スポンサーリンク

「不可殺」韓国あらすじ1~最終16話感想一部ネタバレ評価★3 ラストは?Netflix韓国 プルガサル、黒い穴?ドユンも?ウルテの正体

どきどきサスペンス!
スポンサーリンク

ネトフリ韓国ドラマ「不可殺ー永遠を生きる者ー」。

イ・ジヌク主演のロマンチックサスペンスホラー。

倭寇が出没する時代からスタート、現代に舞台が移ります。

展開がどうなるのか、わくわくしますよね!

 

では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク
  1. 「不可殺」Netflixドラマキャストは?
    1. キャスト
      1. イ・ジヌク
      2. クォン・ナラ
      3. イ・ジュン
      4. コン・スンヨン
      5. チョン・ジニョン
      6. パク・ミョンシン
      7. キム・ウソク
  2. 「不可殺」Netflixドラマあらすじ
    1. 第1話 ファル、不死身のプルガサル
      1. ちょこっと感想
    2. 第2話 ファルの魂を奪った女サンウンとサンヨン
      1. ちょこっと感想
    3. 第3話 交錯する縁、ソル、シホ
      1. ちょこっと感想
        1. 匂いがどうしてみんなわかるんだ?
        2. どうしてみんな転生しまくるんだ?
        3. どうして皆記憶が蘇っちゃうんだ?
        4. ファルは一応人間なわけだから、ご飯食べるんだよね?成長しないの?
        5. 肉親がプルガサルに殺されたってこと?
        6. もしかして息子も復活するのかな?
    4. 第4話 鬼物の背後にいるもう一人のプルガサル、黒い穴
      1. ちょこっと感想
        1. その子供ももしかして、息子として転生するとか??
        2. お婆の食べ物で、ファルは若さを保ってたんですね。
        3. もしや、ドユン、ファルの息子の生まれ変わりとか?!
        4. 黒い穴って誰??もう一人のプルガサル??最後の生き残りの鬼物?!
    5. 第5話 プルガサルを殺す剣
      1. ちょこっと感想
    6. 第6話 クォンの妹とプルガサル
      1. ちょこっと感想
    7. 第7話 ドユンとウルテ、交錯する縁
      1. ちょこっと感想
    8. 第8話 ファルの家族を殺したプルガサルとは、、
      1. ちょこっと感想
    9. 第9話 ドユンとファルの息子アチャン
      1. ちょこっと感想
    10. 第10話 ウルテの手にかかるドユン
      1. ちょこっと感想
    11. 第11話 穏やかな仮の家族と決別し、ウルテとの戦いに行くファル
      1. ちょこっと感想
    12. 第12話 ファルとウルテ、サンウン、1000年前のプルガサルの因縁
      1. ちょこっと感想
    13. 第13話 食い違うファルとサンウンの記憶
      1. ちょこっと感想
    14. 第14話 ウルテに頼んでプルガサルになっていたファル
      1. ちょこっと感想
    15. 第15話 ファル、プルガサルとして覚醒?!
      1. ちょこっと感想
    16. 第16話 ラスト 1000年前の因縁と決着
      1. ちょこっと感想
  3. 「不可殺」Netflixドラマ見どころは?一部ネタバレ
    1. 「不可殺」イ・ジヌク主演のロマンチックサスペンスホラー
    2. 「不可殺」プルガサル永遠に生きるもの、とは?不可避な死を逃れるもの。
  4. 「不可殺」韓国ドラマシーズン1 ネットフリックスで見逃しなし!

「不可殺」Netflixドラマキャストは?

キャスト

キャスト一覧です。

 

イ・ジヌク

…ファル役。不死の存在プルガサル。原因となった女を探し600年生きている。

「結婚白書」ジュニョン「不可殺」ファル「スイートホーム」ヤクザのサンウク役イ・ジヌクの身長、年齢、結婚は?Netflix韓国ドラマ 
2021年ネットフリックス新作のドラマ『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』を見て、「モデルっぽいイケメンだなー」と思ったのが、イ・ジヌク。 なんたって優しい笑顔とのギャップ萌え。 今後このドラマでも重要な役割を果たしそうな...

クォン・ナラ

…サンウン役。プルガサルに狙われる魂を持った女。600年の間、鬼物に狙われ、転生し続けている。

イ・ジュン

…オク・ウルテ役。圧倒的な財力で、政界財界に権力を及ぼしている存在だが、謎に包まれている。

こちらにも絶賛出演中!!

「静かなる海」全話あらすじネタバレ感想評価★3 Netflix韓国 ウォルス、少女ルナの謎!シーズン2はある?コン・ユ出演
ネットフリックス配信韓国ドラマ、「静かなる海」! 主演は、「キングダム」のペ・ドゥナ「新感染 ファイナル・エクスプレス」のコン・ユ。 壮大なSFファンタジースリラーとのこと。 「キングダム」、「新感染」とゾンビものなので、まさか宇宙で...

コン・スンヨン

…ソル。ファルの妻だった。転生して、シホになる。

チョン・ジニョン

…タングク将軍。転生して、元刑事クォン・ホヨル。

パク・ミョンシン

…巫女のお婆。

キム・ウソク

…ナムドユン。身寄りがなく、ファルに付きまとう。



「不可殺」Netflixドラマあらすじ

呪われた者としてこの世に生まれ、決して死ぬことができない男。盗まれた魂を取り戻し、600年にわたる苦しみを終わらせるため、いばらの道を歩き始める。

ネットフリックス公式より

第1話 ファル、不死身のプルガサル

死ぬことも生きることもできない、人を食らい存在、鬼物。息絶えたかに思った鬼物だったが、一体だけ、600年の間、ある者を探してさまよっていた。。

 

飢饉の中、「お腹の子供がプルガサルを連れてくる」と怯えていた女が自害。が、死んだ後に赤子を出産していた。

プルガサルとは、呪われた存在。魂を持たずに死ぬこはとがないとされ、恨みを持ったらその魂をどこまでも追いかけてくるというプルガサル。その赤子は、プルガサルに前世で呪われたという。

10年後。名もなく呪われながら成長した少年。村人が次々に死に、少年が鬼物プルガサルを招き寄せたのではないかと村人に追われ、襲われるが、謎の女に助けられる。

なおも襲い掛かる村人だったが、そこに偶然通りかかったタン・グク将軍に、ファルと名付けられ救われる。

村のお婆は、「呪いはその子が死ぬまで断ち切られることはない」と警告するが、将軍はファルを連れていく。

 

