スポンサーリンク

「39歳」ラストは?韓国あらすじ感想キャスト評価★5おすすめ!Netflixソン・イェジン主演 シーズン1

ヒューマンドラマ
スポンサーリンク

薄く示唆があってネットフリックス配信韓国ドラマ、「39歳」!

40代目前、39歳になったときに人生の転換を迫られる、女性3人のヒューマンストーリーです。
年代変わるときって、いろいろ思うこと、ありますよね。
きっと同年代の人たちには同じような悩みを抱え共感を、それより上の世代には「あったあった、こんなこと」と懐かしさ感じるドラマになるんじゃないでしょうか。そして、自分の人生をどう生きるのかと考えるきっかけになりそうなドラマです。
そして、ヒロインは、「愛の不時着」のソン・イェジンや「賢い医師生活」でソンファを演じたチョン・ミド
絶対面白いでしょ!!

では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク

「39歳」Netflix韓国ドラマキャストは?

キャスト

キャスト一覧です。

☆追記予定

ソン・イェジン

チャ・ミジョ。皮膚科医。

チョン・ミド

チョン・チャニョン。演技コーチ。

「賢い医師生活」ソンファ

かっこかわいい女性医師ソンファを演じたミド。実はミュージカルの大スターなのに、このドラマでは音痴な役でコミカルな演技を披露してくれました!このドラマで大ファンになった人多かったのではないでしょうか(私もその一人❤)

「賢い医師生活2」感想あらすじキャスト一部ネタバレ1~11話評価★5!Netflix韓国ドラマ 5人の医師仲間のヒューマンドラマ
ネットフリックス韓国ドラマ『賢い医師生活』。 シーズン1に続き、シーズン2がいよいよ配信開始! 私は群像劇が大好きなんですが、このドラマにもどーっぷりハマりました!! 主演はチョ・ジョンソク、ユ・ヨンソク、チョン・ギョンホ...

キム・ジヒョン

チャン・ジュヒ。化粧品セールスマネージャー。

ヨン・ウジン

キム・ソヌ。皮膚科医。

イ・ムセン

ジンソク。芸能事務所、チャンプエンターテイメント社長。

イ・テファン

パク・ヒョンジュン。中華料理店店主。

アン・ソヒ

キム・ソウォン。ソヌの妹。ピアニスト。

カン・マルグム

 



「39歳」Netflix韓国ドラマあらすじ

第一回 39歳

18歳の時から仲良し3人組のミジョ、チャニョン、ジュヒ。

ミジョは、J 皮膚科院長。「リフレッシュにゴルフ留学に行く」と言って義姉でスタッフのチャ・ミヒョン室長を呆れさせる。ミジョは、養女だった。

美容セールスマネージャーのジヒョン、演技コーチのチャニョンは、ミジョの施術を受けにやってくる。

そこに、「夫のチョン社長を口説いた」と妻が乗り込んで大暴れする。誤解だとわかったものの、3人は警察署へ行くことに。ミヒョンがやってきて、大事な妹を傷つけたと激怒して相手に直談判する。

チャニョンは、友人のジンソクが迎えに来るジンソクとは両思いだが、ジンソクはできちゃった結婚していた。チャニョンはジンソクに「留学するときについていっていれば結婚していたかな。私を愛しているくせに映画と食事だけ。辛い」と話す。

 

2000年。高校生だったミジョは、財布を無くしてしまい、電車の中で会ったチャニョンに助けてもらう。ミジョは、チャニョンとともに、実の母親がいると思ったシロアム軽食店にいったところ、その娘のジュヒに出会う。しかしそれは誤解だった。それが3人の出会いだった。

 

3人は、オンヌリ児童養護施設に慰問に出かける。道中、ジュヒのマッチングアプリをからかうミジョ達。

そこに現れたのは、爽やかイケメンな英語の先生のソヌ。ちょっと浮足立つ3人。

ソヌに妹ソウォンの様子を聞く院長。

1年間アメリカパームスプリングスに留学するというミジョは、10年前のことを口にする。ミジョの先輩ジンソクとチャニョンは、偶然ミジョの縁で出会い、お互い感情を引きずっていた。チャニョンは、「ジンソクが結婚してから体の関係がない」と告白し、「ジンソクを諦める」と話す。

ミジョは、ソヌに施設に忘れた腕時計を届けてもらい、お礼にシャクヤクの花をプレゼントし、食事をすることに。そこでミジョは自身が施設の出身であることを打ち明ける。酔っぱらったミジョは、そのうち一輪をもらって帰る。

 

チョンヨンは、話をしにジンソクの事務所を訪ねるが、そこにジンソクの妻が現れてしまう。二人が歩く姿を見つめるチャニョン。

 

3人が足しげく通っていた居酒屋が、リニューアルしてチャイナタウンという中華料理店になる。店主のヒョンジュンは、ソヌの友人で、ホテルの料理長を辞退してこの店を開店していた。

 

ソヌは、妹ソウォンのピアノ演奏会に行く。そこで、偶然、ミジョと再会し、飲みに行くことに。

ミジョは、ソヌにオンヌリとの縁を聞く。ソヌの妹がオンヌリの出身だった。ソヌは、自分がもらったシャクヤクを見に来ないか。とミジョを誘う。ミジョは、戸惑いつつも、ソヌの家に行き、ベッドを共にする。

ソヌはこれからも会いたいと話すが、ミジョは一年間留学することなどを理由に断る。帰宅して、満開に咲き誇るシャクヤクを見つめるミジョ。

そこに、チャニョンが警察沙汰を起こしたと連絡が入り、身元引受に行く。チャニョンは、見ず知らずの不倫カップルに絡んだのだった。自分もそんな汚い関係に見えるのだろうかと悩むチャニョン。

 

チャニョンは、ジンソクを呼び出し、「離婚してほしい」と話す。

ミジョは、自分が留学する間、病院を支えてくれる医者と面談する。そこに現れたのは、ソヌだった。

新たな始まりを終わりを迎える二人。



ちょこっと感想

女優陣がみんなきれいー!!毛穴レスなお肌、美しすぎませんか?

