スポンサーリンク

「金魚妻」あらすじ感想キャスト一部ネタバレ評価★3.5 Netflix篠原涼子、岩田剛典 漫画原作大人過激ヒューマンドラマ

ちょっと大人向け!
スポンサーリンク

ネットフリックス配信ドラマ、「金魚妻」!

「これって、原作が漫画で、すごく売れた本だよね?」って思って、すぐチェック!
私の大好きな群像劇じゃないですかー!
6組の夫婦の、不倫、恋愛、運命なヒューマンラブストーリー。
そして、主演は、篠原涼子さんはじめ豪華な女優陣。色気半端ない女優さん、楽しみー❤こうなったら、ドロドロ展開、期待しちゃいます(野次馬感半端なし)。
とか気楽に考えてたら、想像の何十倍も過激だった。。。
冒頭の、長谷川京子さーん!!!!
子どもの前では見てはいけない、大人向けです!

では、あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク

「金魚妻」Netflixドラマシーズン1キャストは?

キャスト一覧です。相関図はまだないですが、相関関係をご覧ください。

金魚妻

篠原涼子

金魚妻。平賀さくら。夫からDVを受けている。元美容師。4301号室。

岩田剛典

豊田春斗。さくらの不倫相手。優しい金魚店店主。

安藤政信

平賀卓弥。さくらの夫。DV、浮気をしている。

改装妻

長谷川京子

改装妻。箱崎ゆり葉。夫と姑の間でコンプレックスに悩んでいる。さくらと同じマンションに住み、実は卓弥の不倫相手。

前川泰之

ゆり葉の夫。紘一。

深水元基

五条百樹。ゆり葉の相手。

頭痛妻

松本若菜

頭痛妻。田口慈子。不倫という言葉を聞くだけで拒否反応で頭痛が起こる。タワマン最上階に住むセレブ。1803号室。

眞島秀和

馬場(卓三)。頭痛妻の不倫相手だが、、。

外注妻

中村静香

外注妻。志村優香。子供が欲しいが、セックスレスで、元カレにセックスを外注。さくらの友達。1612号室。

久保田悠来

潤。優香の元カレ。浮気相手。

弁当妻

瀬戸さおり

弁当妻。保ケ辺朔子。夫の寝取られ願望に付き合って、夫会社の部下津多と寝ている。1605室。

藤森慎吾

保ケ辺太朗。寝取られ願望がある。

伴走妻

石井杏奈

伴走妻。真田早矢。新婚。元ランナーで、今は酒浸りになっている。301号室。

犬飼貴丈

颯太。

「ケイヤク」でヤクザで男娼というアブナイ役を演じています❤このドラマもきゅんきゅんしますよー。

「ケイヤク」ヤクザの獅郎 犬飼 貴丈(いぬかいあつひろ)って?プロフィール!「金魚妻」にも出演
新しいドラマ「ケイ×ヤク」がスタートしました! 主演は、若手イケメン俳優の鈴木伸之さんと、仮面ライダー俳優の犬飼 貴丈くん。 犬飼くんって、バラエティで意外な面を見せてくれたこともある、あの俳優さん? 1話オープニングから...

 

その他

福本莉子

風間蘭。春斗の妹。

堀未央奈

加代。卓弥のサロンの従業員。

峯村リエ

占い師メイ。

追記予定です。



「金魚妻」Netflixドラマシーズン1あらすじ

タワーマンションで幸せとは程遠い結婚生活を送る6人の女性たちが、一線を越えて禁断の不倫愛に足を踏み入れてゆく。黒澤Rの大ヒット漫画を原作としたシリーズ。

ネットフリックス公式より

『金魚妻』予告編 - Netflix
その愛は裏切りか、運命かー。一線を越えた妻たちの秘密とは!?禁断の愛を描いた大人のラブストーリーNetflixシリーズ「金魚妻」原作:「金魚妻」黒澤R(集英社「グランドジャンプめちゃ」連載)出演:篠原涼子、岩田剛典、安藤政信、長谷川京子松本若菜、中村静香、瀬戸さおり、石井杏奈、眞島秀和、藤森慎吾、犬飼貴丈、久保田...