17年後。ファルは、将軍の養子となって、朝鮮軍を率い、勇猛果敢に各地の鬼を退治していた。

しかし、卑しい出のファルは、他の武人や部下たちに恐れられてもいた。

将軍の娘ソルと結婚したファルだったが、長男アチャンは目が見えず、娘はすぐに死んでしまう。

「そばにいるものに災厄が降りかかる」というお婆の言葉を思い出すファル。

 

ファルを責める妻だったが、実は人に見えないものが見える怪物として、同じように周りに恐れられていた。妻は、ファルを救った女の幻を見る。

 

呪いを解き長男アチャンの目を直すため、旅に出たファル。かつての村を訪ね、再び呪われた存在として襲われる。そのファルの前に、年を取らず美しいまま死なない、謎の女が再び姿を現す。

鬼物に狂わせられながら戦うファルだったが、守るべき存在の妻と息子が命を落としてしまう。息子のなきがらを抱きしめるファルを、謎の女が背後から刺し殺すが、ファルは再び生き返る。

 



ちょこっと感想

「プルガサル」という鬼物に前世から呪われている存在という少年。

前世で呪われた、ってなんでわかったの?お告げでもあった?どんなお告げ?

と思いましたが、村のお婆が言い出したんでしょうね。

 

まさか息子がこんなに早く死んじゃうとは思わなかった。。

 

ファル、謎の女、今後どんな存在になるんでしょうか?

ファル、プルガサルの呪いをどうやって解くのか?



第2話 ファルの魂を奪った女サンウンとサンヨン

反撃しながら、ファルは謎の女に「なぜ罪のない妻子を殺したのか?」と問う。女は「因果応報」と答え、塵と消える。

死んだ息子を抱き、刃に刺しぬかれながら生きているファルの姿を見て、部下たちは「プルガサルだ」と怯え、ファルを刺しまくる。

ファルが娘ソルたちを殺したと報告を聞いたタン・グクは、「ファルを惨殺せよ」という王命を受ける。ファルは、自身が不死身なプルガサルになったことを悟り、ソルたちを救えなかったことを悔いて、タンの前にに現れる。

タンはファルを殺し井戸に封印せず「人間の感情がある。生きよ」と話す。しかし部下たちは、ファルを殺さなかったタンを刺す。タンは「人の血を吸わずに生き続くこと」をファルに誓わせる。

 

「殺戮の渦から抜け出せ。プルガサルの女が魂を奪った女は人間になって死んだ。人として転生するはず」という村の老婆。それを聞いたファルは「魂を取り戻し、女に恨みを晴らす」と誓う。

 

タンは、動物を襲い血を吸い生きていく。そして、謎の女の絵を描き、探し始める。

旅の途中、「女を見た。その魂が欲しいと思った」という男に出会う。その男は鬼物から転生した殺人鬼だった。転生した鬼にまで狙われる、ファルの魂を持った女。

 

2006年。現代のファルは、興信所の探偵に何回も転生した女の写真を渡し、女探しを依頼する。

双子の姉サンヨンは、家に引きこもって暮らしていた。妹サンウンが変なつけられたことを姉サンヨンに言うと、二人は家出をする。しかし乗ったバスの運転手が二人を付け狙い、妹の匂いを嗅ぐ。姉は、その男は鬼物が転生をしたものだと妹に話す。サンヨンの体には、かつてファルから傷つけられた傷跡があった。

サンヨンは、「古い友達」の家に身を隠す。その「友達」は、前世での妹だった。サンヨンは、「最後のチャンス、もう転生できない」と業を断ち切る剣を探しに、サンウンを残し、一人旅立つ。寂しくなったサンウンは、家に連絡をしてしまう。

家に帰ったサンウンは、サンヨンと再会する。が、サンヨンは「時間を稼ぐ。隠れて、プルガサルを殺せ」と話す。

惨劇の現場に生き残ったのは少女サンウン一人。サンウンは、サンヨンの言葉を思い出し、生き延びる決心をする。サンウンは、小さな妹を連れて家を出る。

 

15年後。サンウンは、ヒョンジュと名前を変えて生きていた。かつて住んでいたアパートを命日に訪ねたヒョンジュは、惨劇を思い出す。

そして、そのドアの外にファルが現れていた

 



ちょこっと感想

村のお婆は何でも知ってますね。。

プルガサルの魂は移っていくんですね。血を吸って生きるってことは、プルガサルは吸血鬼な存在なんでしょうか。

永遠に記憶が受け継がれて転生していくなんて、なんとも業が深い話です。そんな記憶を持って子供時代を過ごし、大人になっても生き、たくさんの転生した鬼物に狙われながら生きていくなんて。。。

辛すぎる。

 

しかし、惨劇の場面でも、ファルが美しい。。



第3話 交錯する縁、ソル、シホ

アパートの外にプルガサルの気配を感じたサンウンは、すんでのところで逃れる

サンウンを逃してしまったファルは、15年間サンウン探しを依頼している探偵たちに、近所にいることを伝え発破をかける。

 

一方サンウンは、15年前母や姉を亡くした原因がサンウンにあると責められた過去を思い出す。

そして、サンウンの過去生は、その匂いに惹かれる鬼物に殺され続けた人生でもあった。

 

ファルは、サンウンの過去生を殺した犯人が、昔の鬼物の転生した人間チェジェヨンであることを突き止め、探しだし殺す。その鬼物は殺人鬼であり、直前に人間の若者ドユンを襲い捕まえていた。

そして、サンウンが洗濯工場で働いていることを見抜き、探偵に該当場所を探すよう依頼する。

 

探偵は、サンウン探しをある男に依頼する。以前刑事だったその男クォンは、15年前サンウンが襲われたときに行っていた言葉を思い出す。それはかつて死んだ妹が言っていた言葉「プルガサル」だった。

 

ファルは、かつて幸せに暮らしていた義父、妻、息子との日々を思い出し、復讐の気持ちを新たにする。殺した殺人鬼の車の中にけがをした若者ドユンを発見したファル。

 

ファルは、洗濯工場に行き、ヒュンジュと名を変えたサンウンを見つける。が、同僚と夜勤交代した全身を覆って作業しているサンウンを見逃す。しかし、サンウンの手にしていた髪ゴムが、かつてサンウンが現場に残したものと同じであることに気が付いたファン。

慌てて戻るが、そこにはすでにサンウンの匂いに惹かれた別の鬼物が迫ってきていた。殺されそうになったサンウンを、飛び込んできたサンウンが助ける。

感謝の言葉を口にするサンウン。けがをしたファルに触れた瞬間、ファルは、過去の映像が蘇る。

そこに妹シホが現れるが、その姿は、かつて愛した妻ソルだった。



ちょこっと感想

ファルが超絶美しいー!!!

