スポンサーリンク

「全裸監督シーズン2」感想あらすじキャスト一部ネタバレ最後ラストは?評価★3.5荒井トシのシーンは★4

ちょっと大人向け!
スポンサーリンク

ネットフリックス配信ドラマ、「全裸監督2」早速観ちゃいました。

8話×50分、まさかの一日で

賛否両論あるドラマだし、大人向け内容だし、私一応女子だし、関係者まだみんな生きてるし、女優のプライバシー問題もあるみたいだし、堂々と「見ました宣言」しちゃうのどうなの?と思いましたが、、一気見しちゃうくらいもの凄い熱量があるドラマで、バブル時代の物語(一部フィクション)として面白かった、ので感想書きます。

では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク

「全裸監督2」Netflixドラマキャストは?カメオ出演も

キャスト

 

キャスト一覧です。相関図はまだないのですが、相関関係をどうぞ。

村西とおる(山田孝之)

AV監督。アダルトビデオメーカー「サファイア映像」を立ち上げ、のちにダイヤモンド映像の社長。

満島真之介(荒井トシ)

チンピラだったが、村西をアダルト業界に引き込む相棒的存在。村西の保釈金を作るため無理をし、袂を分かち、古谷組に。

玉山鉄二(川田研二)

サファイア映像社長。実務能力はピカイチだったが、のちに村西と袂を分かつ。

森田望智(佐原恵美、黒木香)

裕福で厳格な家で育った女子大生だったが、イタリア留学費を稼ぐためにAV女優に。一世を風靡する。

柄本時生(三田村康介)

黒澤映画好き。サファイア、ダイヤモンドの主に映像編集担当。

伊藤沙莉(小瀬田順子)

サファイア、ダイヤモンドのメイク担当。のちに監督も手掛ける。

↓伊藤沙莉、恒松祐里二人が出演しているデリヘル嬢のヒューマン映画はこちら。ご参考にどうぞ。

「タイトル、拒絶」感想あらすじキャスト、ラストは?評価★2.5伊藤沙莉、恒松祐里(全裸監督)出演ヒューマンドラマ
ネットフリックス配信ドラマ、「タイトル、拒絶」。 「全裸監督」→伊藤沙莉、恒松祐里つながりで、興味あって視聴。ちょっとディープで大人向けなヒューマンドラマです。 では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!

恒松祐里(千葉みゆき、乃木真梨子)

恒松 祐里「全裸監督2」乃木真梨子役&「おかえりモネ」明日香役 プロフィール、年齢は?
「全裸監督シーズン2」で体当たり演技を見せてくれた女優陣(もちろん男性陣も)の中で、「この人は誰?」と思ったのが、乃木真梨子役の恒松祐里。 その主人公、乃木を演じる女優恒松祐里さんはどんな人なのか?も気になります。 では、恒松祐...

元美容部員。ダイヤモンド映像女優。

冨手麻妙(奈緒子)

ダイヤモンド女優。

後藤剛範(ラグビー後藤)

カメラマン担当で男優。

増田有華(江戸川ローマ)

ダイヤモンド映像女優。

渡辺大知(小向武)

ダイヤモンド映像付き人から秘書的役割に。

MEGUMI(大場ますみ)

ダイヤモンド映像経理。

 

小雪(佐原加代)

恵美の母。娘への厳格な教育を施す。

ピエール瀧(和田)

ビデオ店店長。

リリー・フランキー(武井道郎)

警視庁刑事。裏でヤクザ組織とつながり、分け前をピンハネしている。

 

國村隼(古谷伊織)

歌舞伎町のヤクザ、古谷組組長。

西内まりや(サヤカ)

古谷お気に入りのキャバクラ嬢。

笠松将(荻原)

古谷組幹部。血の気が多い。

 

吉田栄作(本田)

赤坂銀行融資課銀行員。

伊原剛志(海野)

衛星会社サテライトイースト社長。

宮沢りえ(高宮悦子)

財閥グループの令嬢。

石橋蓮司(渡部)

サテライトイースト親会社会長。

室井滋(茂子)

サヤカの母。

 

その他、カメオ出演多数!