第一話 金魚妻 さくら、卓弥、春斗

ゆり葉と卓弥が、最上階卓弥の自宅のバスルームで激しく抱き合っていた。

その日は卓弥の妻さくらの誕生日。パーティ会場では、華やかに誕生日パーティが開かれていた。33階に住む占い師メイが「風水で繁栄、夫婦円満に金魚を飼うといい」「男女関係、不倫の相談にも乗る」「人にはツインレイ、二つに分かれた魂の片割れが運命の愛」と話す。

パーティ会場に現れた卓弥は、妻へのプレゼントと称して、新しいショップの宣伝をする。仲睦まじい様子なものの、ビジネスカップルの二人だった。

 

つれない夫の態度に、メイの言葉を思い出し、金魚店に行くさくら。そこは、春斗が営む、金魚だけを扱うお店だった。さくらが目に止めたのは、弱っている金魚「桜琉金」。弱っている自分と同じ名前に惹かれたものの、「卓弥の許可を得ないと飼えない」、とお店を後にする。

帰宅したさくらは、さっそく金魚のことを話す。

 

さくらは、自分が目立たないよう、夫と仕事を支えているが、卓弥の態度は冷たい。その一方で卓弥とゆり葉は逢瀬を重ねていた。

 

そんなある日、さくらは春斗に再会する。金魚を眺めているときに来た外国人客に対応するさくらに、親近感を覚える春斗。お目当ての金魚を飼って帰ったさくらは、クローゼットにしまってあった自分のはさみを見つめる。

そこに帰ってきた卓弥は、「金魚を返せ」といい、金魚鉢をたたき割り、ガラスにまみれたさくらの手を踏みつけ出ていく。

さくらは金魚を抱え、春斗の店に駆け込む。金魚を優しくトリートメントした後、今度はさくらの手の手当てをした春斗は、さくらを水上バスに誘う。

開放的な水上バスの上で、春斗とさくらは叫んで、子どものように笑い合う。

そのころ、卓弥は、寧々と抱き合っていた。

 

「金魚はたくましい。金魚鉢から出ても悠々と泳ぐ力がある」と話す春斗に勇気付けられ、さくらは帰途に就くが、帰り道にメイに「ツインレイは見つかったか」と聞かれる。

帰宅したさくらをまっていたのは、卓弥が注文した豪華なデリバリーフードだった。卓弥は、新店舗を、さくらではなく寧々に任せると話す。自分もサロンで働きたいというさくらを「はさみも握れない、子供も産めないガラクタだ」と罵倒し殴りつける。

さくらは雨の中逃げ出し、春斗との記念の金魚にマスコットを握りしめた。

そこに、さくらを心配した春斗が現れ、さくらを抱きしめ「元気になるまでここにいればいい」とさくらにキスをする。そして、惹かれ合った二人は、一夜を共にしてしまう。

 

春斗の脳裏に、ガラスが割れ、さくらが覆いかぶさる子供の姿。。



ちょこっと感想

ゆり葉の長谷川京子が攻めてます!!!安藤政信も攻めてます!!!

ふたり、いきなり全裸の濡れ場スタート。

ひゃああ。。。エロい。エロすぎる。。

子供の前では見れない。。。笑。

 

と思ったら、別の人、寧々まで。

 

安藤政信の役、ひどいですね。。。浮気しまくりにDV。

さくらとの過去にいったい何があったの?



第2話 外注妻 優香、実、潤

一晩帰ってこないさくらを待ち、苛立つ卓弥。営業に来た颯太に八つ当たりする。

 

朔子からのメールを見た優香は驚く。それは、さくらが男性に抱きしめられ浮気をしているというメールだった。それはマンション中に拡散していた。

そのころ何も知らないさくらは、春斗のお店を、生き生きと手伝っていた。

 

セックスレスの優香は「セックスも外注すればいい」と朔子に話す。優香は夫の実に「赤ちゃんが欲しい」と訴えるが、躱される。そんな時、元カレの潤から誘われる。優香は、元カレの潤と再会し、無理やりキスをされてしまう。帰宅して夫を誘うが反応がない。

 

そのころ、卓弥は、浮気相手の寧々からさくらの浮気証拠写真を見せられ、インスタを探る。

卓弥は、颯太に金魚店にいるさくらを連れ戻すよう命令し、自分は密かに春斗に声をかける。

 

メイの心の内を指摘された優香は、潤からの連絡に反応し、セックスをする。

 