そして、冒頭から乱闘騒ぎで、楽しい!

 

チャニョンの切ない恋心、身につまされますね。。結構こんな恋愛ある、って思う。見つめるだけの関係、悪いことはしてないけれども、報われない恋、自分の時間を無駄にはしてますよね。チャンヨンの一途な心が、ほんとに切ないー。。

 

ミジョとソヌの、キスジーン、ベッドシーンが「シャクヤクの花言葉恥じらい」に似つかわしい。

芍薬シャクヤク、可憐でつつましい美しさがあって、私も大好きな花です✨。

 

穏やかで爽やかで、等身大の素敵なヒューマンドラマな予感です!!

女3人の友情もいいなあ。。

毎週楽しみです!!



第2回 ある不条理な日

再会を喜ぶソヌに対し、あの夜のことは事故だったと割り切ってビジネスの相手と思いたいミジョ。ミジョは、華麗な経歴のソヌが韓国で働く理由がわからない。

チャニョンの発言に、ジンソクは「煙草も自分も諦めたら禁断症状が出る」と翻意を促す。

ジュヒは、新しくできた中華料理店の店主ヒョンジュンと言葉を交わし、20時閉店に文句を言う。

3人は、ビールを飲みながら近況を報告し合うも眠れない夜を過ごす。

 

初出勤したソヌ。チャ室長は、ミジョをけしかけるが、ミジョは意に介さない。

チャニョンにジンソクは、パリのアートスクールの資料を渡し、留学を勧めるが、チャニョンは断る。

ジュヒは、ヒョンジュンに店の前で営業時間を延長したと声をかけられ、週末3人で夜約束をする。

 

人間ドックの後、ヒョンジュンの店を訪ねた3人。ヒョンジュンと可愛い女の子ヘジュンが仲良く話している様子に、がっかりするジュヒ。そこに、偶然ソヌが現れ、一緒に飲むことに。飲み始めた途端、ミジョの父から連絡があり、ミジョはソヌに家まで送ってもらう。

ミジョは、両親にパニック障害を患っていることを知られ、率先して留学や休養を勧められる。

 

チャニョンのカラダを心配して、仕事の依頼と食事を誘いに来たジンソク。ジンソクは、離婚の希望は持たせないから、仕事仲間として、友人としてそばにいたい、と話す。

 

ソヌは、自分の車が急遽使えなくなり、ミジョの車を借りて、ソウォンと食事に行く。ソヌは、実は、母が亡くなり、大事な妹ソウォンのためにアメリカの病院から帰国していた。

病院に戻ったソヌは、残っていたミジョに身の上を話す。母が死に、妹ソウォンはそれに耐えきれず、アメリカから韓国に家出したこと、自分も追って韓国で国家試験を受けたこと、養子縁組を解消したこと。

それを聞いたミジョは、幸せな生活の中にいつも不安感があることを打ち明ける。

ミジョは、ソヌに心の垣根がなく親しみを覚えていることを素直に話す。

 

連絡があり、ミジョの家で飲むジュヒ達。ミジョとソヌが会っていたことをからかう二人。

 

ソヌの病院の歓迎会の帰り、花屋でシャクヤクを探そうとし、アメリカ行きを止めようとするソヌ。酔って、10年ぶりの恋だと告白するソヌに、ミジョは戸惑う。

ミジョが翌朝出勤すると、院長室にに大輪のシャクヤクが飾られていた。

 

その時、ミジョに電話で、人間ドックの結果が知らされる。動揺して病院を飛び出すミジョ。それは友人がステージ4のガンに侵されているという連絡だった。

ソヌは、ジンソクから連絡があり、飲みに行くことに。そこに血相を変えたミジョがやってきて、ジンソクを泣いてなじり始める。そして、近い未来、チャニョンが、がんで亡くなってしまう。



ちょこっと感想

ミジョとチャニョン、ジュヒが飲むビール、350じゃなくて、500ml。しかも何本もー。男前だわ。この3人、自立しててかっこいいですよね。飲みすぎ注意ですけど笑。

 

ミジョの姉の室長も、両親も優しすぎる。。なんていい家族のもとに養女に行ったんでしょうか。これだけ子どものことを思ってくれる親は、なかなかいないですよね。ほんと素敵な家族✨。

 

優柔不断なジンソク、悪い人じゃないんだけど、なんだかんだと自分に都合がいいようにチャニョンを縛っているような。チャニョン、こんな好きな人とずっと仕事して、友人として毎回誘われたら、気持ち引きずっちゃいますよね。気の毒すぎる。。

え。。チャニョンが。。。始まったばかりだけど、すごく好きなキャラクターなのに。ショック。。



第3回 想いもよらない

ミジョの様子を心配したソヌは、運転を代わって送っていくことに。行先はチャニョンの家だった。ジンソクは、チャニョンに電話をするが、そのころ妻のソンジュがチャニョンに会いに来ていた。ジンソクとの仲を疑いなじソンジュを、激昂したミジョが叩いてしまい、警察が呼ばれる事態に。