疑問が数々浮かんできますが。

匂いがどうしてみんなわかるんだ?
どうしてみんな転生しまくるんだ?
どうして皆記憶が蘇っちゃうんだ?
ファルは一応人間なわけだから、ご飯食べるんだよね?成長しないの?

 

などなど疑問はあるんですが、それを上回る面白さになってきました!!

 

タングク将軍が、元刑事の探偵下っ端で。刑事やめるきっかけがどうも関係あるらしく。

肉親がプルガサルに殺されたってこと?

 

ソル復活!!!これまた美しい!!でも妹シホ???どうなるんでしょうか。。

もしかして息子も復活するのかな?



第4話 鬼物の背後にいるもう一人のプルガサル、黒い穴

身元を偽り逃げてばかりの人生に怒りをぶつける妹シホ。シホは、別れたばかりの彼氏の子供を妊娠しているとサンウンに告げる。

 

事故を起こし気を失ったファルは、かつておばばに言われたこれからも来世で続く縁、業報について思い出し涙する。一度結ばれた縁はなかなかほどけない。

そこに、何百年も行動を共にしているお婆の転生した女ヘソクが現れ助ける。女は定期便と称して、肉体を保つ謎の液体を、ファルの家に持ってきていた。

ファルは、「プルガサルを封印した暁には井戸を永遠に子孫にも監視してほしい。女を封印して自分も人間として死んだら、ソルを守ってほしい」と話す。

 

そこにジェヨンの車に監禁されていた若者ドユンが現れ、ファルの生活について詮索し、数日間かくまってほしいと話す。ファルはドユンを監禁する。

 

サンウンを襲った鬼物には、背後にそれを指示する男がいた。

 

サンウンは、妊娠したシホを気遣いながら、プルガサルを殺す剣探しを再開する。

 

元刑事の男クォンは、探偵のスマホを使い、ファルの居場所を突き止めようとする。その電話にドユンが出て、居場所を教えてしまう。

 

ファルはサンウンの家に行き、鬼物を捕まえようとするが、その際、シホを抱きしめる。シホは、その時何かを感じる。

元刑事クォンとドユンは、ファルを探してサンウンの家に向かい、ファルを見つける。雨、水にぬれると強くなる鬼物は、スプリンクラーを利用して、力を増し、ファルに襲い掛かる。ファルは、その男の仲間「黒い穴」の存在を知る。そこに元刑事が現れ、鬼物を殺せず、ファルは逃走する。ファルは元刑事がタングク将軍の生まれ変わりであることを悟る。

 

元刑事クォンは、「ファンが女を殺そうとしていた」という鬼物のウソを信じてしまう。

一方ファンが依頼した探偵が何者かに殺される。

 

15年前自分たち姉妹をかくまってくれた老女キム・ゴブンを見舞うサンウン。

老婆に15年前姉が言った言葉の真意を聞こうとするが、老女は大昔の記憶を語り号泣し、「プルガサルでプルガサルを殺して」とうわごとを言う。

 

シホは、ファンに触ったときに人間ではない感じがしたことをサンウンに話す。帰るサンウンに、車に乗った謎の若い男が襲い掛かる。

が、その男を、ファンがひき殺す。

ファンとサンウンは対峙し、サンウンが家族の仇とファンを刺す。

 

ファンは15年前のことを思い出す。

実はサンウンの家族を殺したのは、ファンではなかった。怪しい人物の存在についてサンウンに話すが、それは人間で半句プルガサルだったと話す。

 

元刑事クォンは、鬼物とドユンと一緒にファンを探し始めるが、鬼物が逃げ車が事故に遭う。

そこに現れたのは、サンウンを追っていた若い男だった。

その男はもう一人のプルガサル、再びサンウンを襲いに現れる。

その男は、かつて鬼物退治のときに唯一生き残った最後の鬼物だった。ファルとその男は死闘を繰り広げる。ファルを倒した男は、魂を奪い悪運を断ち切るため、サンウンに忍び寄る。

すんでのところで、サンウンは男に攻撃し、ファルも男に襲いかかる。

ファルはけがをしたサンウンを抱きしめる。

サンウンは、「右手にけがを負った男を探せ。それがプルガサルを殺せる剣」と最後に言った姉の言葉を思い出し、ファルに伝える。



ちょこっと感想

ちょっとまって。シホ妊娠?

その子供ももしかして、息子として転生するとか??

入り乱れていますね。。

 

お婆の定期宅配便。ちょっと笑っちゃった。

お婆の食べ物で、ファルは若さを保ってたんですね。

っていうか、お婆、すごくない?!!

 

可愛くて市況のあるドユン、妙にファルに懐いてますよね。

もしや、ドユン、ファルの息子の生まれ変わりとか?!

 

鬼物仲間の存在が「黒い穴」と分かりました。

黒い穴って誰??もう一人のプルガサル??最後の生き残りの鬼物?!

 

やばい面白くなってきましたー!!!

ファル、いい人じゃん!!(プルガサルだけど)

 



第5話 プルガサルを殺す剣

サンウンは、ファルに「あなたが、プルガサルを殺す私の剣」と伝えて、意識を失う。

元刑事クォンもけがをして意識を失い、ファルとドユンに助けられる。クォンは警察で怪物の存在や15年前の事件の再捜査を訴えるが、相手にされない。

 

サンウンはかつてに記憶が蘇る。「黒い穴は消えない。魂は妹と二つに分けた。すべて元通りにする。あの人を探して」と言い残し死んだ姉。謎の男がサンウンをも殺そうとするが、サンウンに見つめられ、苦しくなってしまい途中で諦めてしまう。その後現れたファル。

「力を貸してくれ」と頼むサンウンに、ファルは前世から引きずる怒りを覚える。

 

今は肉屋の主人となっている元巫女ヘソクが、ファルに頼まれてシホを保護する。シホは、その肉屋に幼いヘソクの写真があるのを見て驚愕する。

 

謎の男オク・ウルテから連絡があり、会いに行くファル。「死ぬべきは、敵はあの女だ」と居場所を尋ねる男にファルはしらばっくれる。男は、1000年続く胸にある黒い穴を見せ、「あと一回殺せば女は転生できない」と味方になるよう話す。

 

ドユンがサンウンを見張っていると、クォンがやってくる。クォンをやり過ごし、ファルはサンウンを連れ、山に向かう。そして、共闘を持ち掛けたウルテに断りの電話をする。山には、かつて家族を殺した相手を閉じ込める井戸を作ってあった。

ファルは、かつての家族をプルガサルに殺された話、サンウンがプルガサルだった話をし殺そうとするが、そこにシホが逃げたという連絡が入る。

実はシホは、黒い穴の男ウルテの指示で囮として鬼物に拉致されていた。シホを助けに行こうとするサンウン。



ちょこっと感想

一体1000年前にウルテとサンウンに何があったんだ?と思います。

でも600年前に、ファルの魂が女のカラダに入っちゃったんですよね?

