スポンサーリンク

『不死身のブリジモハン』ネトフリインド映画衝撃の結末!インドブラックコメディ、あらすじ!

ちょっと大人向け!
スポンサーリンク

インド映画「不死身のブリジモハン」。

どんな映画だよ!って題名です。

けっして「おすすめ!」じゃないですが、こんな作品が好きな人もいるし、結末は面白いし、「NETFLIXででてきたけど、どんな映画?」と知りたい人もいると思います。

そして微妙な教訓も得られます笑。

ではご紹介、いきたいと思います!


スポンサーリンク

『不死身のブリジモハン』okome のヒトコト感想&勝手におすすめ度

         ちょっと待て どこが不死身だ ブリジモハン

    「勝手におすすめ度」★★★☆☆




「不死身のブリジモハン」あらすじ

ランジェリーショップを経営している主人公のブリジモハンが、滞納した借金を返せず、「自分ブリジモハンは死んだことにして、海外に逃げよう」と思いついてしまったブラックコメディです。

2017年制作公開のこの映画、たびたびセックスシーンが出てきて、NETFLIXが「大人向け」と称している意味が分かりました。

主人公のブリジモハンが幸せを感じるもの、それは運とセックス、LUCK&FUCK。

韻を踏んでますね笑。

刹那的で享楽的な性格を表してるこの座右の銘そのままに、愛人囲ったり、借金を滞納したり、あまり先のことを考えて生きてる様子がないこのブリジモハンという男。

家族は、ちょっと美人だけど高額フィットネスクラブに入会しようとしている妻や障害のある祖父との3人暮らし。

本業のランジェリーショップの経営がうまくいかないブリジモハンは、6回もローンの期限を踏み倒したため、ついに愛車を借金のかたに取り上げられそうになり、高利貸しのお金に手を出してしまい、追い詰められてしまうことに。

そして切羽詰まった彼は、妻のフィットネスクラブで、肥満体の人が痩せてかっこよくなりまるで別人になった様子のビデオを見て、あることを思いついちゃいます。

それは、「服を着替えるように、魂とカラダを入れ替え、別人となって人生を好転させる」こと。

「ブリジモハンが借金に追われて大変な人生を送ってるなら、ブリジモハンを捨てて、架空の人物アマル・セティというまっさらな別人になって生き直せばいいじゃん!、俺って天才!」って感じです。

自分の身代わりを探して、遺体置き場に行って探したり、道端で倒れている人を見繕ってみたり、もうめちゃくちゃです。

そんなとき、ついに借金取りに遭遇、追い詰められた彼は、借金取りを殺してしまうことに。

そして、借金取りの大金を奪い、愛人と一緒に逃げようとするのですが。。。。


「不死身のブリジモハン」ネタバレ、感想、見どころ

「不死身のブリジモハン」ブラックコメディ、ほぼ悪人!

「楽しそうな映画だよね」と思ってみ始めたら、「出てくる人が全員悪人?」で、全く笑えない映画です。

前半は「なんだか騙されたり、お気楽で、情けない男だなー」くらいのブリジモハンで、苦笑しながら観れるんだけど、どんどんブリジのやることがえげつなくなり、「いや、もうダメじゃん、この男」と全く同情の余地がなくなりました。

そして脇役たちも、ほぼダメ笑。

ブリジモハンを死んだことにして保険金をもらい、浮気相手の警察幹部と山分けしようとする妻。

たいして仕事をせずに、わいろで昇進しようと画策する警察幹部。

買い物大好き、セックス大好きな愛人。

きちんと調べず、警察やわいろのお金の言いなりな適当すぎる検察や弁護士。

偽証する、取引先や友人たち。

判事に至っては「あいつが何者でも構わん。真実なんかくそくらえ。私が真実だ。もうすぐ定年、このインドに英語で歴史的な判決を私の名で刻みたいのだ」というおじいさん。

司法も警察も腐敗だらけ、全くもって信用できない。

インドって、こんななのー?

インド警察、仕事しようよ(インド警察さん、すみません)。

「不死身のブリジモハン」映画で得られる教訓?

インド映画を見まくっている私が、しみじみ思うこと。

インドで犯罪を犯したら、いかん。

日本でもどこでも、もちろんダメなんだけどね。

警察に逮捕されたら、もう生きて帰れない気がする。

できれば、インドで権力を持っている人と知り合いになってた方がよい。

どんな教訓だ笑。

でもそんな教訓を得られる映画です!

「不死身のブリジモハン」え?!衝撃の結末。。

とっつかまって、裁判を受け、「ブリジモハンを殺した罪」殺人罪で、裁かれそうになるアマル・セティこと本当はブリジモハン。

絶体絶命、追い詰められたブリジモハンが、警察幹部に持ちかけた一世一代の賭け。

その賭けに勝つのか、どうなのかーなんですが。

これは観た方がよいかも。

映像と判決文のコラボ?は、「なるほどねーここに持ってきたのね」って感じで、ここだけは感心しました。


最後に。おじいちゃーん!「不死身のブリジモハン」ネットフリックスで見逃しなし

NETFLIXでインド映画~と楽しんでますが、「長い映画はちょっとなー」と思ったときに、探して観たのが、これ「不死身のブリジモハン」。

「なんだこりゃ?」の題名でしたが、内容もちらっと見た限り「コメディなのかな?楽しめそう~」と観始めました。

ん-。

微妙に裏切られた。

コメディはコメディでも、ブラックコメディ。

あと出てくる人、ほぼ全員悪人笑。

私としては、「面白ーい!!!めっちゃおすすめ!絶対観てー!」とは言えない。

ただ、最後の部分は、「うおおおおお。そ、そうきましたか。。。。」と思いました。

何のことかわかんないと思いますが、総括したブラックジョーク。

この最後だけのために、まあ観てよかったかな。

死んじゃった人はともかく、ブリジモハンに関係する人々は、結果、結構お金の面では得してるんですよね。

ただ、認知症?の車椅子のおじいちゃんだけが、気がかり。。。

大丈夫なのかしら?

ということで、okomeおすすめ度★★★3つです!

 

 


タイトルとURLをコピーしました