スポンサーリンク

「ムンバイ四谷The India Tea House」ミタイ!インドの世界一甘いグラブジャムン、バルフィやラドゥも

インド料理
スポンサーリンク

四谷にある「ムンバイ四谷店+The India Tea House」さんが2周年記念イベント開催!
沢山の種類のインドの伝統菓子、自家製ミタイのフェアとのこと。
ミタイ、食べたことない。どんなお菓子なの?これは食べるっきゃない!ということで、早速行ってきました。
mumbai

スポンサーリンク

「ムンバイ四谷店+The India Tea House」「ミタイ」ってなに?世界一甘いグラブジャムンは?

ミタイ、っていうインドのお菓子、ご存じですか?
インドの伝統スイーツ「ミタイ(Mithai)」は、お祭りや結婚式、出産などお祝い事に欠かせない小さなお菓子たちなんです。ちょっとしたお土産にも使われるそう。
日本でいう和菓子の位置づけ、かな?
ミタイは、米粉やひよこ豆、ナッツ類などの材料から作られるお菓子。
ムンバイ四谷店+The India Tea Houseでは、インド出身のミタイワラ(菓子職人)さんが、そんな伝統菓子自家製ミタイをひとつひとつ手作りしてくれるんです。


「ムンバイ四谷店+The India Tea House」「ミタイ」どんな種類があるの?

ミタイは、地方によっても家庭によっても材料や作り方が違うそう。50種類以上と言われていますが、代々続く家庭の味、お母さんの味もあって数えきれないそうです。
ミタイ、代表的なものはこちら。

・ラドゥ …ひよこ豆の粉とギー(バター)、ココナッツや砂糖を使った使った丸いお菓子
・バルフィ… ナッツやコンデンスミルクなどを煮詰めて作った平たい四角いお菓子
・ハルワ …セモリナ粉、豆の粉などと砂糖などを煮詰めたお菓子
お店の壁には、さまざまなミタイの絵が。
mithai

ラドゥやバルフィは映画の重要なアイテムとして出てきて、ご存じの方も多いと思います。

私はこの「マダム・イン・ニューヨーク」で主人公の作る絶品のラドゥを見て、色々想像を膨らませていました。このインドの女性が主人公の映画、おしゃれで勇気がもらえて、とってもおすすめです!↓↓↓

『マダム・イン・ニューヨーク』Netflixインド映画あらすじ感想おすすめネタバレインド映画見どころ!感動スピーチ評価★5
「マダムインニューヨーク」は、監督脚本も女性で、自分の母のことを思って作ったというこの映画、セリフの一つ一つが「わかるー」で、凄く目線が優しい。多少の行き違いはあれど、悪人が誰も出てこないのも、ホッとする。 「観てよかったー」「私も頑...




「ムンバイ四谷店+The India Tea House」のミタイ、ラインナップ!

限定メニューにお代わり自由なミタイ、ぜーんぶ頂いてきました!

甘さの段階は1~5。

私なりの感想などお伝えしていきます。


【限定メニュー】

マライグラブジャムン(甘さ4)

malaigurabjymun
世界一甘いスイーツ、グラブグラブジャムンにクリームをはさんでありました。グラブジャムンは甘ーいドーナツを砂糖漬けにしたお菓子です。甘かった。。。

 

さつまいもラドゥ(甘さ2)

shakarkandiladoo
窯でじっくり焼き上げたサツマイモとココナツの甘さが感じられるお菓子。果物っぽい酸味?+スパイシーな芋羊羹みたいな感じ。

アップルグジャ(甘さ3)

applegujiya
インド式アップルパイ。甘ーいリンゴジャムが入ってます。ちょっとしゃくしゃくリンゴの食感。

スージーハルワ(甘さ2)

sujihalwa
セモリナ粉と砂糖を煮詰めバラ型にした素朴なお菓子。ほろほろとしたういろうみたいな味でした。

マサラナッツ

masalanuts
スパイシーな味付けのカシューナッツ。お代わりないので、貴重なスパイシー味、大事に大事に食べました笑。




【お代わりOKメニュー】

グラブジャムン(甘さ5Max)

gulabjymun
世界一甘い!と言われるドーナツ砂糖漬け。切ると、じゅわーっと砂糖水が滲み出ます。ひたすら甘いです!

カジュバルフィ(甘さ3)

kajubarfi
カシューナッツとミルクなどを煮詰めて固めたお菓子。銀箔が乗ってますちょっと硬くて、ミルクせんべいを5枚重ねたような触感。写真を撮ると、イワシの刺身のようですね笑。刺身じゃないですよー。

ラスグッラ(甘さ5Max)

rasgulla
ミルキーなシロップをたっぷり吸ったパニールのスポンジボールです。口に入れると溶ける溶ける。確かにミルキー!です。

ティルパッティ(甘さ3)

tilpatti
焙煎したゴマとキビ砂糖を固めたお菓子。固いです。他が柔らかいので、油断してました。歯がびっくりしてました。

ブンディラッドゥ(甘さ4)

boondiladoo
ひよこ豆の粉で作った粒粒触感の揚げ玉に砂糖などをたっぷり入れたお団子。フォークで刺したら、ほろほろ~と砕けました。ぷつぷつが可愛い。でもめちゃ甘い砂糖菓子に感じました。

ガジャルバルフィ(甘さ2)

gajarbarfi
ニンジンとミルクの滑らかなバルフィ。ニンジンの甘ーいケーキみたいな感じ。優しいお味でした。

ベイサンビンニー(甘さ1)

besanpinni
ベサン粉とバターを練り上げて固めた可愛いお菓子。ちっちゃくて食べやすい!粘土細工でこういうの作れそう、と思いました。ちっちゃく丸めて、ぷにゅと潰した可愛い形!