クォンが「何がどうなってるんだ。。」という言葉、ほんとにそうだよ!!と全力でうなずいちゃいました笑。マジでわからん。。

 

とりあえずファルが、どっちが味方だかよくわかんないけど、プルガサルなウルテと転生しまくりサンウン、両陣営が欲しがっている存在なことは確定。

 

ファル、大変。

 



第6話 クォンの妹とプルガサル

シホをさらった鬼物が水に関係すると踏んだファルは、クォンに不審死が多かった池はどこか探すよう依頼する。かつての水鬼の習性から、アジトを割り出そうとするファル。

突き止めた場所で、水鬼と死闘を繰り広げ、意識を失ってしまったファル。シホと逃げたサンウンは、気絶したファルを介抱して蘇生させる。

 

水鬼は、連続殺人犯だった。しかし、水鬼の死は、警察の調べは「自殺」として打ち切られる。それは政財界につながりのあるウルテの差し金だった。

 

クォンは、かつて自分の妹がつぶやいていた「プルガサル」がファルだと疑っていたが、違うと思いなおす。サンウンは「お互い助け合おう。やつを殺すまで人間としてお前を生かしておく」というファルの言葉をかみしめる。

 

サンウンは、ファルの部屋に、時代が違う自分と同じ顔の女性の写真や絵を見つけ、ショックを受ける。「ウルテが死んだら、魂を返して、自分がプルガサルになって井戸に入る」というサンウン。

サンウンから「自分がプルガサルの証拠を見せてほしい」と言われたファルは、「サンウンの肩に傷があるはずだ」というが、サンウンの肩にはなかった。

サンウンが何者かいぶかしむファル。



ちょこっと感想

シホと会ったクォン、怪我したクォン。徐々に前世の記憶が蘇ってきてますね。

あと、しみじみ思うのは、前世の性格って、転生してもあまり変わらないんでしょうか?ってこと。

 

ファルの家で、みんなで焼き肉してる姿は、因縁を超えてほほえましいですねー。ますますドユンが前世が気になります。

 

鬼物がサンウンを狙うのは、「鬼物を殺したファルの魂がサンウンの中にあるから復讐のため」

サンウンがもともとのプルガサルなのは、「600年前に、方に傷を持った人間として転生する」といったからですが、、、傷がない?傷があったのは、姉だけ?

どういうことー!?

 

ところで、シホ、妊娠したはずだけど、大丈夫なんでしょうか?



第7話 ドユンとウルテ、交錯する縁

ファルはサンウンを連れ、前世を取り戻すためにあちこち連れまわす。

そして50年前の前世キム・ファヨンだった時の村に行き、自分が放火し一家全滅させたと聞かされる。ファヨンは、キム・ゴブンの姉だった。

 

クォンは、ケガをしたシホを病院へ連れて行き、労わる。クォンが一連の事件にウルテがかかわっていることを知り、警察に行き過去の事件を調べようとする。そして、15年前の事件担当検事が今は市長となり、ウルテと関係していることなどを突き止める。

そのウルテの家に、ドユンが現れる。実はドユンは、孤児院時代世話になった縁から、ウルテの手先となってファルの監視をしていたのだった。サンウンがプルガサルで、彼女からファルを守る使命と信じているドユン。

 

シホは元巫女のヘソクから「子供のころ、火事が起こりファルに助けられた」と聞かされる。実はヘソクは、ファヨンの家に間借りしていた家族の子どもだった。触れると過去が見える特異体質のシホは、ヘソクに触れて、火事を追体験する。ファルに助けられたヘソクは、チャン・マリア養護施設に預けられていた。

 

ファルとサンウンは、泊りがけでファヨンがいた村を調べることに。そして火事が頻繁に起こっている背景に、甲山怪(カブサングェ)の存在を突き止める。50年前の火事も、その妖怪の仕業だった。その甲山怪は、今は寝たきりの老婆だったが、息子とともに、サンウンたちを襲う。サンウンは老婆から、「ウルテがファヨンを刺したとき、ウルテ自身も苦しんだ」という話を聞く。

ファルは、ファヨンの死体が埋められた場所に行き、家族を見捨てたかつての自分を後悔する。ファルはサンウンをいたわり、サンウンもファルの背に身を任せる。



ちょこっと感想

ちょっと、だんだん、情報量が多い。。前世絡むと、年齢がめちゃくちゃで、わかりにくいのは私だけ?(´;ω;`)ウゥゥ。

 

人懐こいドユンが、まさかの悪の手先。義理人情絡んで恩に着せ、言うこと聞かせるとは、ひどいですー。ドユンも何らかの縁がありそうなんですけどね。

ファルとヘソクは、ヘソクの子どものころから続いていたんですね。長い。

ところで、生まれ変わりは、性別を超えることはないのでしょうか?



第8話 ファルの家族を殺したプルガサルとは、、

帰宅したファルは、突然巫女に変化したヘソクから「記憶を失っている者が記憶を取り戻したらみんな死ぬ」と予言される。サンウンは、シホに、前世に自分がプルガサルだったことを打ち明ける。

キム・ゴブンを尋ねたサンウンは、「ファヨンが家族を見捨てたわけではなかったこと」、「黒い穴ウルテが600年前にファルの家族を殺したこと」を聞かされる。

 

クォンは、ファルに「15年前の事件のウルテがでっちあげた被疑者が自殺してしまったこと」「クォンの元部下のスギョンが、その被疑者の遺族に会いに行き、翌日首つり自殺をしていたこと」を話す。しかしその死に疑問を持っていたクォン。

ファルは、スギョンとその夫が、600年前に首吊りした実母と自分を捨てた実父の生まれ変わりだったと気づく。

 

クォンは、ウルテを尾行し、昔起こった毒物連続殺人事件との関係について尋ねる。実は、その事件の犯人とされたクォン・スンインは、クォンの父で、妹と一緒にプルガサルに殺されていた。

クォンは、その後、ウルテ傘下の頭抑神(トゥオクシニ)の生まれ変わりの女に拉致される。

ファルは、頭抑神に呼び出され、薬物注射を打たれてしまう。ウルテは勝手な行動をした頭抑神を襲うが、女は逃げてしまう。

 

ウルテとファルのもとにやってきたサンウンが「600年前にファルの家族を殺したのはウルテだ」と言い放つ。



ちょこっと感想

出てくる人、出てくる人、みんな、繋がりがありすぎ。。。

良縁ならいいけど、悪縁からは逃れたいですよね。どうすれば、逃れられるんですかー!!!