春斗とさくらは、店の屋上で花火を楽しむ。

 

優香は、夫婦円満のために金魚を買おうかと金魚店を訪れ、さくらに会う。さくらにどうして金魚店の男と浮気したのかと尋ね、自分も最低の元カレと浮気してしまったことを話す。金魚を購入した優香は、潤の連絡先を削除するも、また潤に偶然出会ってしまう。

さくらは「よく観察すること。病気の兆候に気づいたときはもう遅い」と金魚を飼うコツを優香に話していた。

 

颯太は、店にさくらの居場所を確認しに再度やってきて、春斗と争いになってしまう。春斗は縛ろうとする人のもとに、さくらを返したくないと話す。そしてさくらは、金魚に春斗の名前を付ける。



ちょこっと感想

この回も過激です。。寧々。。

と思ったら、優香。。

と思ったら、潤さんまで。。

みんな花火打ち上げ過ぎ。。

 

っていうか、みんな体綺麗ー。スタイルよくて惚れ惚れしちゃいますね。

日本人として嬉しい。観ててエロくないというか、美しすぎて見惚れます(いいのか?)。



第3話 弁当妻 朔子、太朗、津多

結婚8年目の朔子は、太朗のために美味しいお弁当を手作り。太朗は朔子に、後輩の津多を連れてくると話す。太朗は、津多に、興奮したいから朔子を寝取ってほしいと話す。

太朗は津多を家に呼び、朔子に津多と絡むよう命令する。拒み、嫌なことはきちんと言うよう朔子に話す津多。朔子は、自分のことを評価してくれる津多を見つめ、その様子に興奮した太朗は、津多を追い出す。

 

争ってけがをした春斗の傷を介抱するさくら。

翌日、卓弥が店を訪れ、桜ピンポンパールという金魚を名指しで買っていく。気が付いて怯えるさくら。

 

朔子は、メイに夫の性癖を相談する。メイは、もっと自由になるべきだとアドバイスする。そして、朔子は夫の要望を満たすように、津多を導き、津多も応じるようになる。が、一線は超えさせない太朗。

 

朔子は、自分の料理を美味しそうに頬張る津多を妄想する。その時、太朗から弁当を会社に届けてほしい、津多が風邪で休んでいると電話がかかってくる。朔子は、年賀状を調べ、津多のもとに弁当を届け、津多が食べる様子を見ているうちに、興奮してきて自分の気持ちを打ち明ける。そして二人はセックスしてしまう。

 

春斗の留守中、店を訪れた蘭は、さくらに別れてほしいと頼む。それを聞いたさくらは、マンションに帰るがそこには卓弥が待ち構えていた。「帰ってきたさくらを許す」、という卓弥に、さくらは「金魚を取りに来ただけ」と話し逃げるように部屋を出ていく。

そして、金魚を連れて帰ってきたさくらを、春斗は抱きしめる。



ちょこっと感想

この回も、いきなりのシャワーシーンからスタート。

春斗、岩田君、がんちゃん。。。よいのー?(よい)。

 

そして寝取られ願望とは、倒錯ですよね。

部下の津多くんが、夫の太朗に比べ、爽やか。でも、、ですよね。

食欲と性欲の回でした笑。



第4話 伴走妻 早矢、颯太

今はアルコール漬けの早矢だったが、かつては、元陸上部のランナーで、颯太とランニングを楽しんでいた。坂木美麻から「夫婦でマラソン合宿に参加したい」と連絡が入り、颯太は早矢も誘う。が、早矢は、拒絶する。変わってしまったお互いをなじりあう早矢と颯太。

夜、外で時間をつぶす早矢に、卓弥が声をかけ、家で休むようにと誘う。そして卓弥は、「妻が不倫をしている」と自分の孤独をアピールする。

 

マラソン合宿に来た颯太だったが、メンバーの世話に追われて、早矢からの電話をとることができない。

 

蘭は、さくらに「お金が目当て?」と話すが、春斗は「父の会社とはもう関係ない」と言い放つ。

さくらは、春斗とともにガラス工房や思い出の地を訪れる。そこでさくらは、春斗の家族や思い出を聞くことに。春斗は、父の会社を継ぐべく努力してきたが、父の期待に応えることはできないと、金魚屋を始めることにしたのだった。事業は妹の蘭が継ぐという。