パパル

papad
インドの塩豆せんべい。ちょっとピリッとスパイシー。旗の後ろにちょこんとある三角帽子のかわいいこ。私の舌を元に戻してくれる大事な相棒。何回もお代わりしちゃいました笑。

マサラチャイ

スパイシーなミルクティ。5回もお代わりしちゃいました。あまり甘くなくて、何杯でもいけます!濃くてちょっとスパイスのきいてる本格的マサラチャイ、本当に美味しかったです。

 




「ムンバイ四谷店+The India Tea House」辛党のOKOMEが美味しかったと思うベスト3!

すっごいこと言っていいですか…?

実はお店に行って、食べ始めて「はっ!!!」と我に返ったんですが、、、辛党なんです、私(汗)。

スイーツバイキングに行ったら、食べるのはケーキは1ピースのみ。あとはフルーツとサンドイッチとか極力甘くないもの。洋菓子より和菓子。自分で買うおやつ系は、ポテチにせんべい、ナッツ、ドライフルーツ。ていうかほとんど間食しない。でも太るときは太る(そんなことは聞いてない)。

「インド料理だー!」「ミタイ、食ベターイ!」「初ラドゥ!うほほーい」と、予約してから毎日ウキウキしてたんですが、最初の1個目に口に入れたのは、グラブジャムン。

そう、あの世界一甘いお菓子と言われているあのグラブジャムンを口に入れた途端、「あ、、、、」と、「ちょっと待って、、、私、辛党、、、、」と自身の身の程ぶりを思い出してしまったのでした。

遅いよ!!→すみません。。

仕方ないですよね、甘いの苦手なんだから(開き直り)。

というわけなので、私が選ぶのは、そう、「辛党のあなたでも楽しめる!インドの伝統菓子ミタイ」です!!

どや。

「ミタイ、甘いんでしょ?私、食べられなーい」と言っている方でもご安心。甘党のお友達と一緒に行って、ミタイを楽しめるんです。それほど甘くない、素朴なお味のミタイもあるんです。

すべてがグラブジャムンじゃない。

私の選んだベストミタイ3!

・スージーハルワ 

本当に素朴な優しい甘さのお菓子。ほろほろ~と崩れるういろうみたいな感じ。どかん!!とした強烈な甘さがなく、じわじわーとした、どちらかというとセモリナ粉が勝ってるのがよい。

・ガジャルバルフィ

ニンジンとミルクの味が、甘めの野菜ケーキって感じ。後半に食べたので、ちょっと完食はきつかったんですが、前半ならもっと美味しく食べられたかも。ニンジンもちょっとしゃくしゃく残っててそれが良かった。

・パパル

ありがとう!!塩せんべい!!!




「ムンバイ四谷店+The India Tea House」ミタイだけじゃなくいろんなメニューも!

今回のイベントは限定ミタイが食べられるスペシャルイベントでした。(11月13日~15日まで)

通常メニューではほかのミタイも食べることができますし、ランチメニューではカレーセットがあります。ランチセットはパパル付き!

カレーも凄く美味しいです!(辛党なのですよね、やっぱり)。
lunch

この日はインドのお弁当箱やサリー、雑貨も販売していて、可愛いスタッフの方がとても親切に使い方などを教えてくれました。サリー、やっぱり綺麗でした。お店の雰囲気やスタッフの方も、美味しさの重要ポイントですよね。
zakka
サリーや、雑貨、マサラナッツを自分のお土産に買いました❤.
ナッツはビールのおともに最高!(辛党)

 

masalanats
お弁当箱では、「スタンリーのお弁当箱」を思い出し、つい買っちゃいそうになりましたが、お弁当を持っていくところがない。。。でも、お菓子や雑貨入れにしたら、可愛かったかもー。

「スタンリーのお弁当箱」は好きな映画の一つです。↓↓↓

429 Too Many Requests

12月4日~6日は「ムンバイバザール」が開催予定とか。インド雑貨や洋服が大放出されるそうです。こちらも楽しみですねー!

ということで、「ムンバイ四谷店+The India Tea House」さんの2周年イベント報告でしたが、ちょっとでも皆様の参考になれば嬉しいです。
ミタイは一個から注文可能。一つ200円前後~ですので、お気に入りのミタイ、ぜひ探してみてくださいね。
辛党な私は一気に食べちゃったので後半苦しくなりましたが笑、きっと辛いカレーの後にチャイと一緒に味わったら、もっと美味しく感じられたんだろうなあと思います。リベンジだ!

カレー、ミタイちょこっととマサラチャイ、またごちそうになりに行きます!!

「ムンバイ四谷店+The India Tea House」さん、ありがとうございました!!

 

 

 



タイトルとURLをコピーしました