 

毎度毎度、首つりしたくないし(ですよね)、辛い目にも合いたくない。

徳を積めば、来世にいい人生が待っている!!✨と思いたいけど、そんなわけでもないらしい。

輪廻転生は、動物になったりもするはずなんですが、一切そんな話も出てこないですよね。

 

空しい。。

 

どこかで断ち切り、みんなそれぞれ自分らしく生きられる人生の世になってくれることを望むー!



第9話 ドユンとファルの息子アチャン

サンウンは、「サンウンを傷つけるととウルテも傷つく」というウルテの秘密を指摘する。ファルはケガをしながらも、サンウンの危機を救い、クォンとともに逃げ出す。

 

600年前、タングク将軍には二人の息子がいた。父に愛されている屈強な次男に嫉妬し、長男は次男を密かに撲殺し、プルガサルのせいにする。その長男こそ、ウルテだった。そしてその殺戮シーンを見ていたのが、プルガサル(サンウンの姿)だった。

 

ウルテは、回復のために、山にいた人間を襲う。一方、弱っているファルに、サンウンは自分の血を飲むように勧めるが、ファルは「残っている人間性まで失いたくない」と断る。

 

クォンが、父と幼い妹ソニが殺された晩のことを思い出していると、ファルがやってくる。ファルは、自身がプルガサルであることを改めて明かし、詫びる。クォンはどちらのプルガサルが殺したのか悩む。

 

ウルテは、ファルの力で黒い穴をふさごうと思っていたが、サンウンとファルが親密になるのを見て、焦る。ウルテは、ドユンにサンウンの拉致を命じる。

ドユンは、病気がちな兄のこと、助けてくれている恩人がいること、頼まれごとをしたことを、ファルに打ち明け、ファルは優しく見守る。ウルテは、逡巡するドユンに、10年前兄を助けたことを思いださせ、決行させる。

しかし、ドユンは、サンウンに、ウルテのことを話す。サンウンは改めて自分が周りの人間を不幸にしていることを思い出してしまう。

クォンは、ドユンの背後にウルテがいるのを知り、ファルに知らせ、ファルはサンウンのもとに駆け付ける。ファルはドユンを尋問し、二度と家に来るなと絶交を言い渡す。

ドユンがウルテに事の次第を報告し、兄に会いたいというと、兄はすでに死んでいたことがわかる。絶望するドユン。

そしてファルは、ドユンと話したシホから、ドユンが両目が見えなかったこと、ウルテの援助で手術しに得るようになったことを聞く。

ドユンは、息子のアチャンだった。

 



ちょこっと感想

え?もしや、ファルとウルテは600年前、義兄弟?

シホとウルテも姉と弟なの?(妹と兄かも)

実は、ウルテも、プルガサルの被害者だったりするんでしょうか?いや、悪い人なんでしょうけども、、、重大な訳がありそうですよね。

いろいろな人の記憶が小出しになっているので、わかりにくい。

600年の間に、もっといろいろなことが判明していてもよかったのではなかろうか?

と思いつつ。

ぐずぐずしないで、ファルの力で、黒い穴さっさとふさいじゃえばよかったのに(身も蓋もない言い方)。

機は熟した、って感じで諸々判明しているのでしょうか。

 

そして、ドユンが、息子アチャン!!!!ウルテが、ドユンを大事にするのは、そのせい?

でも、次回衝撃映像が、、、



第10話 ウルテの手にかかるドユン

ファルとウルテに恨みを持つ頭抑神は、「兄の墓を案内する」と言い、ドユンを拉致する。

ウルテは、サンウンを探しにファルの家を家探しするが、サンウンはクローゼットに隠れ、危機を逃れる。そこに現れたファルは、ウルテを連れ出し、ドユンの行方を尋ねるが、そこに頭抑神から連絡が入る

ファルに「2001年ヒョンニム洞の事件を調べろ」というウルテ。頭抑神キム・サンヒはその事件で両親が殺されていた。そして3年前サンヒの祖父母が殺されたという。ファルたちは、サンヒの犯罪を疑い、獣医の夫が暮らす場所を尋ねる。そこは600年前、頭抑神が住んでいた村だった。

ファルとウルテは、協力しながらサンヒの行方を探すことに。ウルテは、不審を隠さないクォンを「絶対襲わない」と約束し、車に乗せ、一緒に行動する。

 

ファルは、サンヒを見つけるが、それは罠だった。ファルとサンヒが戦っている間に、サンウンがボウガンを持ったサンヒの夫に襲われるが、ドユンの居場所を聞き出し、ファルが助けに入る。

逃げたサンヒと再会したウルテは、「ドユンに600年前の秘密を話した」と言われ逆上する。

 

目が覚めたドユンは、ファルに電話をし、助けを求める。そこにウルテが来て、スマホを壊してしまう。ドユンは「前世で自分と母を殺したと聞いた」と話し、それを聞いたウルテは泣きながらドユンを刺す。駆け付けたクォン、ファル、サンウンは、道に倒れているドユンを発見する。その時、ファルの家にいたシホは、腹部に痛みを感じていた。

 



ちょこっと感想

「2001年ヒョンニム洞の事件を調べろ」というウルテ、さっさと真相教えてあげればいいのに。

勉強じゃないんだからさ、、、ファルの成長促さなくても(心の声)。

 

ウルテ、何気にドユンを心配しますよね。なんででしょうか?小さいころから面倒見ていたからと言いますが、600年前に、叔父と甥の関係だったから?肉親の情でしょうか?クォンを殺さないのも、600年前に親子だったからですよね。

と思ったら、殺してしまった。。?