診断書をもらい、ミジョを告訴するというソンジュに、ジンソクは「俺は知っている。けりをつけろ」と話し牽制する。

 

仕事に身が入らないミジョを心配するソヌとミヒョン。ソヌは妹へのプレゼントをミジョに相談する。

 

チャニョンは、親に呼ばれて実家に帰省していた。心配する親に「親孝行するから」と話すチャニョン。久しぶりに親子川の字になって仲良く寝るチャニョン。

 

ミジョはジュヒに会いに行く。喧嘩の様子を聞いたジュヒは、いつもと違うミジョに驚く。がん患者の母がいるジュヒに、チャニョンのことを言えずに帰るミジョ。

一方、ジュヒは、チャニョンもミジョも自分に相談してくれないことも気にかけていた。ヒョンジュンの店で酔っぱらったジュヒは、支払いもせずに絡んで帰る。

 

ソヌは、友人から妹のソウォンの様子を聞かれる。実はソウォンはピアノ講師ではなくクラブで働いていた。

ソヌは、何かを抱えているミジョをお茶やジョギングに誘い、悩みを打ち明けるよう促す。ミジョは、家族以上にかけがえない友人のチャニョンが、すい臓がんのステージ4であることを打ち明ける。

 

泥酔した翌日、いろいろ思い出したジュヒは自己嫌悪にかられながら、ヒョンジュンの店に支払いに訪れる。

 

帰宅したチャニョンは、煙草を捨て、ジンソクからの電話にも出ない。ジンソクはミジョを訪ねるが、ミジョは拒否する。チャニョンのスタジオを訪ねたミジョは、いつもと違う様子をチャニョンに指摘される。チャニョンはCT検査の結果が悪かったことを悟り、涙ぐむ。

 



ちょこっと感想

病気は、突然、思いもやらず判明する。私も最近実感したので、よくわかります。辛いですよね。。

ソンジュの「人生は短い」などの言葉、意味がなく発せられた言葉だけど、ミジョにとってじゃ、大事な親友を殺す刃。そりゃ激昂するよね。

「お互いの葬儀をしようね」と親友と交わした他愛ない会話。切ない。

 

何で韓国の人って、すぐ殴る真似したり、喧嘩の時、髪をつかむんでしょうか(前々からの素朴な疑問)。

 

病気のことは、まず本人に知らせないとー。。チャニョンがどういう決断を下すのか、何がしたいのか。ミジョが知らせるんじゃなくて、医者が知らせるのが正統では(正論かと思う突っ込み)。

私も、学生時代の友人ががんになって亡くなった経験がありますが、彼女の親友たちが一円以上毎日日替わりで彼女の家に詰めていたことを思い出します。かけがえのない友人っていますよね。

チャニョンが、どうか、残りの人生を悔いなく生きられますように。



第4回 選択

チャニョンの検査結果を、ミジョは一緒に聞きに行く。すい臓と肝臓に転移していること、余命が6か月、生存率0.8%であることを知り、抗がん剤治療を拒否するチャニョン。何とか治療を受けさせたいミジョと言い争いになるが、そこにジュヒから「宝くじに当たった。飲みに行こう」と連絡が入る。チャニョンの病気を知ってしまうジュヒ。

ミジョは、飲み会の帰り、病院に寄って、ソヌに気持ちを吐露し、ソヌはミジョを抱きしめる。そこをミヒョンに見られてしまう。ミヒョンは両親にそのことを話すと、両親は大喜び。密かに父親がソヌの見聞をしに病院を訪れる。

 

ジンソクは、ソンジュに離婚を申し出る。息子ジュウォンに冷たく接するソンジュに違和感を覚えていたジンソクは、自分たちは被害者だと話す。ジュウォンは別の男の子どもだった。

 

ミジョは留学を先延ばししてチャニョンの世話をするが、チャニョンは嫌がる。

 

ヒョンジュンは、恋人ヘジンの誕生日パーティにサプライズ登場するが、自分の経歴が友人たちにちゃんと伝わっていないことに気が付く。

 

ジンソクはチャニョンを訪ね、離婚することを伝え、反対するチャニョン。チャニョンは、自分がんに侵されていることを打ち明ける。「なんでお前が」と泣き出すジンソク。

ソヌは、ミジョを気分転換に自宅に誘う。

 

閉店したチャイナタウンでヒョンジュンが一人飲んでいるところを見かけたジュヒ。ヒョンジュンから恋人のパーティのことを聞かされて、お互い慰める。

 

ミジョは、家族にチャニョンの世話のため、渡米を辞めたことを話す。ミジョを優しく抱きしめる家族たち。ミジョはチャニョンに治療を受けるかどうか、再度聞き、買い物をしまくる。そして、チャニョンと一緒に遊びまくる決心を話す。10年前行き損ねたクラブで遊ぶこと、やり損ねたことをやりつくすと話すミジョ。ジュヒは、当たりくじを捨てて、「人生で初めて訪れた幸運をチャニョンにあげるからあと四年生きて」とチャニョンに伝える。チャニョンの最後の日々が始まった。

 

ソヌは、友人から、妹のソウォンがキャバクラで働いていることを聞かされる。ソヌはキャバクラで争っているところを、ミジョ達に目撃される。

 



ちょこっと感想

治療の選択。難しいですよね。。本人の気持ち、家族や友人の気持ち。

ジュウォンは、ジンソクの子どもじゃなかった!!!ってことは、チャニョンと結婚できたじゃないですか、ジンソク。。ソンジュめー!!!(っていうか、疑わしい行動をしたジンソクもよくないんですが)。チャニョンが可哀想すぎる。。

チャニョンが迅速に打ち明け、ジンソクが泣き出すシーン。私も思わず泣いちゃいました。すごく自然、みんなそうだよね。私も泣いちゃうよー。。

ミジョ、チャニョン、ジュヒ。残りの人生、楽しいことをやりつくす人生に、私も賛成です(´;ω;`)ウゥゥ!!!素敵な女友達だ!!

