スポンサーリンク

『ミルカ』Amazonプライムインド映画おすすめあらすじ感想!世界的大ヒット実話見どころ!★5

ハートウォーミング!
スポンサーリンク

実話をもとにしたインド映画「ミルカ(原題:Bhaag Milkha Bhaag / Run Milkha Run)」。

「観てよかった!面白かった!」とめっちゃ感動しました。

Amazonプライムで配信されている、2013年公開された153分の作品です。

正直、この映画のことを知らなかったので、「インド映画だし、観てみよー」くらいの気持ちでしたが、泣きました。。。ヒューマン、アクション、ラブロマンス、ダンス全てあるかも。

あらすじ、感想など、書いていきますので、是非ご参考にしてくださいね。

では、どうぞ。


スポンサーリンク

『ミルカ』インド映画ヒトコト感想&勝手におすすめ度

難民から 這い上がった国家的ヒーロー 空飛ぶシク教徒 ミルカ        

「勝手におすすめ度」★★★★★(ファルハーン、かっこいい!)


『ミルカ』インド映画監督&キャスト

監督

 ・ ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ

キャスト

 ・ファルハーン・アクタル

 ・ソーナム・カプール

 ・ディヴィヤ・ダッタ

 ・メーシャ・シャフィ

 ・パワン・マルホートラ

 ・アート・マリック


「ミルカ」Amazonプライムインド映画あらすじ

1960年のローマオリンピック。「聖者」と呼ばれる世界記録保持者のインド人選手ミルカ・シンには、400メートルレースで金メダル獲得の大きな期待が掛かっていた。が、彼はゴール直前、トラウマがフラッシュバックし、後ろを振り返ってしまい4位で敗退してしまう。

国民からのバッシングがあり、引きこもっていたミルカだったが、隣国パキスタンとの関係改善のための親善大会が催されることになり、インドの英雄であるミルカは団長に選ばれる。しかし、ミルカは個人的理由から辞退するという。

ミルカの事情を知る国家チームのランヴィール・シンコーチは、首相の命を受け、ミルカを説得するために、事情をよく知る陸軍時代のコーチであるグルテーヴ・シンを伴いミルカのもとを訪れる。

6年前、ミルカが陸軍訓練センターの入隊したときのクロスカントリーレースでグルテーヴは出会った。ミルカは子どもの頃から牛乳が大好きで、上位入賞すると牛乳が飲めると知り、上位入賞する。その後も軍の大会で勝ち残り、上位3名に入ったミルカは軍の代表選手として国家チームの練習に参加することになる。

そこで国家代表のラナの着ていたインド代表のブレザーをめぐり、ラナとその取り巻きとけんかしてしまう。

 

ミルカは、1947年に起こったインド・パキスタン分離独立の際に故郷を追われた避難民の一人だった。ミルカは10歳~12歳のころ、一人でデリーまで逃げ、難民キャンプでなんとか姉イシュリと再会する。喧嘩や石炭泥棒などごろつき仲間と行動していたが、ある日美しい女性ビーローと出会い、まともな仕事に就き更生することを誓う。しかしその直後、無賃乗車で逮捕され、イシュリの金のイヤリングで保釈された。

色々な仕事をして軍に入隊するが、そこでミルカの才能に嫉妬したラナに暴行される。インド代表を選ぶ大事な試合前に大けがを負ってしまったミルカだが、強行し勝ち、インド代表の座を勝ち取る。そして、インド代表のブレザーを着たミルカは、イシュリに金のイヤリングをプレゼントする。晴れてビーローを迎えに行ったミルカだったが、ビーローは親の意向で結婚してしまった後だった。

傷心のミルカは、1956年メルボルン大会に出発する。メルボルンで一流コーチの孫であるステラと出会い、練習もおろそかになったミルカはオリンピックで惨敗する。

今までに自分の行為を恥じたミルカは再起を誓い、グルテーヴコーチと厳しい高地トレーニングをし、見事復活し、次々と世界的な大会で優勝する。

そして、ローマオリンピックを迎えたのだった。

ミルカはインドパキスタン親善試合に行くのだろうか。このままトラウマを抱えたまま生きるのだろうか。


「ミルカ」Amazonプライムインド映画見どころ、感想、ネタバレあり

「ミルカ」ファルハーン・アクタルの熱演、ソーナム・カプール可愛い!