 

美麻の夫が倒れ、颯太は、美麻に「人生の伴走をする相手がいて羨ましい」と話す。美麻は、「颯太が妻に合わせて伴走してあげればよい」とアドバイスする。

その時、メイと出会った早矢は「立ち止まらず走ってみればよい」といわれ、卓弥の部屋に向かう。卓弥に抱かれそうになっているとき、颯太から電話がくる。颯太は、合宿所から走って家に帰ろうとしていた。早矢は、過去の二人の楽しかった時間を振り返る。そして、早矢は二人で一緒にいたかったという自分の気持ちを素直に颯太に伝える。

 

春斗の実家、風間家を、卓弥が訪ねる。



ちょこっと感想

この回は、爽やか回では!!(一応冒頭にお色気シーンはありますが。。)

 

一見優しそうで大人なイケメンに誘われたら、弱ってるとき、ふらふらしちゃいそうですよね。

っていうか、卓弥、どれだけ肉食??

 

このドラマでは、颯太、一途で真面目でいい役ではないですか。

 

そして、この回でも、さくら&春斗は、指切りしちゃって、爽やかプラトニックカップルである。。



第5話 頭痛妻 パート1 慈子、馬場

坂東真沙子が、風間家の弁護士として春斗を訪ねてくる。さくらの夫卓弥が、風間家を訪ねてきたという。真沙子は、卓弥とさくらがメディアにも露出している有名な夫婦であることを教え、関係を断つよう話す。

 

慈子は、犬の散歩の最中、馬場という労働者風の男に出会う。馬場に夫のことを聞かれた慈子は、頭痛が起き、近所のある馬場のアパートで休むことに。馬場の家には金魚がいた。馬場はかつてタワーマンションで家族と暮らしていたが、浮気をして追い出されてしまったという。浮気という言葉を聞いて、再び激しい頭痛に襲われる慈子。横たわる慈子に馬場はキスをし、それに応えてしまいそうになる慈子だったが、すんでのところで逃げ出す。

浮気の話が出ると頭痛に襲われる慈子だったが、馬場との出会いが忘れられず、散歩の帰り馬場のアパートに行ってセックスしてしまう。

慈子は、メイに馬場との不倫を相談する。メイは、体からのメッセージから目を背けるなとアドバイスする。

 

蘭から、真沙子が春斗の元カノで、会社の顧問弁護士であることを聞かされたさくら。

さくらは、春斗に、昔美容師として働いていたこと、そのやりがいや幸せ、事故で働けなくなったことを話す。春斗は、事故が起きた時、その場にいて見ていた。

 

真沙子から春斗の様子を聞いた父、風間貴左也は、春斗の店を訪ねる。風間家の長男であること、卓弥が風間家にやってきたことを聞いたさくら。春斗を責める貴左也に、さくらは「今回のことはすべて自分の責任であり出ていく」と謝る。荷物をまとめて出ていくさくらを、黙って見送る春斗。

実は、昔、ガラスが落ちてきた事故で幼い少女をかばってけがをしたさくらだったが、その少女は蘭で、春斗もそばにいたのだった。本来自分が救わなくてはいけない妹を代わりに救って、取り返しのつかないけがを負ってしまったさくらに、春斗は負い目があった。



ちょこっと感想

今回は慈子。

うーん。。だんだん官能小説の感想書いてるみたいな気持ちになってきました。。。(違う?)。

真面目な慈子、夫の浮気から頭痛が起こってしまうんでしょうか。

考えすぎるとよくないから、散歩したり、運動したり、温泉行ったり、気分転換すると改善するかも!とアドバイスしたくなります。

よく知らない男の人のアパートになんか、軽々しくいけないよー。怖いよ。。

 

蘭と春斗、さくらの関係性がわかりましたね。

それじゃあ、さくらは、風間家の跡取りの命の恩人では?

貴左也さん、どうです?

春斗、それを明かさないの?