最後の日々。今日を生きるって大事!!



第5回 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

ミジョは、ソヌが心配事を抱えているのではと心配する。ソヌは、ソウォンがクラブで働いていることを打ち明ける。

精神科に通ったミジョは、友人たちに救われたことを思い出していると、思い出の場所でチャニョンと偶然出会う。チャニョンは両親やジンソクへの思いを語り、「ソヌとも恋愛してほしいし自然体で過ごしてほしい」と話す。

治療を拒むチャニョンに、ジンソクは会社を本部長に任せ一緒に暮らそうと持ち掛け、寄り添う決心をする。

 

アメリカから急遽ソヌの父が帰国する。ソヌの父は、ソウォンと施設の子どもと家の中で差別していた。ソヌはソウォンの家にそっと誕生日プレゼントを置きに行き、ソウォンは翌日ソヌを訪ねてくる。「一緒に暮らそう」というソヌに、ソウォンは、「仕事は辞めた。ピアノのことも言わないで」と話す。

 

チャニョンにウィッシュリストを読み上げるジュヒ。チャニョンの希望は、ジュヒに彼を作ること、ミジョの実の母を探すことだった。

 

ジュニョンを慮りながらも、ジンソクは離婚を前に、チャニョンの家のそばのホテルで暮らすことに。

チャニョンは、ミジョと実家に顔を出すも、自分の病気のことを言えないまま帰る。

 

連絡がつかないソヌを心配して、ミジョがソヌを訪ねる。ミジョは養子先を2回も断られたこと、今の養子先でも不安で1か月間口を利かなかったことを打ち明ける。その気持ちをほぐしてくれたのが、音楽、ラフマニノフだった。二人はそっとキスをする。

 

ジュヒは、ヒョンジュンの店を借りて料理を作る。ジュヒは、ヘジンとの仲を取り持ってあげてしまう。

ミジョ、ソヌ、ソウォンが3人で病院にいるところにソヌの父がやってくる。ミジョは、自分がソウォンのラフマニノフになりたいと思うのだった。



ちょこっと感想

自分のいろんな面を知っている、素でなんでも話せる相手って、本当に貴重。チャニョン、悲しいなあ。。

チャニョンのウイッシュリスト、自分のことじゃなくて、残された友人や家族のことばかりで、ほんとに優しい人なんだな。こういう人が長生きしてほしいのにね。。



第6回 信念

昔から正義感の強いミジョ。夕飯の席で、ソヌの父がソウォンにつらく当たるのを見て、自身も施設出身であったことを告白し、ソウォンの味方をする。

ジュヒは、母にミジョの母を探す話をしたところ、母が浮かない顔をする。ジュヒの母は、刑務所のイ・ギョンスクの手紙を手に「あなたが育てたらあんなに立派にならなかった」と呟く。

ソウォンは、自分が育った養護施設を勇気を出して訪ねる。施設長から「昔からよく笑う子で変わってない」と言われ、笑顔を見せるソウォン。

ソヌは、ミジュを励ますため、塗り絵などを持ってきて、二人で興じる。

ヒョンジュンは、以前いたホテルにいた嫌な同僚が辞め、戻ってこないかと誘われる。仕事場で嫌なことがあったジュヒは、ヒョンジュンと意気投合する。

チャニョンは、ミジュにソヌにもっと優しく思いやりをもって接するよう働きかける。

ジュヒは、この日も無理難題を言う最悪の客が来店、言い争いになって、百貨店を辞める。

ソンジュは、探偵を使ってジンソクとチャニョンの周りを調べ始める。ジンソクは、一緒に暮らしたいとチャニョンの家にやってくる。そこにチャニョンの母が突然訪ねてくる。そして、ソヌとのキャンプを辞めたミジョ、デパートを辞めたジュヒもやってきて、ミジョが落としたスマホをもってソヌもやってくる。

 



ちょこっと感想

子どもの成長、性格は、環境、親次第のところがありますよね。自信がついたり卑屈になったりの性格も。「未成年裁判」を見ていてもそう思う。

ミジュをさりげなく、押しつけがましくなく、見守ってフォローするソヌ。いいなあ。。。二人で塗り絵もいいですよね。

無理難題ばかり声高に自己主張しまくる百貨店の客、最悪ですね!接客業の人は多かれ少なかれ、こんなお客を対応してるかと思います。ジュヒの気持ち、わかるー。。

 

ジンソク、遅すぎ。自分の幸せ、本当に幸せににしたい人がいるなら、早く行動しなくては。ましてや自分の子どもではないジュニョン、不貞を働いて騙したソンジュ、これがわかっているなら、離婚早くできたのに。。。



第7回 不都合な真実

ミジョの母イギョンソクは刑務所から出所後、ジュヒの家を訪ねてきていた。ミジョの母のせいで借金を負いなおかつガンにもなってしまったジュヒの母は、つれなく接していた。

 

倒れてしまったミジョを連れ、ソヌはキャンプに出かける。カバンと靴を置いて突然姿を消したミジョを、チャニョンとジンソクは心配する。また、チャニョンを心配するミジョに、ソヌは自分の体も労わるようにと声をかける。

チャニョンは、ソヌから昨夜の事情を聴き、感謝すると共に、ミジョとソヌに人生を楽しんでほしいと願う。

 

