スポンサーリンク

『デュオ』Netflix新作あらすじ感想おすすめインド映画見どころ!バーフバリ?★4

どきどきサスペンス!
スポンサーリンク

「エキセントリックな悪党?なにそれ?面白いの??」と思って観はじめましたが、結果「面白い!!」(私はね)。

ネットフリックスで配信されている様々なインド映画、さて今回は、ネットフリックスオリジナルインド映画「デュオ」。

2019年公開製作された1時間40分の、ゆるっとして、くすっと笑えて、アクセントが利いてる、遊びゴコロ満載おっしゃれーなヒューマンコメディ作品です。

ダンスないし、すごいイケメンが出てくるわけでもないし、ヤギ(バーフバリ!!)出てくるし、「なんじゃこりゃ」と思う人がいるかもしれませんが、観終わった後「タラッタラッタラッタラ~ホンワカホンワカ」って曲がアタマの中をぐるぐる回り、妙なトリコになる人もいると思います(私がそうだ)。

では、あらすじ、感想など、書いていきたいと思います。どうぞー。


スポンサーリンク

『デュオ』okome のヒトコト感想&勝手におすすめ度

 筋肉モリモリ ヤギの名前が バーフバリ       

「勝手におすすめ度」★★★★☆(音楽が耳から離れないー)

『デュオ』監督&キャスト

監督

 ・サチン・ヤルディ

キャスト

 ・アバイ・デオール

 ・ミティラ・パルカー

 ・ヴィジャイ・ラーズ


「デュオ」インド映画あらすじ

ムンバイに住むニルマは、マンダリン(中国語)のトランスレイター(通訳)。ニルマという名前は、有名な洗剤の名前と同じで、子どもの頃から揶揄われていた。

華やかな仕事をしたいのに、ニルマにあてがわれる仕事は、「スラムドッグミリオネア」の舞台になったようなスラム見学ツアーばかり。そこでも正直にいろいろな話をして中国人ツアー客を怒らしてしまうなど失敗し、上司の覚えもますます悪い。

ニルマは心機一転、新車を購入。車にはラッキーナンバー合計数9を希望していたのに、用意されたのはなぜか合計数11。ニルマは、癖になっている幸せのおまじない「人生前進あるのみ」を口ずさむが、嫌な予感は的中。祭りで駐車場係を装った泥棒に車を盗まれてしまう。

ニルマは無事に車を探し出すことができるのか?


「デュオ」インド映画見どころ、感想、ネタバレあり!

「デュオ」ONE MISTAKE GAME OVER 一度の失敗命取りな格言?様々

この映画「デュオ」は、ちょこちょこ格言?みたいなのが、ちらりと出てくるのが、面白い。影だったり看板だったり「お!今回はここに出てきたんですね!」と嬉しくなっちゃう。遊び心があるんですよねー。それを探すのも楽しい。

さて、車を盗まれたニルマは、警察に行くけれども、どうも頼りない。たまたま廊下で隣り合わせに座った泥棒に「早くしないと、車は売られるか解体されて部品になっちゃうよ」と言われて、紹介された詐欺師「アーティスト」に連絡をします。

アーティストは18年間逮捕を免れている凄腕詐欺師。ハーバーハイツという違法建築中の建物に住み、なぜか立派なキッチンで料理番組を見ながら料理してる。アーティストはニルマが中国語に堪能なのを知り、興味を示しますが、ま、なんかあるんですよね。

そしてアーティストの飼っている犬の名前ですが。「水痘」です。その前に飼ってた犬たちの名前が「コレラ」「天然痘」だそうで。どんなネーミングセンスなんでしょ笑。日本でも昔は「捨吉」とか「えええ」という名前を付けてたらしいですが、それは死なないようにおまじない的意味があったとか。この犬たちの名前も疫病災害に遭わないように名付けたんだなーと思うのは、、、うがちすぎですよね、きっと。

「デュオ」ヤギ「バーフバリ」登場!

さて、ニルマの車ですが、解体工場に運ばれていました。

そしてそこにはなぜか筋骨隆々とした「バーフバリ」と名付けられたヤギの姿。バーフバリは、210万ルピーの価値のある闘ヤギチャンピオン。

闘ヤギ??