ドユン、可愛く思えてたのに。。。



第11話 穏やかな仮の家族と決別し、ウルテとの戦いに行くファル

ドユンの夢を見たシホ。ドユンは救急医療センターに運ばれ、生死の境をさまよっていた。ファルは600年前を思いだし、再び子を失う不安に苛まれていた。

その時、ドユンが目覚める。そして、「ウルテがドユンとその母を殺した」とファルに打ち明け「ウルテを殺してほしい」と頼む。

 

ファルとサンウンは、ウルテを倒すための方策を話し合い、サンウンは「自分を囮にしてほしい」と話す。一方、孤独を感じていたドユンを、シホが抱きしめ慰める。

 

ファル、サンウン、クォン、シホ、ドユン、ヘソクは、ウルテに知られてしまった家を離れ、別の家に避難する決意をする。新しい家で、家族のように仲睦まじく過ごすクォンやシホ、ドユンを見つめるファル。ドユンは、「復讐を考えず、隠れながら、みんなと穏やかに暮らしたい」とファルに話す。

ファルを褒めるサンウンに、シホは「彼はプルガサルだ。好きにならないで」と警告する。

 

ファルは、ドユンに言いたかったという言葉、「お前を憎んでいない。愛している」という言葉をサンウンに伝え、それに動揺するサンウンを小屋に閉じ込め、一人ウルテのもとに向かう。

 

ウルテを井戸のそばにおびき出したファル。

一方、シホは、サンウンを通じ過去のファヨンの映像を探る。そのファヨンは「プルガサル同士を殺し合うように仕向ければいい」と話していた。

ウルテに刺されたファルだったが、ファルはウルテの弱点である黒い穴を刺し、二人同時に死のうとする。ウルテは瀕死になりながらら「対で生まれたプルガサル、同時に死なないと滅びない。あの女は一時的に記憶を失い、ファルを利用した」「1000年前、プルガサルにしてほしいとお前が頼んだから、600年前にあの女を連れてきた」と話す。

戦いの末、川に落下するファルとウルテ。

生き残ったファルは、サンウンのもとに戻る。

サンウンは「ウルテが消えるのはいいけど、ファルが消えるのは怖かった。復讐より大事になってしまった」と泣きながら打ち明ける。

 



ちょこっと感想

ドユン、生きてたー!よかった(´;ω;`)ウゥゥ。。ドユンを見つめるファルの目が優しい。。

クォンも厳正では家族はいませんが、600年前は、口下手で朴訥だけど、温かい心の持ち主のいいお父さんでしたよね。クォンもシホもドユンも、穏やかに暮らす家族が欲しかったんだな。

 

プルガサルは対の存在。

600年前じゃなくて、1000年前に何があった?私何か見逃してるんでしょうか?(遡れない。。。。)

 

ウルテ死にましたか?でもファルは生きている。

サンウンの愛が今後何か変化を起こすのでしょうか?

 



第12話 ファルとウルテ、サンウン、1000年前のプルガサルの因縁

「ウルテを殺さず井戸に封印するように」と、ファルにいうサンウン。

シホから「ウルテを殺すためにはファルも死ななくてはならない」と聞いてショックを受けるドユン達。

 

1000年前。病で早死にしたファル。ファルに憧れていたウルテは、ファルに「プルガサルにしてくれ」と頼まれ、鬼物のファルの手で胸を突き抜かれていた。

 

ファルは、自分のことが好きなのかと、サンウンに以前とは違う態度について尋ねる。ファルは600年間、だれにも好かれたことがなかった。

サンウンは「もともとの原因の自分がプルガサルになって、ウルテを殺す」とファルに話すが、ファルは「いつ自分の魂を取り戻すかは自分で決める」とサンウンの提案を一蹴する。

 

ファルは、1000年前、プルガサルだったサンウンとの因縁、なにが起こったのか考える。

ヘソクは「サンウンから魂を奪って元に戻せ」「ファルのことを父親のように思っている。代わりに死なないで」と泣いて訴える。

 

ファルは、シホを通じて、過去の記憶をさかのぼり探ることに。しかし「記憶を取り戻したらみんな死ぬ」と幼いヘソクが現れ、遡りを止める。

 

ファルとサンウンは、元の家に戻る。その時ヘソクは、「二人は会ってはいけなかった」とトランス状態になっていた。

ファルは、密かにウルテの家に忍び込む。そこに飾られていた古い絵を見つめるファル。その絵の裏には、別の絵と、今までのファルやサンウンの写真や情報が隠されていた。ファルは、サンウンとともに、瀕死の状態で、山に倒れているウルテのもとに向かう。

ファルは「なぜ1000年前に自分がプルガサルになりたいと願ったのか」「サンウンはなぜ自分をプルガサルにしたのか」教えるようウルテに迫るが、ウルテは「まずサンウンを殺せ。あんなことをされたのに1000年前とお前は変わらない。またすべてを失うぞ。次に会ったときはお前のすべてを奪う」と話す。

その時、ウルテに呼ばれた部下が、サンウンを襲っていた。ウルテは「サンウンを捨てて自分に集中しろすべてを話す」と懇願するが、ファルはサンウンを助けに向かう。しかし、サンウンは襲った相手を返り討ちにしていた。部下を襲い、ウルテが復活する。

けがをしたサンウンを気遣うファル。シホは「姉を裏切らないで。ファルも気を付けて」と電話をする。

ファルが心配なドユン達は、みんなで隠れ家を出て、ファルのもとに向かう。

 

サンウンは、ファヨンの言葉に戸惑いつつも、今のファルを信じることにするが、突然過去の記憶が蘇り、ファルを刺してしまう。

 



ちょこっと感想

1000年前からファルとウルテの因縁が始まっていたのですねー!そしてサンウンとの縁も。。

 

幼いヘソクとファルの絆。思わず、うるっとしてしまいました。。

 

ウルテの弱りっぷりの特殊メイク、すごいですね。

 

1000年前、ファルは、プルガサルなサンウンに恋をして、悪縁が生まれてしまったのでしょうか。。?ファル、いい人すぎないか???