児童養護施設に帰りそこで仕事を手伝いながら暮らすことにしたソヌの妹ソウォン。院長に大金を渡す。今まで議員の父が援助してくれたお金を徐々に返したいという。院長はソナの話を聞いて心を痛める。

 

仕事を辞めてしまったジュヒは中華料理店を手伝うことに。ジュヒに彼氏を作ってあげたいチャニョンは大賛成。チャニョンはミジョの実母探しをしたいと言う。

ミジョは父に彼氏ができたことを打ち明ける。

ミジョ、ソヌはゴルフをすることに。夕飯を賭けて勝負し、楽しい時間を過ごす。

 

イギョンソクは、ミジョの養母に「ジミン(ミジョ)は元気か」と度々連絡して、金を無心していた。

離婚届を突きつけられたジンソクの妻は、チャニョンの実家に行き自分の夫と不倫していることを告げる。

院長は、ソウォンから渡されたお金をソヌに渡す。ソヌは父の仕打ちを知り、泣いてしまう。

ミジョは、母から実母を知っていると泣きながら告白される。

 

チャニョンは指導者ではなく俳優として何か残したいとオーディションを受けていた。

若いころ、初撮影の日、ジンソクに送ってもらうが、そこにトラックが突っ込み、事故に遭ってしまっていた。

 



ちょこっと感想

ランドリーを待つ時間も楽しいというチャニョン。生きてる事、一瞬一瞬が愛しいんですよね。今まで無駄だと思っていたことも意味があったり、色々なことに感謝したくなったりする気がします。

 

ソヌからミジョへのゴルフボールのプレゼントいいですね!

ボール一個一個にメッセージを書くなんてソヌかわいい!愛ですねー。

 

「お互い好きなことをする、それが尊重というものだ」というミジョのお父さんの言葉いいですね!長年連れ添った夫婦であっても共通の趣味があるとは限りませんから。

真実を知るのが本当にいいのか悪いのか。。難しいです。

 

最後の命の炎を燃やそうとしている、チャニョンとジンソクが事故に遭ってしまう!!?なんで、この二人にこんな不幸が。。と思ったら、若いころの話なんですね。。見返して気が付いた。。

 



第8回 終わりを悟るとき

実母のことを聞き、ショックを受けたミジョは実家で養母たちと過ごす。そこで改めて愛情深く育ててもらったことをかみしめるミジョ。

ソヌは、ソウォンを傷つけた父に謝罪してほしいというが、父から「アメリカで仕事をし、ソウォンと縁を切れ」と言われてしまう。思い悩むソヌを密かに心配するミジョ。親同士の挨拶を「時期尚早」と断るソヌに、ミジョは傷つく。

ホテルの総料理長の座を断ったヒョンジュンをなじるヘジンに、ヒョンジュンは価値観の違いと別れを告げる。

 

チャニョンの俳優としてオーディション合格をお祝いする、ミジョ、ジュヒ、ジンソク。そこにチャニョンの母から電話があり、ミジョ、ジュヒととも実家に帰ることに。病気を知らず、不倫を怒り狂うチャニョンの母。チャニョンは、父母に、末期のすい臓がんでもうすぐ死ぬことを告げる。

 

ソヌは、ソウォンを拒絶し、ミジョを傷つけた父に、「このままの状態であれば永住権はいらない、もう会わない」と告げる。

ミジョはジュヒの母に会いに行き、実の母の事を尋ねる。言いよどむジュヒの母は、一通の手紙をミジョに見せる。それは刑務所から出されたギョンスクの手紙だった。ショックを受けるミジョ。

チャニョンは、ジンスクの妻に会い、自分がもうすぐ死ぬことを告げる。

 

出自に悩むミジョは、ソヌに、親に会いたくないと言われたことの怒りをぶつけ泣く。ソヌは、自分こそがあんな父親の子どもで自信がなかったこと、言葉足らずだったことを詫びる。そして、「将来の夢は、ミジョと大家族を作ること」と夢を語る。

チャニョンは、ジンソクに離婚を思いとどまるよう、「恋人ではなく友人として別れを告げたい」と話す。

 

ミジョは、チャニョン、ジュヒ、ソヌに、実母を見つけたことを告白する。詐欺の前科7犯で今もまだ収監中であること、刑務所に会いに行くつもりであることを告げ、パニック障害の自分に友人たちに付き添ってもらう。面会後、ミジョは号泣する。



ちょこっと感想

一見順調祖に見えたミジョ達の人生。でも、その背後に隠れた過去や悩みもあるのです。命は有限。娘の病気を知らされたチャニョンの両親の辛さは、言葉に表せないですね。。

今回はなんだかいろいろ辛いことが起きる回。ミジョは何も悪くないんですけどね。自分の自信もって生きていいんだけど、心のなかは割り切れないですよね。

実母と面会したミジョは、なにを言われたのでしょうか。。

次回にそれが明かされそうですね。切ない泣き方でした。。支えてくれる友人たちがいるって本当にありがたい。



第9回 めぐる千夜

養女に迎えられるとき、不安を抱いていたミジョに養母は「まずは千夜、また千夜、居たくなったらずっといてね」と優しく言葉をかけてくれていた。

 

刑務所の実母に初めて面会したミジョは、会った途端、結婚や容姿、整形したのか、子どもの頃の顔が思い出せないなどと言われて、ショックを受けて飛び出す。友人たちに慰められるミジョ。実母のギョンソクは、知り合いに電話をかけて、養父母が裕福で金づるのミジョがどこに勤めているのか開業医なのか探ろうとしていた。