ファルハーン・アクタルは、「The Fakir Of Venice」で俳優デビューするんですが、それまで監督や制作中心に活躍していたインド芸能界でも有名な人なんです。
farhan

めっちゃかっこよくないですか?!TV番組の司会、歌手、俳優、監督、演出家と何でも一流!

お顔も頭もいいなんてー。完璧です❤。

「ガリーボーイ」でも演出製作をしていたそうです。知らなかったー。

実在のインド人ランナーのミルカ役を演じるため、ぎりぎりまで体を絞り、体脂肪率を5パーセントにまで落としたそうです。ああ、鍛え上げた体が素敵。。。

この役は、アミターブ・バッチャンやアクシャイ・クマールなどの名前が上がってたみたいですが、ファルハーンでよかったかも。二人の役の感じも想像できるんですが(でもアミターブはちょっと年が行き過ぎてるかな?)ファルハーンは本当にぴったりで、もっと他の映画でも俳優で見たい!と思いました。

そして、ヒロイン役のソーナム・カプール。超絶きれいです!「パッドマン」のパリー役の時も「なんて綺麗な人なんだー!アクシャイ・クマールとくっついてくれー。幸せになってほしいよー」と切に願いました。今回も悲恋なのね。。。

「パッドマン」もめちゃめちゃおすすめ映画です。国連での演説シーンはうるうるしちゃいました。↓↓↓

『パッドマン』ネトフリインド映画実話ボリウッド!見どころ、あらすじ絶対おすすめ!感動スピーチ
生理用品を作り、インドの女性たちを救った男、それが、「パッドマン」。 これは、この映画は観てほしい、ホントのおすすめの映画の一つです。 この「パッドマン」は、愛の物語なのです。 妻に捧げる、インド5億人の女性たちに捧げる純...




「ミルカ」空飛ぶシク教徒と呼ばれたミルカ

ミルカ頭の上、「この髪の毛を入れた白いお団子はなに?」と思いましたが、はシク教の帰依の形なんですね。初めて見たかも?

あまりの速さで、「空飛ぶシク教徒」と呼ばれたランナーのミルカ。パキスタン側の国境に位置する故郷の村を追われたミルカ、場所はパンジャーブだったそうです。当時何十万人という人々が、故郷を追われたそうですが、その人たちにとっても困難から這い上がってインドの希望の星になったミルカは、本当の英雄だったでしょうね。



「ミルカ」百獣の王、武井壮さんを探せ!

この映画、陸上競技、十種競技の元日本チャンピオンである、武井壮さんが出ているんです。役柄は、日本代表の陸上選手役。1958年に東京で行われた東京アジア大会でミルカと争う日本人選手役で登場するのです。

ぱっと観たとき、「ミルカや他の選手に比べて、日本人選手痩せてるなー。なんか貧相だなー。エキストラか、適当なおじさんっ選手連れてきたのかな」くらいにしか思わなかったのですが、、、よく見たら「あれ?」。

そして走りは本格的!

た、武井壮さん??いつもはつんつんした髪型なのに、ここではびちっと七三分けしてたのでわかりませんでした。。。

実は芸能界でも無名時代だったそうで、こんな大ヒット映画に出演するなんて、超ラッキーです。すごいですねー。

1時間49分ごろ出てくる13番の日本人選手役です。お見逃しなく。

ちなみに日本人、200メートル競技で3位に入る快挙でしたよ。

takeisou




「ミルカ」Amazonプライムインド映画で見逃しなし!!

「ミルカ」いかがでしょうか。

2時間半と長尺ですが、ぐいぐい引き込まれて、あっという間の時間でした。ラブあり、アクションあり、ヒューマンあり、ダンスあり、色々てんこ盛りで、飽きません!観てよかった映画、本当におすすめしたい映画です。

インドでも世界でも大ヒット、数々の賞を受賞しました。ということで映画「ミルカ」、★★★★★5つとさせていただきます!



タイトルとURLをコピーしました