スポンサーリンク

「明蘭」感想あらすじキャスト相関図一部ネタバレ評価★5面白い中国ドラマNetflixで配信

ヒューマンドラマ
スポンサーリンク

2021年ネットフリックス配信中国ドラマ、「明蘭 才媛の春」がめちゃめちゃ面白い!!

このドラマ、BS11など他でも視聴できたらしいのですが、「中国ドラマ?あまり興味ない」「前に見たNetflixで配信してる中国ドラマ、なんだか面白くなかったし~」「凄く長いみたいだし、観きれない」と全く期待してなかったのですが。

1話、試しにちらりと観たら、「え?面白い!これ、当たりかも?!」と。

それからぐいぐいと「明蘭沼」にハマってしまった私です笑(ずぶずぶ、、、)。

では、その面白さとは何なのか。

あらすじキャスト感想についてご紹介しますね。ご参考にどうぞ!



スポンサーリンク

「明蘭」Netflix中国ドラマキャストは?相関図は?

 

キャスト

 

キャスト一覧です。登場人物が多いですが、これはまだ前半のみ。まだまだたくさん出てきますよ💦。

「明蘭」相関図

(cinem@rt様より引用させていただきました)

https:// www.cinemart.co.jp/article/news/20201105003462.html

盛明蘭

美しく聡明な主人公。官吏の盛家庶子4女。母が、実家が貧しく売られて盛家に嫁いだ側女だったため、親子で冷遇されて育った。母が妊娠中、死亡。優しく高潔な祖母である大奥様に引き取られ衣食住不自由なく育つものの、母の死を疑問に感じ、裏で何が起こっていたのか解き明かそうとする。

顧廷燁

寧遠侯爵家、顧侯爵家次男。正妻の母が冷遇され死亡した件で、父を恨んでいる。豪放磊落、頭脳明晰だが、甘やかされて育ったため、多数の事件を起こし、世間の評判が悪い。母の実家白家の莫大な財産を受け継いだが、白家、顧家からたかられている。盛家の長男長伯と仲が良く、明蘭とたびたび遭遇し、危機を助ける。

斉衡

斉国公家、斉侯爵家の一人息子。頭脳明晰、性格も温厚。明蘭を慕っているが、地位の高い侯爵家育ち、母が宮廷で育った郡主でありプライドが高いため、母親の言いなりで自分の意見を言えない。

盛紘

盛家当主。明蘭の父で、冥蘭を大人しいいい子だと思うものの、庶子で自分に媚びないため、冷遇する。単純で御しやすい。

王若弗(奥様)

盛家正妻の奥様。ヒステリックで単純な性格。思いやりはあるが、側女の林との対立で毎日気が休まらない。

盛長伯

盛家正妻の長男。頭脳明晰、優しく真面目。一回目で科挙に受かった秀才。

盛華蘭

盛家正妻の長女。美しく聡明だが、大人しすぎて、嫁いだ伯爵家では姑に冷遇されている。

盛如蘭

盛家正妻の3女。思ったことは口に出す、単純で明朗快活な性格。勉強は苦手。墨蘭と敵視している。

林噙霜

盛家側女。奥様からは「女狐」と称されている。口が達者で、色香で盛紘を操る。すぐに卒倒する。策略を巡らし、冥蘭の母を見殺しにした。

盛長楓

盛家庶子2男。悪人ではないが、出来が悪く遊び好きで短絡的。

盛墨蘭

盛家庶子2女。美しく悪知恵が働く。母から成り上がるよう子どもの頃から言い含められているため、如蘭や明蘭を蹴落とし、地位の高い家の男子を虎視眈々と狙おうとしている。

盛夫人(大奥様)

盛家の祖母。賢夫人の誉れ高く、母亡き後の明蘭を引き取って育てる。



「明蘭」Netflix中国ドラマあらすじシーズン1

北宋時代の揚州。官吏の家である盛家では、正妻と側女が争って暮らしていた。側女の一人である明蘭の母は、優しく聡明で、正妻の地位を脅かすことなくわきまえている女性だったが、妊娠中、同じく側女の林噙霜の策略に嵌り、命を落としてしまう。

明蘭は母を助けようとしてくれた顧廷燁に母の形見を渡す。

父の転勤で、揚州から都に引っ越してきた盛家。美しく聡明に成長した明蘭だったが、母の死の真相を探るため、目立ったことはせず、大人しく愚鈍を装い、姉たちの影になって生きていた。