家族に相談しようと実家を訪れたミジョだったが、母がケガをしていたため、これ以上優しい家族に心配をかけたくないと言わずに帰る。

チャニョンの両親は、見守るために近くに家を探そうとやってくる。

ジュヒの母は、ずっと積み立てていた大金を「やりたいことをやれ」とジュヒに譲る。ジュヒは、町で偶然会ったヒョンジュンにドライブに誘われるものの、ミジョ達にお茶に誘われてそっちを優先させてしまう。

ソヌの父に呼び出されたミジョは、「立派な養父母に育てられたとしてもミジョを嫁に迎えたくはない」と言われる。が、ミジョは、ミジョとソヌの気持ちを尊重して別れないと話す。

チャニョンは、ジンソクの妻ソンジュからジンソクとのなれそめとジュウォンがジンソクの子どもではないと告白され、離婚しても子どもと一緒に暮らせるようジンソクを説得してほしいと頼まれる。チャニョンは、ジンソクに会い、「ジンソクを一人にしたくない」と離婚は思いとどまるように話す。しかしジンソクは、「君と過ごすすべての時間が大事だからバカなことを言うな」と泣くジンソク。それを見たチャニョンは、「離婚して。そばにいて。一緒にいよう」とジンソクを抱きしめる

 

父親から責められたソヌは、ミジョのために日帰り旅行を計画し、プロポーズをする。ミジョは、犯罪者の娘であることを危惧していたが、ソヌの気持ちを受け入れる。

幸せな気持ちのミジョだったが、実母ギョンソクから突然電話が来て、動揺する。

 

ショッピングに来たチャニョンは、腹痛に襲われ、倒れて病院に運ばれる。母のために注文していたケーキが受け取れず、泣くチャニョン。ミジョたちは、レンガを投げて店を破壊し、ケーキをゲットする。チョンヨンを送り出したミジョとジュヒは、警察に連絡し、店主とも示談にして事なきを得る。その後合流したチャニョン、3人で飲みながら他愛ない話をして「このままずっと一緒に過ごせるのかも」と願う。



ちょこっと感想

自分の実母がだれか、どんな人なのか、会いたくなる気持ち。でも、捨てられたのか、捨てざるを得なかったのか、事情によっても変わりますよね。今が幸せなら、あえて探す必要はなかったのではないか、、、そんな気持ちになります。自分の生活どころか、自分を大事に育ててくれた養父母たちの生活人生を一変させてしまいかねませんものね。すべて結果論ですけど、ミジョを利用しようとしている実母の存在、今後どうなるのか。。。

ミジョ達がお茶する湖?湖畔?のカフェ、景色が良くて素敵ですねー。こういうところ行ってみたい!!

ジンソク妻の告白。チャニョンとの別れで傷心泥酔したジンソクを襲っていたんですね。。ジンソク一夜の過ち。そして前の彼の子どもをジンソクに押し付けたという。。「勝者はチャニョン。一度もジンソクに愛されたことがない」という告白も悲しいですが、愛せない妻と10年誓く責任感だけで一緒に暮らさなくてはならないジンソクが、哀れすぎます。。。一瞬の過ちが、こんなことに(´;ω;`)ウゥゥ。

自分が死んだあと、ジンソクを孤独にしたくないチャニョン。でも、残り少ない時間をジンソクに挙げたいチャニョン。これからの人生、思いで作り。それぞれの気持ちがわかりますよね。哀しい。。チャニョンが健気で、本当にいい人すぎる。

ミジョ、幸せになった瞬間、実母からの電話。。。怖い怖すぎる。

ミジョ達、ケーキゲットのために店を破壊って、大胆過ぎますー。。まあお金あるから示談だとしても、いやはや大胆。すべて友情優先!!!やっぱり切ない。。



第10回 結者解之 問題は起こした本人が解決すべきだ

ケーキ店店主により窓ガラス破壊事件がネットにアップされ、美談としてネットで大人気になる。

ミジョは、不審な男に周囲を探られる。

 

チャニョンが撮影所に入ると、ミジョ、ジュヒが応援に駆け付けていた。そのドラマの主役はイム・シワンだった。色めき立つミジョ達。

 

ジンソクは、ソンジュと離婚し、ジュウォンはソンジュが引き取り渡英して育てることに。昔チャニョンとの交際を反対していたジンソクの母は、ジンソクにチャニョンと再婚してはどうかと話し、ジンソクは自身の後悔を話す。

 

ミジョ、ソヌ、ソウォンは、孤児院を慰問する。

チャニョンは、ジュウォンに会い、離れた父との絆を描いた絵本をプレゼントする。

 

ミジョの診察室に、あの不審な男がやってくる。「ギョンソクには貸しがある」と脅しにかかる男の様子を見たソヌとミヒョン。

ミヒョンは、チャニョンとジュヒを呼び出し、怯えていたミジョのことを話し、なにがあったのか聞き出す。ミジョの実母が前科7犯の詐欺犯だと知って、驚くミヒョン。ミジョは、養母から実母のことを知っていたと打ち明けられ、謝られる。ミジョは、不審な男が訪ねてきて強請られたと話す。養母は、「ミジョが30歳くらいから実母からミジョに会わせろと言われた。直接お金を強請られた」と告白し、ミジョはショックを受ける。想像以上に悲惨な現実に向き合うことになったミジョ。ミジョは、家の前で待っていたソヌに「実母の借金を返させようとしている」と打ち明ける。ジュヒの母は、ミジョを利用としているギョンソクに絶縁を言い渡す。

