしたね。

最後まで気持ちいい、テーマもよく練れているドラマで面白かったです。

そしてソンガンの美しさ、肩幅✨。よかったー!!

気象庁の人々」シーズン1、面白かったので、★4とさせていただきます!

 



タイトルとURLをコピーしました