第13話 食い違うファルとサンウンの記憶

食い違う、ファルとサンウンの前世の記憶。サンウンは、ファルに憎まれた表情で見つめられる記憶、赤子を見つめる姿を憎まれる記憶、皆殺しにされる記憶が蘇がえる

 

クォンは、ウルテの行方を捜し、農園にあたりをつけるがそこにはウルテ配下の殺人鬼がいた。

ウルテは、サンウンにファルの本性を見せるため、市長を通じて警察を動かす。ファルとサンウンが出かけた隙に、ヘソク、シホ、ドユンを連れ去る。農園に連れてこられたヘソクは、シホをかばい殺される。シホとドユンは、ファルをおびき出すために、再び連れ去られることに。

農園についたファルは、怒りに任せ、警察官であるハム刑事を襲い、ヘソクの仇を撮ろうとするが、サンウンに止められる。

 



ちょこっと感想

ファルとサンウンの記憶、どうしてこんなに違うんでしょうね。。。

お互い都合がいいように覚えている?

でお、サンウンの記憶がすべて蘇ると、みんな死んじゃうんですよね。

どういうことなんでしょうか。

過去、前世で、サンウンが抱いていた子供は誰?近くに立っていた子供は誰?

 

もしかして、現生のシホのお腹の子どもとも関係があるんでしょうか。。。



第14話 ウルテに頼んでプルガサルになっていたファル

怒りに任せ変貌したファルの姿に、1000年前のプルガサルの姿を重ねるサンウン。彼女はファルが人間性を失わない様に、ハム刑事を殺すなと、必死に止める。

そして、シホたちを拉致した男が、以前殺人事件の被疑者だったこと、ウルテにかくまわれていたことを突き止める。

 

ドユンが昔自分の息子であることを悟ったシホ。シホとドユンは、お互い相手を逃がすために自分が犠牲になろうとする。そこに助けに行ったファルだったが、あと一歩のところで、ドユンが倒され、シホが拉致されてしまう。怒りにかられたファルは、戦い、皆を助けたものの、目を負傷してしまう。

 

クォンが懇意にしていた警察時代の部下ハム刑事が今回の拉致にもかかわっており、600年前タングク将軍を襲った部下だったことが分かったファル。ファルは悪縁を感じ、その警察官を脅す。

 

ウルテは、自身の黒い穴を閉じに来るという予言をかみしめる。

ウルテの黒い穴は、過去、ファルによってあけられたものだった。1000年前「私をプルガサルにしろ。それまでこの黒い穴は塞がらない」というファルの言葉を思い出すウルテ。

 

1000年前、自分とウルテは仲間だったこと、自分がウルテに頼んでプルガサルにされたこととサンウンに話し、自分から離れるよう頼むファル。

サンウンは、シホとドユンを連れ、ファルのもとから去ることに。しかし、ファルの孤独を感じ、逡巡する。

クォンは、ハム刑事からの電話で、ウルテにおびき出される。クォンの父親が鬼物の生まれ変わりの殺人鬼であり、その父親と妹を殺したのがファルであること、ファルにとっては過去の家族が大事であり復讐したいだけであることを、告げるウルテ。

 

ファルは、ヘソクとの数十年にわたる出来事を思い出し、密かに涙ぐみ、自分を傷つけようとする。ファルは、家族が目の前からいなくなっていくことを恐れ家族を作らず、幼いヘソクが一緒にいたいといってもかたくなに断っていた。それを後悔していたファルだったが、そこに現れたサンウンが「一緒にいよう」とファルを抱きしめる。



ちょこっと感想

ずっと黒い穴にとらわれているウルテがだんだん哀れになってきました。。。

なんなの、悪縁。かかわった人繋がりすぎ。切りたくても切れない縁ってのが、嫌ですねー。

 

「ファルが大切に思う人に捨てられる。これで元通り」ってウルテの言葉、どういう意味なんでしょうね。。ファルが「孤独になれるのに時間がかかる」と言っていて、切ないです。。

 



第15話 ファル、プルガサルとして覚醒?!

ファルを連れ、別の隠れ家に移動するサンウンたち。そこは600年前、ファルがプルガサルになった山だった。

ファルがウルテとともに滅する覚悟があることを知ったサンウンは、「自分たちの間には何かがある」と話し、引き留める。ファルは「自分が死んだら家族を頼む」とサンウンに話す。

 

クォンは、ウルテの部下となっていたハム刑事に、ウルテの居場所を尋ねる。

 

ファルとサンウンは、お互い「自分がプルガサルとなってウルテとともに死ぬ」と話し、シホは「一緒に生きよう」と話しかける。そこにクォンが現れ、ウルテが井戸のある山にいると教える。

ウルテを倒すため、計画を立てるファルとサンウンとクォン。サンウンはプルガサルになって来世のファルを尋ねると話す。サンウンは、「ファルの心臓がけがをしているときにウルテを倒さないでほしい」「ファルも一緒に死んでしまう」とクォンに話す。

 

ウルテと対峙したファル。1000年前のファルを救い約束を守り、600年前ファルの妻子を殺しプルガサルにしてくれたウルテに感謝するファルだった。が、ウルテを井戸に沈めるため攻撃するも、返り討ちに会う。サンウンを殺そうとするウルテを、クォンは心臓を撃って殺そうとする。「プルガサルはすべて殺す」とファルに向かうクォンを、サンウンは必死に引き留める。そのすきに、ファルの血を飲んで回復したウルテは、クォンとサンウンを襲い始める。

ファルは、ウルテの手で、井戸に封じ込められてしまう。

サンウンは山に逃れるも、ウルテに追いつかれる。

 

クォンは、サンウンを救うため、嫌がるファルに自分の血を飲ませてしまう。

 

1000年前、クォンやシホたちに殺されたファルは、目の前でサンウンが自害するのを見ていた。

 



ちょこっと感想

知ってた場所を尋ねると、次々と、昔縁があった人たちに出会う。業が強すぎる。。

いつまでも過去の感情を引きずりながら、生きたくはないですよね。

囚われすぎ。

自分の人生、すぱっと!!心残りなく、生き抜きたいものです。

韓国の人たちは、このドラマの考え方に共感するのかなあ。。。

 

井戸、でかい。

 

1000年前が発端みたいですね。

なにがあったの?