チャニョンは自分の納骨堂の予約に、ジンソクに一緒に来てもらう。

ジュヒは、自分の母を責めず悩みを打ち明けてくれないミジョに「どうして自分には何も話してくれないのか。いつもチャニョンと解決する。苦しみを分かち合いたいのに。チャニョンが消えて二人でやっていけるか怖い」と泣く。

ミジョは、ジュヒの母に実母に会いに行った報告をする。そして、ジュヒの母が今まで秘密にしていたことを労い、感謝する。ジュヒの母は、3人が親友になって自分のことも本当の親のように接してくれて、辛い現実を打ち明けられなかったと話す。ジュヒは、「母の心を軽くしてくれた」と感謝し泣く。

ミジョは、自身が問題の解決をするべく、刑務所に向かう。



ちょこっと感想

イム・シワン、登場!!!可愛いかっこいいー!!いや―年とりませんね。チャニョンを抱きしめるときの、あの間が、よい。万感込めた演技、ウルっと来ました。。

不安を抱えて生きてきて、想像以上に悲惨な現実に向き合わなくてはならなくなったミジョ。ミジョの養父母もつらいですよね。でも明るく支えてきた愛情をしっかりとミジョは受け取って、前向きになってほしい。

ソヌの支えが、素晴らしいですね。取り乱さず、芯がしっかりしている人、大木のような頼りがいのある人。そんな人がそばにいてくれたら、心強い。私も欲しいー✨。

チャニョンの葬儀の打ち合わせに付き添うジンソク。チャニョン、しっかりしすぎてて、泣ける。。。それに付き添うジンソク、偉い。。泣ける。。ジンソクがどんな思いなのか、想像すると。。



第11回 ロマンについて

ギョンソクに「自分の親は育ての親だけ。どんな事情があろうとも子どもは捨ててはいけない。周囲の人に連絡するな」と釘を刺したミジョ。

夜中、一人痛みに耐えるチャニョン。翌朝、チャニョンの母は、チャニョン契約した納骨堂の書類を見てしまう。母は「大事な時間、長く生きる治療を選ばずに、そんな契約をしてきたのか」と泣く。チャニョンは、遺影の撮影をする。

ミジョの家に招待されたソヌは、その前にミジョの父に会いに行く。そして自分の父がミジョを傷付けたことを告白するが、ミジョの父は「それは父の問題で、ミジョとソヌは日常を生きてほしい」と労う。

ミジョの励ましを受けたソウォンは、ソウル市立交響楽団の面接を受けたことをソヌに報告する。喜んだソヌは、ソウォンを救ってくれたミジョに感謝する。

チャニョンは、ミジョに、遺影を撮ったこと、死に囚われている気持ち、痛みが酷くて鎮痛剤で耐えていること、残される両親のことを話す。それを聞いたミジョは、チョンヨンの両親の店を改装しようとし、ジュヒは、チャニョンの自然体の写真を撮ろうという。

ジンソクは、チャニョンに「夫になりたい」とプロポーズするが断られる。

ソヌは、ミジュの家族と和やかに会食をする。ご機嫌になったミジュの父は、十八番の「ロマンについて」を歌う。

ミジュ、ジュヒ、チャニョン、ソヌ、ジンソク、そこにヒョンジュンも加わり、チャニョンの両親の家の改装が始まった。夜はみんなでカラオケをして盛り上がりながら、チャニョンを思いやる。



ちょこっと感想

子どもを捨ててはいけないけど、ギョンソクに育てられていたら、ミジョは今こうして幸せな家族に囲まれてキャリアを積んではいない。現実問題、育てる資質のない親が自分の子供を虐待している事件が後を絶たないし、そんな時一番の被害者は子ども。そう思うと、ちゃんときちんと子どもを愛して育ててくれる人のところに生まれて、育ってほしい、、、と思ってしまうのです。ミジョは、生まれは悲しかったけど、育ちは本当に恵まれましたね。

遺影、堅苦しいものより自然体の写真の方が、生前の思い出が蘇り、故人を偲べそうです。楽しかった記憶とともに思いだしたいですよね。即行動するミジョ達、頼もしい。みんな優しい✨。



第12回 サムソン洞とヒョチャン洞、そしてコチュク洞(ラスト 最終回)

痛みがひどくなり、急遽入院したチャニョン。周囲は継続入院を勧めるが、チャニョンは退院して家で過ごしたいという。病院は葬儀場と隣接しており、チャニョンは自分の死を考え続ける。ミジョに、自分が死んだ後に連絡してほしいリストを渡すチャニョン。その訃報連絡リストには「一緒にご飯を食べたい人」が載っていた。ミジョは出会ったころからチャニョンを慕い、チャニョンはしっかり者のミジョを心配していた。ミジョとジュヒは、さっそく行動を開始する。

チャニョンの母は、ジンソクに「あの子のそばにいてほしい」と話す。ジンソクは、チャニョンにずっと結婚してほしいと言い続けていた。

ジンソクは郊外のレストランにチャニョンを誘う。そこには、チャニョンの訃報連絡リストに会った人たちが集まっていた。「人の半分しか生きられないけど、十分だ。みんなに愛されて満足だ。最高の人生だ」と感謝の言葉を述べるチャニョン。誰も泣かず、降りしきる雪を見つめ微笑んでいた参加者。

次の春まで生きたチャニョン。周囲の人たちも普通に生きていた。チャニョンは、自分の両親やジンソクのことを心配してミジョに頼みごとをする。毎日のように来るチャニョンの連絡で生存確認をしていたミジョ達だったが、ある時ジンソクから連絡が来る。それはチャニョン死去の連絡だった。

