スポンサーリンク

『恋愛被害者の会2』ネトフリインド映画おすすめインドイケメン、ラブコメディ!あらすじ感想★4

ラブコメディ!
スポンサーリンク

NETFLIX配信中のインド映画「恋愛被害者の会2」は、2015公開ヒューマン&ラブコメディです。インディーズ映画ながら、インドで大ヒットを記録し、2作目が作られました。

イケメン、歌あり、ダンスありで、最初からテンション上がります!

途中グダグダになりますが、2時間15分の作品なので、ちょうどいい長さかも?

最後まで観て、すかっ!!としてください。

では、ご紹介いきますね!


スポンサーリンク

『恋愛被害者の会2』okome のヒトコト感想&勝手におすすめ度

    「どうかしてる!」 圧巻のスピーチ 男の声を 

    「勝手におすすめ度」★★★★☆(長台詞は必見!)

『恋愛被害者の会2』監督&キャスト

監督

 ・ルフ・ランジャン

キャスト

 ・カルティック・アーリアン

 ・ナウシュラット・バルーチャ

 ・ソーナリ・セガール

 ・サニー・シン・ニッジャル

 ・イシタ・ラジ

 ・オムカ・カプール

 ・シャラット・サクセナ

 ・モナ・アンベガオンカル


「恋愛被害者の会2」インド映画あらすじ

デリーのタワーマンションにシェアして住んでいる、アンシュル・シャルマー(カルティック・アーリヤン)、タルン・タークル(オムカ・カプール)、チャウカ(サニー・シン)は、彼女のいない仲のいい男3人。

アンシュルは、仕事順調で昇給、チャウカは男子校出身工学科卒のSE、タルンは月給30万ルピー稼いで車もマンションも持っている中流以上のイケメン。

ある日、チャウカの親せきの結婚式にいった3人だが、そこでアンシュルは明るい性格のお金持ち女子のリチクに、チャウクはノイダ出身の厳格な家庭の娘スプリヤに出会う。タルンはスポーツクラブで、スタイル抜群なアーティストのクスムに会う。それぞれ彼女ができ、楽しく付き合い始めたはずだったが、徐々に振り回され始める。

 

支配欲が強いリチクは、アンシュルにたびたび電話をして呼び出しては友人たちとの買い物の足代わりにし、アンシュルのスマホを見て元カノの履歴を消すように命じる。どんどん派手な生活をするリチクに、アンシュルは注意をするが聞かない。そのうち、リチクは、幼馴染だという男友達サニーを招き入れ一緒に暮らし始める。

クスムは、自立した女を自称し、割り勘や自分のものは自分で買うと言っていたが、クレジットカードの審査が通らないとこぼし、タルンに自分のためのカードを作らせる。そしてタルンに節約を強要し、将来の二人のために共同口座を作り、お互い給料の20パーセントを貯金しようと言い出す。そしてタルンの家の電気代が払えなくなるほどにカードを上限いっぱいまで使いまくる。

スプリヤは、チャウカがコンピューターに詳しいと知ると、母親同伴でプリンターの買い物や母親の誕生日の買い物や家の飾りつけにこき使う。しかし両親に彼氏として紹介してもらえず、彼女の両親にお見合いサイトまで作らされる。

カップルの仲が次第にぎくしゃくする中、気分転換に6人で付き合って1周年記念の旅行を計画したアンシュル、タルン、チャルカ。タイのクラビやパタヤのリゾートを楽しんでいた6人だが、それぞれの問題でまた喧嘩してしまう。

帰国してからも、問題は消えない。

スプリヤに盛装して来てほしいといわれて、チャウカが駆けつけると、彼女の婚約者がいて、仲の良い兄のような存在として婚約者に紹介される。スプリヤに怒ったチャウカだったが、結婚したいのはあなただとマンションに押しかけてきたスプリヤに言われて、少し心が動く。しかし、その後、スプリヤの父親が、娘を誘拐されたと言って、警察を連れて乗り込んでくる。噓つきのスプリヤの正体を知ったチャウカは、もう2度と会わない、とスプリヤに別れを告げる。