もう誰が味方で敵なのか、訳わからなくなりますね。。。



第16話 ラスト 1000年前の因縁と決着

1000年前。

父母から、幼い弟を抱いて逃げるように言われた幼女。鬼物(サンウン)が赤子を微笑んでみているところに、別の鬼物(ファル)がやってくる。鬼物(サンウン)は、人間(ヘソク)の家に二人を預ける。ファルとサンウンは、二人きりのプルガサルだった。サンウンは、2人の子どもが愛しく、夢中になるが、それをファルが危惧していた。

サンウンは、子どもの体調が心配で薬草をもって訪れる。子供から一緒に暮らそうといわれたサンウンは、彼らが大人になるまで生活を共にするように。ファルは、自分を捨てて人間をとったと思うようになる。

成長した子どもたち(シホとドユン)は、森でウルテが兄弟のウルソを殺す場面を目撃し、襲われる。けがをしたドユンをサンウンが救うが、サンウンが人間ではないことがばれてしまう。昔から手を握ると過去が見えたシホ。サンウンに過去や魂がないことを知りながらも慕い続けていた。

一方ウルテは、ウルソを殺したのはプルガサルだと父クォンに言いつけ、ヘソクたちが住む家を襲う。クォンは、サンウンをプルガサルだと見抜き、切りつける。サンウンはシホとの約束で人間を傷つけなかった。が、プルガサルの咆哮により、人間たちが次々と倒れてしまう。人間を襲ったファルに、怒りをぶつけるサンウン。そしてそのファルを、クォン、シホ、ドユンが心臓めがけて切りつける。しかしファルは死なずに、その3人に「腕が切り落とされる」「生きた子どもを抱けない」「目が見えなくなる」「転生したら見つけ出して殺す」という永遠の呪いをかける。それを見たサンウンは、自分の心臓を指貫き、ファルと一緒に死のうとする。

そこに現れたウルテは、この事態を引き起こしたファルを敬い、生かそうとする。それを阻もうとするドユンの息の根をクォンが止めてしまう。

ファルは、ウルテをプルガサルにし、自分は散ってしまう。

 

現在。

サンウンとウルテは、死闘を繰り広げ、サンウンは、井戸のもとに戻るも、クォンは死んでしまっていた。

人間の血を飲んで力を増強したウルテは、1000年前にファルが住んでいた洞窟で待ち構え、ファルを襲う。倒れたファルを救おうとやってきたサンウンに襲い掛かるウルテを見たファルは、ウルテの首にかみつき、心臓を刺す。

プルガサルとして覚醒してしまったファルは、「人間として生きたい」との言葉を守り、呪いを解き、すべてを終わらせるため、自ら心臓を刺す。来世でのみんなの幸せを祈るファル。

プルガサルに来世はない。燃え尽き散っていくファルを、サンウンは抱きしめる。

 

サンウンは、シホに今までの記憶を見せて、力尽きてしまう。

 

8か月後。

シホは無事に出産をする。

6年後、10年後。30年後。

年を重ねても、思い出の家に住み続けたシホ。

50年後。

生まれ変わったサンウンのもとに、一通の手紙が届く。そこには家の写真が同封されていた。

そこを訪れると、一人の男性ファルが現れる。彼の手のけがをみて、何かを感じる二人。

 



ちょこっと感想

1000年前、味方?敵?交錯してますね。複雑な因縁。

1000年前の呪いがすべての発端。ファルが死なない限り、呪いが解けない。

言霊にも通じますね。いった言葉は取り消せない。怖いです。。

 

ヘソクを殺し、シホ、ドユン、クォンに呪いをかけた過去の自分の記憶が蘇った、人間の気持ちを持ったファルは、優しすぎて、生きるのがつらいですね。終わらせるには自分が死ぬしかないなんて。。

 

そして50年後。長い、長い、ファンタジーロマンスでした❤

最後の写真が良かったな。

シホたちはちゃんと守り通したんですね。

ウルテはいったい何だったのか。諸々可哀想でした。込み入りすぎでしたね。。

来世、ないはずのプルガサル、無事に転生したのは、、、ファンタジーで、まあよし!!!ハッピーエンド!!



「不可殺」Netflixドラマ見どころは?一部ネタバレ

 

「不可殺」イ・ジヌク主演のロマンチックサスペンスホラー

イ・ジヌクのかっこよさにやられちゃったのは「スイートホーム」でした。

「スイートホーム」なんて題名は名ばかりの、全然スイートじゃない、怪物が出てくるサスペンスアクションホラーです

「なんだこの目がキラキラなイケメンなヤクザは?!」と心奪われちゃいました。

 

このドラマでも、不可解な存在と戦いまくりですが、「スイートホーム」でも戦いまくりです。

185㎝の身長、アクションも似合いますよねー。

めちゃめちゃ面白いドラマで一気見しちゃいました。

第2シーズンも、すごく楽しみになってます!!多分、イ・ジヌクが活躍の主軸になるのではないか、、と思っています。

こちらもぜひ!!

「結婚白書」ジュニョン「不可殺」ファル「スイートホーム」ヤクザのサンウク役イ・ジヌクの身長、年齢、結婚は?Netflix韓国ドラマ 
2021年ネットフリックス新作のドラマ『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』を見て、「モデルっぽいイケメンだなー」と思ったのが、イ・ジヌク。 なんたって優しい笑顔とのギャップ萌え。 今後このドラマでも重要な役割を果たしそうな...
「スウィートホームSweet Home」シーズン2Netflix続編ラストは?ネタバレキャスト相関図!韓国ドラマ俺と世界の絶望評価★5!
ネットフリックスで配信されているオリジナル新作ドラマ、今回は韓国ドラマ「Sweet Home(スイートホーム)~俺と世界の絶望~」。 サスペンスホラーで、私ホラー嫌いなはずなんです。 ところが!! いやー、すごい!...



「不可殺」プルガサル永遠に生きるもの、とは?不可避な死を逃れるもの。

プルガサル、永遠、生き返り、鬼物。

色々な謎がありそうなドラマです。

 

過去の倭寇なんかが活躍する時代からスタートしましたが、今後転生を繰り返し、現代に行くようですね。

転生というか、死なないんだから、この姿のままなんでしょうか?

どこまで年取るんでしょうか?(考えてはいけない?)

 

謎はどうしたら解けるんでしょうね。

 

謎の美しい女のミステリアスなこと。ロマンチックなこともありそうですよね。

 

転生しまくりで、敵味方が入り乱れて、なんだか大変です!!

→つまり面白い!!

 

 



「不可殺」韓国ドラマシーズン1 ネットフリックスで見逃しなし!

 

「不可殺」いかがでしょうか?

1000年前の出来事が発端になり、600年、現在と続いていた因縁。

ラストは、その後50年先にあるハッピーエンド。

長かった、ファンタジーロマンスです。

ちょっと込み入りすぎでしたね。。。ウルテもなんだか可哀想だったし。。

それにしても、イ・ジヌク、かっこよかったなあ。年齢重ねたイケメンってホント好き❤

ということで「不可殺」★4とさせていただきます!



 

タイトルとURLをコピーしました