チャニョンの母の誕生日にお祝いに訪れるミジョ達。そこには、チャニョンが生前注文していたケーキも届いていた。

ミジョの机の上には、チャニョンが生前やるように言っていたリストがあった。そこに「ソヌと幸せになること」という言葉が。結婚を決意したミジョは児童養護施設に行き、かねてから会いに行っていた少年に養子の話をする。

チャニョンの映画「サフランブルー」が封切られた。それぞれ映画を見るミジョたち。

ジンソクはチャニョンに言われた通り、クリスマスにツリーを飾り、春に花を植える。

チャニョンの葬儀の日、一人最後を見送らなかった自分を後悔しているというミジョ。そのミジョに、チャニョンからプレゼントが届く。それは生前チャニョンがジュヒに「ミジョがつらそうだったら渡してあげて」と頼んでいたものだった。そこに入っていたのは、アクセサリーとUSB。パソコンで再生すると、そこにはチャニョンの姿が。チャニョンは、「ミジョ達のおかげで世界一幸せな葬儀ができた。」と感謝し、「ミジョのことが心配だ。年を取りたかった。自分がいなくても悲しまず思い出して。会いたい。私にとってあなたはとても大事。慕っている。」と話す。号泣するミジョ。

40歳になったミジョ達。チャニョンがいないことに慣れないけど、元気に過ごしていた。恋しくてたまらない時、ほかの人が出るとわかっていても、昔のチャニョンの電話番号にかけてしまうミジョ。3人が二人になり、寂しさを隠しきれない。

 



ちょこっと感想

韓国の病院は、葬儀場を併設?しているんですね。ほかのドラマでもそういうシーンはあるけど、重病人やその家族には辛すぎるような気が。。。

チャニョンを囲む、郊外レストランのシーン!!!これは神回では✨。死ぬ前に会いたい人たちっているよね。書いてるそばから、みんなの優しい気持ちが伝わってきて、泣けてくる(´;ω;`)ウゥゥ。。「人の半分しか生きられないけど、十分だ。みんなに愛されて満足だ。最高の人生だ」というチャニョン。

 

ツリーを見つめながら「チャニョン、会いたい」というジンソク。号泣(´;ω;`)ウゥゥ。。

チャニョン、生前、残り少ない命を全方位に傾けてたんですね。愛する人たちが悲しみ過ぎないように、これからも前を向いて生きていけるように。チャニョン、優しすぎる。。もっと生きていてほしかった。。ミジョのことを思ったUSB、号泣(´;ω;`)ウゥゥ。

ほかの人が出るとわかっていても、昔のチャニョンの電話番号にかけてしまうミジョ。わかる。切ない。。

3人の仲睦まじいショットが続くラスト(´;ω;`)ウゥゥ。。



「39歳」Netflix韓国ドラマ見どころは?一部ネタバレ

 

「39歳」ソン・イェジン「愛の不時着」、チャン・ミド「賢い医師生活」、キム・ジヒョン主演の女性3人のヒューマンドラマ

「39歳」の主演は、「愛の不時着」で一世を風靡したヒロイン、ソン・イェジンです。

「愛の不時着」、何度見ても面白いですよね。

私は、オ・マンソクさん演じるチョ・チョルガンの人生、演技にやられてしまいました。。。

 

そして、美しい3人の女性が織りなす群像劇。

そのうちの一人が、「賢い医師生活」でお茶目で辣腕女性医師ソンファを演じたチャン・ミド!

音痴な役を演じたミドですが、超歌が上手なミュージカルスターなんですよね。このドラマではそんな一面も見れるかな、と期待しています!!

 

私は群像劇大好きなので、このドラマ、もうすごく楽しみなんです。

それぞれの女性が歩んできた道のり、背景、関係する人々、きっとコメディあり、ほろっと泣かせる友情場面あり、、、のヒューマンドラマになるでしょう。

私も、皆さんも、感情移入ができる、大好きなキャラができるといいですよね。

楽しみです!



「39歳」全編流れるピアノの旋律が美しい。ラストはどうなる?シーズン2はある?

「39歳」このシーズン1で終わるのか、それとも続編があるのか。。。

ネトフリって、続編が多いんですよね。

アラフォーがあれば、アラフィフのドラマも作れそう?

まさかまさかだけど、この10年後「49歳」というドラマができたら面白いと思うんだけどな(きっと無理だけど)。

その年代の人々の共感を呼びそうですよね。

でも、親友の一人の悲劇的な死が。。。

ラスト、かなり余韻がある終わり方でした。

ミジョ、ジュヒがその後どうなるのか。結婚はしないまま最終回でしたよね。ミジョは養子をとるのかな?と思いますが、どうなったのか。。。

ピアノの旋律が美しい、本当に優しい思いが溢れるこのドラマ、永遠に見続けたい。。



「39歳」配信日は?いつから? ネットフリックスで見逃しなし!

 

「39歳」いかがでしょうか?

ソン・イェジンたち演じる39歳の友情、悩み、喜び、葛藤がどのように描かれるのか。

 

配信日いつから?と、待ち遠しいです。

2月16日スタート、土日配信予定。23時ごろかな?と思います。

→スタートしました!!!ちょっと途中途切れましたが、また毎週配信されていますね!

シーズン1、すごくいいドラマでした。最終回泣きまくりです(´;ω;`)ウゥゥ。

みんなどんな人生を歩むのか、観てみたいなあ。

シーズン2が発表されないかな、と思ってしまいます。

ということで、「39歳」シーズン1、面白い!!超おすすめ★5とさせていただきます!

 



タイトルとURLをコピーしました