ある日、揚州から先生を呼び、息子や娘のための私塾を開講することになる。そこに侯爵家の一人息子である斉衡や顧廷燁が加わる。美しく控えめな明蘭に惹かれる斉衡だったが、庶子である明蘭は結婚できるはずがないと頑なな態度をとり続ける。傍若無人で評判の悪い顧廷燁は女性たちからの人気はないが、優しく人当たりの良い斉衡のことは墨蘭が狙い始める。

顧廷燁は、実の母や自分が冷遇されていた記憶にとらわれ荒れた生活を送っていた。そして芸妓である朱曼娘との間に二人の子供を設ける。周囲の心ある人たちは朱について警告するが、顧廷燁は聞く耳を持たない。その後朱曼娘が自分を裏切っていることを知り、追い出すが、その際、息子を連れ去られてしまう。息子の身を案じた顧廷燁は、娘を連れて息子を探す旅に出る。

明蘭と盛夫人は盛の本家を訪ねる途中、流賊に襲われるが、顧廷燁に助けられる。

盛家では、娘たちの婿選びが本格化し、斉家、梁家、文家様々な家との熾烈な水面下での争いが始まった。明蘭たち娘の思惑、親たちの思惑が絡み合い。。。



「明蘭」Netflix中国ドラマ見どころは?一部ネタバレ

 

「明蘭」 宋時代に生きる女性が成長する大河ドラマ。小説?実話?実際のモデルがいる?

 

このドラマ「明蘭」は、中国の小説家である關心則亂という方が描いた小説がもとになったとのこと。ただこの小説では、主人公の女性が、現代に生きるキャリアウーマンで、タイムスリップして宋時代に来ちゃうらしいんですよね。

この明蘭が、成長して、とても優秀でてきぱき仕事をこなし、顧廷燁に「まるで軍師だな」と言われるようになりますが、そんな原作の背景もあるんでしょうね。

実話ではなくフィクションのようで、ただ、皇帝は多分この人だろうというモデルはいるそうですが、史実そのままではないようですね。

私は韓国ドラマの「トンイ」や「チャングムの誓い」など、時代物も好きなのですが、その理由は、子ども時代がきちんと描かれているからでもあるんです。性格って、急に形成されるものじゃなくって、子ども時代の環境とか経験、親子関係などが関係してきますよね。なので「この子ども時代にこんなことがあったから、こういう性格なのか」「こういうことをしたいのか」ってすんなり主人公たちに共感できたりするんです。あと子役たちが一生懸命で可愛くて、つい応援したくなっちゃうのもあるんですけど。

なので、この「明蘭」は第一話から、幼気な、健気な子役な明蘭をついつい応援しちゃって、ココロ鷲摑みにされちゃいました。

薄幸な生まれ育ちの主人公が、さまざまな困難に遭いながらも、自分を支えてくれる人たちに出会い、薫陶を受け、己の才覚でもって道を切り開いていく様は、本当に痛快です。

子役明蘭も大人明蘭も凄く演技がうまくて、可愛くて綺麗ですよー!



「明蘭」 様々な男女関係、親子関係、夫婦関係、主従関係

 

この「明蘭」は主人公明蘭の物語ですが、色々な男女関係、親子関係、夫婦関係、主従関係が描かれています。これは、なかなか面白いです。

NHK大河ドラマや橋田先生の「渡る世間は鬼ばかり」も色々な関係が描かれていますが、このドラマで圧倒的に安心なのは、ぶれない正しい賢夫人の存在です。

それが明蘭を引き取って育てる盛夫人。大奥様、おばあちゃまです。正妻でありながら苦労した経験があったらしく、明蘭にきちんと物の道理や家の差配、荘園の管理まできちんと教え諭していくんです。

盛家は、正妻と側女の争い、姉妹同士の争い激しく、明蘭もたびたび嫌がらせを受けますが、その時も庇うだけでなく、自分で考えさせる。そして最後に教訓を与える。「おおお。そうか!」と思ってメモしたくなるくらい、人生の教訓を語ってくれます(すぐ忘れちゃう、駄目な大人な私ですが。。←メモしようよ私)。辛いこともたくさんあるけど、その経験が、明蘭が結婚して他家に入り姑たちと戦うとき、朝廷の争いごとに巻き込まれていったときに、どんどん生きていきます。