 

なんだかこの展開、この間がよくわからない。。



第6話 頭痛妻 パート2 慈子、馬場、卓三

春斗の元を出たさくらは、田舎の小さな美容院で働いていた。消息を絶ったさくらにいら立つ卓弥。

 

息子の勇也に「ママの秘密を知ってる」と言われ、動揺する慈子。馬場のアパートで情事を終え、足早に帰る慈子の姿を勇也が見ていた。慈子は、馬場に別れを切り出す。

 

さくらが命の恩人であることを聞かされた蘭は、真沙子に頼んで、さくらの消息を探してもらう。同じころ、卓弥も客のインスタからさくらの居場所を探り当てていた。その店を訪れた卓弥を、事情を察した店主が追い払う。

 

勇也の部屋に、馬場と勇也と自分の写真を見つけた慈子は、ショックを受け激しい頭痛に襲われる。

 

実は、馬場と慈子たちは家族だった。慈子は、馬場の浮気で解離性記憶障害になり、馬場の顔を忘れていたのだった。勇也は、父の馬場のアパートに足しげく通う母の姿を見、本当のことを話してはどうかと父に話す。

そんな時、馬場の飼っていた金魚が体調が悪くなり、金魚店を訪れる。そこで春斗から「金魚は社会性のある生き物」と聞かされる。そこに慈子が写真をもって現れる。

馬場は、本当の名前は田口卓三、慈子の夫なこと、馬場は努めている運送会社の名前であること、慈子は卓三の不倫のショックで記憶を失ってしまったこと、を打ち明け、再び一緒に暮らしたいと話す。

慈子は、全部忘れてしまったが、体が懐かしさを感じたこと、一緒にいたいという素直な自分の気持ちを卓三に話す。

 

春斗は、卓三から聞かされ、店のインスタの存在を知る。さくらが、春斗から言われた金魚の飼い方をこまめにインスタにアップしていて、それで客足が増えていたのだった。春斗は、真沙子が調べてくれたさくらの居場所に向かう。しかし、さくらのアパートには、すでに卓弥がいた。

離婚を申し出るさくらに、卓弥は激昂して暴力をふるい、襲う。

 



ちょこっと感想

今回も慈子。

な、なかなか濃厚なシーンが続きます。。

 

そしてまさかの解離性記憶障害、馬場が夫の卓三って、なんだかすごい展開です。

こんなこと、実際にあるのかな?

アタマでは忘れていても、でも、懐かしさを感じるということは、体が覚えてるってことなんでしょうか。。

髭をそった眞島さん、イケメン❤(大昔の昼ドラの時からチェックしてました笑)。

 

頭痛妻は、ハッピーエンドですね✨



第7話 改装妻 ゆり葉、百樹、紘一

さくらが襲われているところの飛び込んで助ける春斗。

助け出したさくらに、春斗は7年前の事故の被害者が蘭であったこと、自分がその時動けなかったことを話す。春斗は、その時の自分のふがいなさを恥じて父の会社を辞め、自分と向き合って生きてきていた。そして、その事故で、さくらの大事な仕事の手を奪ってしまっていたことを詫び、改めて愛を打ち明ける。

悩んでいたさくらだったが、春斗と一緒に店に帰ることを決断する。

春斗も、卓弥と話し合いをする決心をするが、真沙子からそれは得策ではないと言われる。真沙子は、さくらに行っているDVが離婚事由になると法的措置を勧める。

 

ゆり葉の家では、義母両子との同居の話が進み、改装の話し合いが行われていた。自分の意見が反映されずいらだちを募らせるゆり葉。

一方、卓弥は、さくらを失い、浮気も気が乗らない日々が続いていた。

 

ゆり葉は、改装工事に来た顔にぶつけたあざがある百樹が気になり始める。ゆり葉は、生まれつき顔にある大きなあざを気にして隠していたが、それを夫に母に隠すよう言われる。占い師メイに家相学を見てもらったが、その時に「自分を隠して生きているのでは」と指摘される。背中にある入れ墨を家族に嫌がられている百樹は、ゆり葉にあざの隠し方を尋ねる。ゆり葉は、「2階に作る予定の洗面所が自分が唯一素顔になれる場所」と話す。そんなゆり葉に、百樹は、あざが二人の共通点と笑いかける。

しかし改装工事で洗面所が両子に一蹴されてしまい、傷ついたゆり葉。その場面を見て追いかけた百樹とゆり葉は一線を越えてしまう。

 

卓弥のもとに、風間ホールディングス顧問弁護士と名乗り坂東真沙子がやってくる。そして、さくらが卓弥のDVを受けている動画を見せる。

 



ちょこっと感想

きました、ゆり葉姉さん!!この貫禄は姉御と呼びたい笑。

ゆり葉、単なる嫌味な色気のある人妻かと思ったら(すみません)、実はコンプレックスのある女性だったことがわかりました。

 

リハビリメイクってあるんですよね。

実は知り合いに顔にあざのある女性が何人かいて、ふと興味を惹かれて、勉強したことがあります。

何色も組み合わせて色を作るんですが、本当にきれいに隠せます。あざがコンプレックスで消極的になってしまうなら、隠して楽しく生きてほしいと思います。

私は銀座のサロンで勉強しましたが、ほかにもあるのかな?