闘犬でもなく闘牛でもなく、闘ヤギ文化がインドにはあるんですねー。

そして、ここでも抜群のネーミングセンス。バーフバリ。

確かに「筋骨隆々」+「強い」=「バーフバリ」。

素敵ですわー監督。
ちなみに「バーフバリ」の元ネタが言わずと知れた有名な映画「バーフバリ」です!!超おすすめ!!↓↓↓

429 Too Many Requests

そしてこのヤギが、ニルマの車に乗るのが好きでして。一度乗ったらなかなか降りないらしいのです。バーフバリが映画のかなめなのです。うふふ。

「デュオ」インド小銭バンク

「CBIに行くぞー」とアーティストに言われてニルマがついていったら、ついた先は廃校になってる小学校。上半身裸の子どもたちがせっせと小銭を数えていました。物乞いから小銭90ルピーを受け取り、それをお札100ルピーと交換する「銀行」を運営する情報通の「ロープウェー」に出会います。なるほどなー、両替。それで銀行なんですね。

子どもが上半身裸なのは、防犯対策。なるほどね。

ロープウェーにつなげてもらった泥棒ムルトゥザから、盗難車の置き場所を教えてもらい解体工場に行くと、車はバラバラになった後で、それを見たニルマは泣き崩れるんですが、実はムルトゥザの嘘だったことがあとでわかります。

酷いな、ムルトゥザ。でも、それには地域を束ねるギャングがかかわっていたのです。

「デュオ」ギャングのファイヤーズとバーフバリと車

ニルマが仕事で失敗し、会社辞めよーとバスに乗っていた時に、ふと新聞を見ると、そこにはなんと自分が張ったステッカーのついた車とヤギの姿が。警察に新聞持って駆け込みますが、そんなの証拠にならない、と一蹴。

そこで、アーティストと手を組んで、車奪回作戦開始することにします。

その作戦とは、「ヤギのバーフバリ取り換え大作戦」なのでした。

ギャングのファイヤーズは、ヤギのバーフバリをこよなく愛し、ヤギ肉を食べず、バーフバリの誕生パーティを開催するほど。ヤギのバーフバリを特集したテレビ番組アニマルプラネットが撮影される日に、ニルマがヤギのメイクアップアーティストとして潜入し、こっそり別のヤギと取り換える作戦です。

ヤギのメイクってどうするんでしょうねー。凄い発想笑。

バーフバリと暮らし始めるニルマですが、大きくて獰猛かと思ったら、実に大人しいバーフバリ。普段は素直で可愛いバーフバリです。

このままどうなるのか、と思ったら、なんだかんだで、二人の身元がばれまして。

ニルマは逃げずに起死回生、バーフバリを連れて、ギャングのもとに行きます。

「大切なものを奪われた気持ち」を伝えて「自分も車を奪われたときに同じ気持ちになった」と。そしてニルマの心に打たれたギャングはニルマに車を返します。やるじゃん、ギャング。まあ、こどもっぽい可愛いニルマちゃんが一生懸命頼み込んだら、バーフバリも大事にしていたことがわかったら、ギャングも人の子、無体なことはできませんよね。

さて。その後ニルマは、中国人の大事な客と仕事をこなす日々。

ある日部屋に届いたスマホスター+を開くと、最初にアーティストが観ていた番組「スーパーシェフ」に、謎の料理好き挑戦者としてアーティストが出演していたのでした。

…ということで、様々なものを、最後に一気に回収!で、あー、すっきり。

ギャングは、「ん?どういうこと?」と最初よく関係がわからなかったのですが(ヤギが唐突に出てくるし)、ネーミングセンスもいいし!なかなかおちゃめな面があって、面白いおじさんなんですよ(きっと怖いんだけど)。ただ、アーティストのエキセントリックなとこには勝てませんな。


「デュオ」インド映画ネットフリックスで見逃しなし!!

「デュオ」いかがでしょうか。ここには書かなかったのですが、ちまちまとアーティストのエキセントリックで、小気味よい技があちこちでてきますので、ぜひぜひ本編をご覧ください。

バーフバリ好きな方もぜひ笑。

今も、「タラッタラッタラッタラ~ホンワカホンワカ」って曲がアタマの中をぐるぐる回ってます笑。

遊びゴコロ満載、私は結構好きな映画です。

あと、主演のミティラ・パルカー出演「幸せのモーメント」も可愛くて面白かったですよ。15分ドラマで気軽に観ることのできるこちらもぜひに↓↓↓

『しあわせのモーメント』ネトフリインド映画日インド式同棲、見どころ、ネタバレ!
NETFLIX日常系ドラマ、インドの現代っ子同棲生活を描いた「しあわせのモーメント」。 インドでも、同棲ってあるんですね。 出てくる二人が可愛くて、ほっこりして、しあわせな気持ちになること、間違いなし! では、「しあわせの...

ということで映画「デュオ」、★★★★4つとさせていただきます!



タイトルとURLをコピーしました