水川あさみ(テレビ番組のレポーター)、桜田通(某有名事務所アイドル)、草刈民代(ストリップダンサー)、村上虹郎(撮影スタッフ)、木村祐一(警察官)、ゆりやんレトリィバァ(警察官)、小杉竜一(芸人)、バッファロー吾郎A(芸人)、友近(SM?)、木下ほうか(宗教団体幹部)、までは覚えてるが。ラサール石井、水道橋博士、ガダルカナル・タカ、、田中要次、近藤芳正、カンニング竹山はどこかにで見た。他にも色々いるので、「こんなとこに出てる!」と発見?するのも楽しいですよ。



「全裸監督シーズン2」Netflixドラマあらすじ

そんな中、黒木との関係が破綻した村西は、ミユキに乃木真梨子という芸名を付け、デビューさせる。そして大金を投じた衛星事業は目論見通りにいかず、バブルも崩壊し、ダイヤモンド映像に危機が訪れる。。



「全裸監督シーズン2」Netflixドラマ見どころは?一部ネタバレ

 

「全裸監督2」山田孝之扮する村西とおるが凄い

「村西とおるってこんな人だったの?」を再現している山田孝之の演技が凄い。

最後「海岸に転がっている石を売ってみろ」と言われ、売込みするシーン。口八丁手八丁、ヒットラー的熱量&新興宗教的(言い方悪いかもだけど)で騙されてしまう、騙されてもいいと思っちゃうところが人間的魅力、として描かれているみたいだけど、関わった人たちはとんでもないものに手を出したなあ、、、と後から後悔してる人も多いんじゃなかろうか。山田孝之見ててもそうなんだから、本物の村西監督が信じたものに突き進む姿を想像するととてつもない。

バブルの狂騒時代のアイコンの一つだった気もするし(と言ってもバブルの凄さを体感してないんだけどね笑)、村西とおる監督だけじゃなく他にもこんなイケイケでぶっ飛んだ人もあの頃はたくさんいたのだろうな。

山田孝之さん、「白夜行」「ウシジマくん」「ヨシヒコ」「dele」と好きなドラマはたくさんあるのですが、この6月に映画「はるヲうるひと」も公開されましたよね。「カンヌ映画祭」の役は好きじゃなかったなあ。これが本人だったら大嫌い!と思わせる役だった。

変幻自在の演技力、これからもどんなドラマや映画に出るのか、期待しちゃいます。



「全裸監督シーズン2」荒井トシ、その後、最後は?モデルは?笠松将の荻原がかっこいい。玉山鉄二の川田は癒し。。

このドラマで、好きなキャラ、イチオシキャラは、満島真之介さん演じる、荒井トシ。鬼気迫るシーンの連続でココロ鷲摑みです。

実際のモデルは山田光俊さんという人がいたようです。私は未読ですが、原作「全裸監督 村西とおる伝」を読めばわかるのかなと思います。

 

シーズン1で、村西とおるから拒絶されてヤクザの一家に入らざるを得なくなるシーンは、本当に可哀そうだった。ヤクザの地下組織に使われて、シャブ中の女性たちの人身売買、内臓売買?に手を染めるシーン、最悪で吐きそうになった。アンダーグラウンドの世界、映像では描ききれない、描いちゃいけない、実際はもっと酷いことがあったのかも?と想像する。

村西とおる信じて会社のための粉骨砕身して壊れていく生真面目さ、西内まりや演じるキャバクラ嬢を密かに思って守ろうとする漢気、悪い男には違いないんだけど、子どものような健気さ幼気さがあって、こういう人を騙したり利用してはいけないよなあ。

最後は、窮地に陥った村西とおるを助けるために、古谷組に乗り込んでいって、古谷親分を撃ち殺し、荻原にめった刺しにされて殺されてしまう。村西とおるを抹殺したい、知り合う前に戻りたいって気持ちがその前の橋のシーンに現れていた気がするけど、時計は巻き戻せないもんね。。村西だけじゃなく、キャバクラ嬢のためでもなく、自分の過去もなにもかもひっくるめて、ジ・エンド。

 

生きざまは潔いんだろうけど、悲しかった。後半、玉山鉄二演じる川田と楽しそうにわちゃわちゃとビデオ制作している姿に「今まで苦労していたけど、これでやっと落ち着いた生活ができる、よかったねー」と観ながらホッとしていたから。川田の乾いたキャラを演じる玉山鉄二、イケメンなのにこんな役が似合うんですよね。見直しちゃいます。この二人の掛け合い、好きだったなあ。

人間誰しも死に方やタイミングは選べないけど、トシはキャバクラ嬢の膝の上で息を引き取ってほしかった、、、せめて労いの言葉でも今際に聞かせたかったなあ。。。(とドラマに浸る。。)

 

あと、トシをめった刺しにする笠松将演じる荻原の目が印象的でした。きっとこれからどんどん伸びてくる俳優さんかも?



