スポンサーリンク

「シュティセル家の人々」シラハース出演Netflixイスラエルドラマ あらすじ感想キャスト評価★4おすすめ!

ヒューマンドラマ
スポンサーリンク

ネットフリックスのドラマ、今回はイスラエルドラマ『シュティセル家の人々』。

これは厳格に暮らすユダヤ教徒の人々の暮らしを描いた、静かに進行するヒューマンドラマです。ものすごく「きゃー」でも「ひゃー」でもないんですが、1話45分前後と短めなので、隙間時間に観やすいんです。

といっても興味深いお話で、しかもNetflixなので、「このさきどうなるの?」と思ってると次のエピソード展開しちゃって、ついつい見続けちゃうんですけどね笑。

お時間ある方はぜひ最後まで一気見してください!

それでは、「シュティセル家の人々」あらすじ感想についてもご紹介していきたいと思います。ご参考にどうぞ



スポンサーリンク

「シュティセル家の人々」Netflixドラマキャストは?

原作

オリ・エロン、イェホナタン・インダースキー

キャスト

ドヴ・グリックマン、マイケル・アローニ、ネタ・リスキン、シラ・ハース



「シュティセル家の人々」Netflixドラマあらすじ(2013年)

イスラエル、エルサレムの町。母を亡くし喪に服してきたユダヤ教徒のアキバは、教師の父シューレムとともに暮らしている。彼らは、特に厳格な超正統派の一派で、教義を守る人々と同じ地区に暮らしていた。

アキバは父の紹介で臨時教師として学校で働き始める。絵を描くのが好きなアキバは、動物園の遠足でもつい子どもをほったらかしてスケッチしてしまい注意される。

シューレムは妻を亡くしたばかりだが、学校の事務員の女性と親しくなりたいと食事を共にしている。

アキバは仲人に紹介された女性とお見合いをするが、父と同居を希望して断られてしまう。

ある日アキバが動物園でスケッチしていると、生徒のイスラエルとその母エリシェバという女性に出会う。彼女は銀行で働く未亡人で、子供と二人暮らしだった。エリシェバに心をひかれたアキバは、父にそれとなく話すが反対され、諦めきれず、仲人に頼んで正式なお見合いをする。

二人で楽しい時間を過ごしていたアキバだったが、エリシェバとその家族にお見合いを断られてしまう。

一方、アキバの姉のギティは5人の子持ち。アルゼンチンに食肉加工の出稼ぎに行った夫が、その単身赴任先で行方不明になってしまう。仕方なく、ギティは働きに出ることを決意する。

エリシェバに断られてしまったアキバは、シューレムの勧めで、エスティという若い女性とお見合いをすることになる。

 



「シュティセル家の人々」Netflixドラマ見どころは?一部ネタバレ。おすすめ!

 

「シュティセル家の人々」「アンオーソドックス」のシラハース出演

 

実はこのドラマを観るきっかけになったのは、ニューヨークとドイツを舞台にしたNetflixドラマ「アンオーソドックス」なんです。

「アンオーソドックス」は、アメリカニューヨーク生まれのシラハース演じる少女の結婚と自立を描いた物語なんですが、その少女が暮らすコミュニティが厳格なユダヤ教徒の世界でして。

サスペンスあり、ヒューマンドラマあり。面白くて面白くて、続きがどうしても見たくって、、もう一気見!!!

ネットフリックスオリジナルのリミテッドシリーズでよかったです笑。

これはぜひおすすめ!!

「アンオーソドックス」シラハース主演Netflix評価★5一部ネタバレ感想居場所を求め自由に!
ネットフリックスリミテッドシリーズで配信されているオリジナル新作ドラマ、「アンオーソドックス」。 凄く凄くよかった!!アンオーソドックス、どんな意味だと思います?二つの世界で自分の居場所を探す女性の物語なんですが、、、いや、その世界と...

今回のドラマに、シラハースちゃんが出る!と思ったら、ついぽちと観てました。

案の定面白いです。これはアメリカが舞台ではなく、イスラエルの物語なので、なんとヘブライ語。初めて真剣に聞きました(と言っても何言ってるか全くわからない。。。)。

 

主人公は、シュティセル一家の次男坊のアキバ。彼がイケメンでいい人なんですが、優柔不断で優しすぎちゃって。絵を書くのが大好きで得意なのだけど、周りに隠してこそこそ描いている。自分の意見はなかなか言えず親の言うことを聞く。

ユダヤ教の中でも厳格な一派なので、家父長制を守るし、他にも細かい教義があるんですよね。

「アンオーソドックス」を見ると、結婚式の様子も凄く細かく描かれていて、その文化を知らない日本人の私はびっくりします。

女性と付き合うのも、結婚するのも、仲人を立てて、お見合いをしないと始まらない。父親がNOと言ったらもうダメ。個人の気持ちがなかなか尊重されづらい世界なんですね。

テレビを見るのもダメなのは知らなかったので驚きました。ラジオも推奨されないみたいだし、絵を描くのも歓迎されないみたい。

施設に入っているおばあちゃんが、自分の部屋にテレビを買ってアメリカのドラマを楽しそうに観ているのを苦々しく思った息子が、電源ぶちぎっちゃうとか、「えええ」って感じ。

シラハースちゃんは、主人公の姪っ子15歳の役。と言っても幼くて、小学生くらいにも見えちゃう。やっぱり美しくて印象的な女性ですよね。演技上手い。彼女の恋愛相手も出てきますが、初々しくてよいー。

ただその厳格な生活の中でも、当たり前だけど友人達とつるんでお酒飲んだりご飯食べたり、恋愛に悩んだり、とってもリアルな日常が描かれているので、とても共感できて、すっとストーリーに入っていけます。なんとお父さんも仕事と恋愛のはざまで悩んでます。

人生誰もが悩みを抱えてますねー。

 



「シュティセル家の人々」シーズン3まで?見どころ沢山

 

アキバは誰と恋愛し、結婚するのか。

アキバの仕事は、絵の才能は認められるのか。

ギティと夫の関係はどうなるのか。ギティたちの仕事は?

シューレムの教師、学校、恋愛の悩みは?

 

仕事や結婚という人生の「パートナー選び」は大変な決断。

このドラマは、それそれの登場人物の「パートナー選び」を数年にわたって描いています。

さまざまな人間模様が交錯していきますが、ちょっと悲しいことはあれど淡々と進行していき、みんな厳格なコミュニティの中とはいえ普通の人生を生きているんだなと。

みんな誰しもが小さな山あり谷ありを越えて生きているんですよね。

みんな自身の決断をよかったと思える人生を過ごしているといいな。



「シュティセル家の人々」ネットフリックスで見逃しなし!

 

「シュティセル家の人々」いかがでしたか?

なかなか普段見ることができないイスラエルのドラマや生活、興味深いですよね。

Netflixで是非お見逃しなく!私の感想としては面白かったので、★★★★4です!

 



 

タイトルとURLをコピーしました