 

マウンティングする高慢ちきな女性だと持っていたゆり葉だけど、一所懸命生きてるなーと何気に親近感を覚えました。

あんなに不倫しまくりはだめだけどね笑。



第8話 金魚妻 さくら、春斗、卓弥

真沙子は、さくらの不貞で風間家を脅すなら、DVを公表すると話し、さくらの離婚手続きについて言及する。さくらは、卓弥が来たときにとっさにスマホで録画をしていたのだった。

 

卓弥の美容院は、さくらが去った後、次第に業績が悪くなり、従業員も辞めていくようになった。

卓弥は、夫婦円満調停を起こし、さくらを縛り付けようとしていた。

 

春斗は、貴左也に将来桜と結婚したいと決意を話す。そして、過去逃げたのは本当だが、金魚が自分を救ってくれたこと、これからも金魚屋を続けることを宣言する。

 

調停の席で、卓弥は暴力や浮気を認め、さくらが自分を愛しているか不安だったと話す。「さくらがみんなから信頼されているのが悔しかった、はさみを持てなくなったから支配できると思った」「さくらのことを本当に愛してた」と泣く卓弥。そして卓弥は離婚に同意する。

 

さくらは、ゆり葉から、卓弥のサロンが潰れ、タワマンもローンが払えなくなり出ていったことを知らされる。閉店したサロンに出向いたさくらは、卓弥に再会するが、自分がいないことで巻き起こしてしまったことにショックを受ける。

 

さくらは、事業計画書を作り、銀行周りやかつての従業員に頭を下げて回り、大切な店を救おうとする。それは、かつてけがをしたときに自分を支えてくれた卓弥のようだった。

帰宅したさくらは、春斗を、アートアクアリウムに誘う。春斗は、いつか鎌倉に大きな店を開き、一緒に花火を見ようと話すが、さくらは頷けない。

さくらは、卓弥を支えようとしていた。春斗とさくらは、お互い出会えたことに幸せを覚えながらも、別れを言い合うも、最後抱き合う。

 

卓弥は店を立て直し、さくらも自分のサロンをオープンさせた。

春斗とさくらは、それぞれ鎌倉の花火を見ていた。



ちょこっと感想

夫婦円満調停って、初めて聞いた。さくらにとっては不利な戦いになりそう。

→と思ったら、卓弥あっさりと離婚に同意。

貴左也父さん、これまたあっさりと春斗の意見聞いちゃいましたが、本当にそれでいいのか、あっさりしすぎでは。まあ何年も離れていたら、諦めもつきますね。

 

そして最後は、さくらと春斗。

別れて、いろいろけりをつけて、でも運命の相手とは、再び必ず出会える、ってことでしょうか。

そして自分らしく、生きることが大切ってこと。

ハッピーエンドですよね?!(今回も生々しいシーンが、まだ続くの?くらいありましたけど笑)



「金魚妻」Netflixドラマ見どころは?一部ネタバレ

 

「金魚妻」篠原涼子、岩田剛典主演 大人不倫ヒューマンラブストーリー

篠原涼子さん、はじめとする豪華女優陣、男性陣も絶対好みがいるイケメンたち。

そして、刺激的なストーリー。

きゃー。テンション上がります!!

 

ネットフリックスで、日本の素敵な俳優、女優さんたちを、全世界のひとたちに知ってもらいたーい!!という、私の欲望。

もちろん映画で、よく知られている俳優さんは多いと思うんですが、もっともっと日本にいる俳優さんや面白いドラマを知ってもらいたいんです!!