「全裸監督シーズン2」ラストは?小向、大場はどうなった?

シーズン2、最後は、悪い奴は捕まるし、みんなそれぞれの道を歩み始め、なんとなくハッピーエンド?な感じ。予定調和で、トシだけが貧乏くじを引いているのが、解せなかったけど。

「悪い奴が誰か?」は、観てのお楽しみ。きっとみんなが「いやな奴だなー天罰食らえー!!」と思ったひとです笑。その嫌な感じが絶妙なんですよね。演技上手いなーと思ったのも事実で、某NHKで音楽番組司会をやっているときは「なんてダンディーなおじさん❤」と思っていた方です笑。

ただ最後まで見ても、小向&大場の持ち逃げ犯がどうなったかは描いてなったような。途中、指名手配犯のポスターに顔が出てきますが、捕まってないですよね。彼らがどうなったのか。捕まっててほしいなー。

 

実際、このドラマでモデルになった人たちは今どんな生活をしているのかはわかりませんが、そこはドラマ、フィクションとして想像して観ててもいいのでは?と思います。

女優さんはこれだけの年月が経てば引退しているでしょうし、悪い商売をしていた人で堅気になった人もいるでしょう。過去を見たくない人も思い出したくない人もあら捜しをされたくない人も絶対たくさんいる。

黒ちゃん、ドラマに描かれていたように、もともとの目標だったイタリアに留学して楽しく勉強して、知識と知性を生かして好きな仕事をしていればいいなあ。引退したんだから、私生活暴かなくったっていいよね。静かに心穏やかに生活していますように。

他の女性たちも体張って頑張って仕事した過去は過去、このドラマで心を傷つけられることなく生きていますように。

ここまでたくさんの人を巻き込んでやりつくし逃げた監督の幸せは祈りたくないような、祈りたくないような、、、ですが(女優陣、みんな山田孝之のことを恨んでた、っていうし笑)、時代の寵児とか何か大きなことを成し遂げる人は破天荒で常人の感覚とは違うと思うので、一般人のちっこい私から祈られても何ともないとは思いますが、乃木真梨子さんはじめご家族の幸せはお祈りしたいと思います。←家族かい!!笑。



「全裸監督シーズン2」ネットフリックスで見逃しなし!

 

「全裸監督シーズン2」いかがでしたか?

セックスシーンはかなりありますが、それがメインではなくさらっと描かれていて、それほど女性としては苦痛ではなかったです。バブル狂騒時代、時代の異端児村西とおるのドラマ、フィクションも多数含まれているドラマと思って鑑賞しました。

女性の性と商品として扱っている題材なわけで、それが不快といえば不快、嫌な人はきっといると思います。ただこの映画では、女性の暴力シーンや無理強いするシーンはなかったかと。でも無修正ビデオを違法に流すシーンがあったので、これは現実でも取り締まってほしいな。

このドラマ、みんな体当たりで、芸達者だった。西内まりやはめっちゃ綺麗。玉山鉄二の川田もとぼけてて好き。いかがわしい、あくの強い、アウトローな役が似合う人が大勢いるなあ。世界配信で、日本の俳優がどんどん有名になってほしい。

準主役の森田望智(黒木香役)と恒松祐里(乃木真梨子役)が、朝ドラ「おかえりモネ」に出演していて、「全裸監督」とのギャップにびっくりするかも?森田さんは、相変わらず姿勢が良くて、キレイ!黒木香役は本人に似せようとして演技していたと思うので、「おかえりモネ」では、森の環境を通じて人々の生活を守ろうと奮闘している気象予報士役、自然な演技が光ってます。これからもどこかで演技を観ることができるのを楽しみにしています。

ということで、私の感想「全裸監督2」★3.5とさせていただきたいと思います。

トシが好きなので、そのシーンは★4!!(あくまでも個人的感想です。悪しからず笑)

 



タイトルとURLをコピーしました