やっぱり、若いころからの失敗や経験は大事ですよね。とはいえ、明蘭もなかなかしたたかなので、誠実や真面目という面はもちろんあるんだけど、自分に有利に事を進めるため、密かに周りの人たちをコマのように扱っているのは、ちょっとなあ。。怖いなあ。。虎視眈々と地位や命を狙うものが多い、陰謀渦巻く世の中、庶子の女性が生き抜くためには、ここまでしたたかで巧妙でなくてはならないのか、と思うと鳥肌がたちます。

明蘭は絶対敵に回したくない。

この時代の人間関係もなかなか興味深いです。

地位や名誉があれば確かに豪華な生活は遅れるけど、その分自分の人生がなく、がんじがらめ。子どもは親に従うのは絶対だし、夫婦関係も側女を置かなくっちゃなど家の中の差配が複雑。いい家に嫁いでも姑や親せき召使が性格悪ければ、虐げられて虐められまくり。そして主従関係。「この人、売り飛ばしちゃって!」というセリフしばしば。この時代、召使はほとんど、奴隷契約?人間扱いされないんですね。ご主人が血の通った温かい人柄であれば、召使も生きやすいだろうけど、そうでないと簡単に撲殺されちゃう。といって、ご主人が甘い顔すれば、召使にバカにされて家じゅうが荒れて大変な事態に。

「もしこの時代なら、衣食住が足りていれば庶民でいい、普通の庶民でこの世界に生きたいー。セレブの世界で生き残れる気がしない。。」と、ドラマを観ながら思いました。



「明蘭」 全話73話。長い大河ドラマ

 

このドラマ「明蘭」は全話73話。長いです。観ても見ても、終わらない笑。でも、全然飽きない!!なぜならば、面白いから。

以前フィリピンのドラマをネトフリで観たんですが、とても長くて全100話ぐらい。フィリピンの家庭事情などが分かり、ストーリーも面白いのです。が、お互い愛をささやき合う甘ーいラブシーンが多くて、そこは早送りで見ちゃいまして、何とか完走(すみません)。

が、この「明蘭」は早送りできないくらい、色々詰め込まれていますので、しっかりご覧くださいね。



「明蘭」 美男美女、豪華絢爛、衣装も凄い

 

この「明蘭」ですが、どれだけお金かかってるの?!とびっくりしちゃうくらい、衣装が豪華なんです。セレブな人々の衣装が色が鮮やか、デザインも様々で、うっとりしちゃうくらいなのは勿論ですが、召使たちの衣装も凝っていて。

しかも出てくる人々がみんな美男美女。目の保養ですわ。。

そして、屋敷や調度品も、本物っぽい重厚感。ランタン(提灯?)で照らされた家の中の撮影も、陰影が美しくて、すごく凝った映像だと思います。

どれだけお金かかって撮影したのか。っていうか、中国ドラマはいつもこんな本気モードなんでしょうか。。



「明蘭」主人公二人が結婚?離婚?

 

明蘭は最終的に誰と結婚するのか?実は、初恋相手の斉衡とは色々あって結ばれることなく、大人で頼りがいのある顧廷燁と結婚します。

二人とも大胆で策士なので笑、お似合いですよね。斉衡は優しくてイケメン、結婚して穏やかな生活は送れそうですが、海千山千の人たちと丁々発止やり合ってきた明蘭にとってみたら、物足りなくなるのかも?

その点、顧廷燁とならかなり刺激的で波乱万丈な生活が送れますよね。実際、結婚後も物事や事件がたくさんあって、死にそうにもなるんですが、まあこの二人なので、きっとサバイバル!!

という感じで、息の合った演技を見せてくれた主人公を演じたふたり趙麗穎、馮紹峰ですが、このドラマなどで縁を結び、2018年10月16日結婚してました!お子さまも生まれ、順風満帆と思われていたのですが。ところが、2年半後、離婚を発表。ドラマみたいな色々なことがあったのでしょうか。。



「明蘭」ネットフリックスで見逃しなし!

 

「明蘭」いかがでしたか?

ちょっと長いですが、寝不足必至絶対ハマっちゃうこと請け合いの面白いイチオシ華麗な王朝ドラマです!

というわけで私の感想「明蘭」★5!!ぜひ楽しんでくださいねー!



タイトルとURLをコピーしました