ネットフリックスいろいろ制約あるのかもしれないけど(ないのかもしれないけど、素人にはわからん)、日本のドラマをもっと全世界に配信してほしい。

その意味で、オリジナルドラマは、嬉しいんです。

漫画原作だけどね。かなり設定も変わっているのかも?

 

俳優の皆さん、艶のある演技で、世界を魅了してほしいー!



「金魚妻」Fishbowl Wivesドロドロの展開、群像劇が楽しみ!

金魚妻、外注妻、弁当妻、伴走妻、頭痛妻、改装妻。

6組それぞれの妻の特徴を表した言葉です。

それぞれ悩んでいる妻たちは豪華美しい日本の女優たち。

 

この不倫ヒューマンラブストーリードラマは、世界に受け入れられるかどうか。

見てみないとわからないですが、萌えポイントは、いろいろありそうだし。不倫はだめですけどね。。

→萌え、というか、衝撃度はすごかった。。。みんなこんなにあっさり濡れ場を全力で演技するドラマだとは思わなかった笑。生々しい演技は、確かに大人向けドラマです。

 

ただ、それぞれ6組の妻が抱える悩みは、共感できる人が大勢いるかも?

反響が楽しみです!



「金魚妻」卓弥役の安藤政信の演技がやっぱり凄い

北野たけし監督「キッズリターン」でデビューした安藤政信さん

激しい殴り合いのシーン、ラストシーン、自転車でくるくると校庭(だったかな?)回っている姿、思い出します。

端正で綺麗な顔の人だな、と思った。

 

一時期あまり見なくなったけど、「ウシジマくん」で鰐戸役で、ひいいー役つくり凄すぎ!と驚嘆し、「きらきら眼鏡」では大人な思慮深いかっこよさ、深夜ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」はハチャメチャ設定の中やっぱりかっこいいし、「ザ・ファブル」の鈴木もよかったなあ。

 

このドラマ、さくらと春斗はフワフワしてるし、たくさんの女性が主人公で描かれるから、どうしても一話一話の内容が薄くなりがち?作り物っぽい?って思っちゃったんだけど、一貫して安藤さん演じる卓弥の演技が鬼気迫ってて(DVも濡れ場も、そのほかの日常シーンも)、緊迫感があってよかった。

ドラマの都合上仕方ないかもしれないけど、さくらと卓弥の幸せな生活シーンももう少し深堀して見たかったな。あんなに激しいDV受けて、手助けしようと思うさくらの心情がわからない。卓弥はもっと自暴自棄になるかと思ったし。

安藤さん、46歳。マジでイケてます。かっこよすぎた。こんな危険な色気あるいい男いないですよね。安藤さんがいたからこそ、このドラマ引き締まったかも。

今、テレビドラマ「ゴシップ」にも出演してますよね!

これからも楽しみです。

 

そして、眞島さんのちょっとヘタレた感じの色気も好きだけどもな。。

そしてそして、前川さんの正統派イケオジも好きだけどもな。。

もっと彼らの演技も見たかったー。



「金魚妻」ラストはどうなる?続編はある?

「金魚妻」シーズン1、ってことなので、続編もあるのかどうか。

漫画と同じ展開になるのでしょうか?

オリジナルキャストはいるのかな?

どんなラストを迎えるのかも、期待したいですね。

 

→続編はなさそう?

浮気続ける人は続け、別れる人は別れ、なラスト。

浮気ばれてないから、それほど修羅場にはならなかったですね。

 

タワマン奥様だから浮気するってわけじゃないと思うけど、このドラマに出てくるのは、働いていない専業主婦ばっかりなので、暇でいろいろ考えちゃうんでしょうか?

不倫に至るまでの時間が短いのが、ちょっと現実味が、、、と思うけど、ドラマだから?漫画だから?それとも今の世の中の傾向なの?



「金魚妻」シーズン1 ネットフリックスで見逃しなし!

 

「金魚妻」いかがでしょうか?

群像劇、大好きなんですー!ドキドキハラハラの展開、気になりますよね。

2月14日配信予定。追記していきたいと思います!

→追記完了!!

ドキドキしたドラマでした❤(いろいろな意味で)

共感できる妻、いましたか?

刺激的な展開のドラマ、好きな俳優さんが何人かいたので、ちょっと嬉しかったです。

ということで、

「金魚妻」シーズン1、★3.5とさせていただきます!

 



タイトルとURLをコピーしました