クスムは、生理が2週間遅れている、妊娠したかもしれないと電話して、結婚を迫る。嫌気がさしたタルンは、共同口座を解約して、別れを告げ、自分のことは自分で払うといったのだから今まで使った85万は貸しだといって別れを告げる。

リチクは、男友達のサニーを寝室に入れ一緒に寝るようになる。そして女友達と自分の悪口を言っていることを知ったアンシュルは、リチクに別れを告げる。

3人はそれぞれ恋人と別れ、バーで乾杯をする。そして、自分の唯一無二の味方である、愛するママに電話するのだった。


「恋愛被害者の会2」インド映画感想、ネタバレ

「恋愛被害者の会2」三者三様のわがまま女たち

嫉妬深いパーティー女、自己主張の強い浪費女、優柔不断な計算高い女。

え?なんでこんな女たちに引っかかっちゃう?

ずるずると言うことを聞き続けるの?

同じ女でも、嫌になっちゃうくらいの、自分本位で嘘つきで計算高い女たちです。

まあ、美人ですけどね笑。

3人の男たちの、いい人ぶり、我慢強さ、お人好し加減たるや、国宝級とまではいかないけど、地方文化財級かも。

あまりのずるずる振り回され続けてる嫌なシーンばかりで、「もうおなかいっぱい」と途中なりましたが、それを過ぎると、最後は、あー面白かった!となります。

彼女たちも極悪非道な人物ではないので、滅多切りに遭うこともなく笑、ただあっさり振られてお終い。その意味でもまあ楽しく見終えることができるかと思います。

ただ彼女たちは懲りずに次のターゲットを見つけることでしょう。

私はパート1を観ていないのですが、実は彼女たちはパート1にも出ているとか。

大ヒット映画のようなので、もしかしたら、パート3も作られる可能性があるかもしれませんね。その時はまた悪女っぷりにも期待しちゃいます。

「恋愛被害者の会2」カルティックの長台詞、スピーチ凄すぎ。

映画終盤に、女たちの度重なる無礼な仕打ちに堪忍袋の緒が切れたカルティックのスピーチは見ものです!数分間にわたり、女全般に対する男の気持ち、不平不満を延々と弾丸トークでしゃべりまくる。

女の私も、「そうだよねー、わかるわかる」と思っちゃうくらいだから、男性たちは「よく言ってくれた!」と思うかも。

渡る世間は鬼ばかり、でも長台詞がありますが、それよりもっとすごいですよー。息継ぎ辛そうでした笑。

「恋愛被害者の会2」クラビ、パタヤ、リゾート!

6人が、タイのクラビに旅行に行くシーン、めっちゃよかったー。

綺麗な海、奇岩、水上マーケット、アクティビティ。懐かしすぎる。

コロナで行けないですが、落ち着いたらまた旅行に行きたいなー、リゾートでくつろぎたいーと思いました。若い6人もめっちゃ撮影は楽しかったようです。

くらーいインド映画もまあ良いのですが、たまにはこんなきれいな映像も観てみたいです。ココロが洗われる。。。。

「恋愛被害者の会2」最後は、やっぱりママ?

女性たちに振り回されて、翻弄されまくって、傷ついた心を癒すのは、やっぱりママ。ママはいつでも最大限、息子の味方なのですね。

可愛い男たちでした笑。

あと実は、カルティックはもともと俳優として活躍していたみたいですが、オムカとサニーは子役キャリアはあるものの、俳優としてはこれが本格デビューだそうです。

みんなイケメンなので、頑張ってほしいですね。芸能界に疲れたら、ママの胸に飛び込んで癒されて、また羽ばたいて欲しい!


「恋愛被害者の会2」インド映画「恋愛被害者の会2」ネットフリックスで見逃しなし

「恋愛被害者の会2」いかがでしょうか。

途中グダグダなところはあったのですが、歌にダンスはすごく楽しかったし、軽い恋愛ものとして楽しめると思います。

そして、なんといっても、アンシュルのスピーチ!!!これで★一つ分はあげたい。

というわけで、映画「恋愛被害者の会2」、★★★★4つとさせていただきます!



タイトルとURLをコピーしました