スポンサーリンク

『DRIVE/ドライヴ』ネトフリインド映画おすすめ!イケメンアクションあらすじネタバレ★3

どきどきサスペンス!
スポンサーリンク

イケメンと美女の華やかーなインド映画観てみたい!テンション上げたい!重たくない映画が観たい!人向けに、いいかなーと思ったのがこれ。

ネットフリックスで配信されているインド映画の「DRIVE/ドライヴ」。

2019年公開製作された119分の作品です。

インド若手俳優スシャント主演のクライムアクションカーロマンスムービーでしょうか(長いな)。ではあらすじなどなど、どうぞ!

スポンサーリンク

『DRIVE/ドライヴ』インド映画okome のヒトコト感想&勝手におすすめ度

 お気軽な オーシャンズ&ワイルドスピード +イケメン     

 「勝手におすすめ度」★★★☆☆(カーアクションCGなのね。。)


『DRIVE/ドライヴ』監督&キャスト

監督

 ・Tarun Mansukhani

キャスト

 ・ジャクリーン・フェルナンデス

 ・スシャント・シン・ラージプート

 ・ボーマン・イラニ

 ・パンカジ・トリパティ

 ・ヴィクラムジート・ヴィルク

 ・サプナ・バッビ

 ・ヴィブハ・チッバー

 ・カウストゥーブ・クマール


「DRIVE/ドライヴ」インド映画あらすじ結末

通貨局長官のヴィブハ・シンは、犯罪者から犯罪を見逃し、それに関わった金の40%を自分の懐に入れることで私腹を肥やしていた。シンは手に入れた裏金を最も安全な場所として首相官邸の地下室に隠し続けている。シンの部下であるハミドは、裏取引を持ちかけた相手がシンの要求額に応じない場合は、暴力をにおわせることで、シンの交渉に応じさせていた。

また街ではビッグ・ボーイ・トイズというギャング集団によって開催されている違法なストリートレースに若者達が熱狂しており、レーサーのひとりであるタラは常にレースで勝利するほどの腕前だった。タラは表の顔は宅配業者のオーナーだが、密売人、実業家、闇商人などから危ない依頼品を運ぶことで高い収益を得る裏の顔も持っていた。

ある日シンに、首相の特別補佐官キリト・オジャから、首相の個人的依頼で人をシンのもとに送るという電話が入った。その後すぐ、首相特別補佐官の代理人であるイルファンという男性がオフィスに訪れる。キングと呼ばれる強盗から3日前宝石店から300キロの金塊が盗まれたこと、キングは毎回次の標的をカードに残すのだが、次の目標はこの大統領官邸だということを告げる。イルファンはシンに、盗まれた金塊が犯罪に絡んでいるため秘密裏に調査をすることと、大統領官邸にキング対策することを求めるのだった。キングの手がかりは自動車のタイヤ痕しかなく、タイヤ痕はビッグ・ボーイ・トイズのストリートレースでタラが使っている車のものと一致しており、彼女が金塊強盗に関与している可能性が高く、シンとハミドにタラの周辺を調査するようすすめる。またイルファンの調査では、タラの信用する相手は、修理屋のビッキーと、ビッキーの恋人で偽造屋のナイナの二人だけだという。イルファンは、タラはキングへたどり着くための唯一の手がかりだと考え、タラたちが集まるビッグ・ボーイ・トイズにアルジュンという男を潜入させる。

リーダーのタラ、そしてビッキー、ナイナ達が参加するストリートレースに、F1のテストドライバーだというサマールが現れ、レースでタラ達に勝負を挑む。サマールは、レースでタラ達にだまされ、警官にタラ達から借りたレースカーを没収される。が、逆に警官を出し抜き車だけでなく警官がため込んでいた賄賂や貴金属を手に入れたことで、タラの信頼を獲得する。サマールはタラ、ビッキー、ナイナとうまく関係を構築し、数日間イスラエルのリゾート地での休暇を過ごすのだった。

タラ達はキングとキングが盗んだ金塊のありかを調べていたが、簡単に情報は得られなかった。

イルファンはシンに潜入捜査に成功したことを伝えると、シンはタラ達のメールや口座情報をサイバー犯罪課に調べることを提案するが、イルファンは秘密裏の捜査のため記録が残ることは絶対しないようにと釘を刺す。そこでハミドは。首相官邸内に居合わせたサイバー犯罪課のラジに、タラ達の調査を半ば強制的に行わせる。タラ達の通信内容を調査していたが、メールなどで重要な情報はやりとりされておらず、せいぜい広告などしかやりとりされていなかった。そんな中、イルファンは、広告の中に暗号が仕組まれているのだと気づき、ラジに広告のメッセージを解読するよう依頼したところ、キングが盗んだ金塊がゴピカンジ警察署の近くにあることがわかる。タラ、ビッキー、ナイナもその情報を手に入れ、ゴピカンジ警察署の壁に隠されていた金塊を手にするが、周囲を包囲していた警察に、そしてイルファンやハミドに捕まりそうになる。イルファンの乗るパトカーがタラたちをぎりぎりまで追い詰めるが、タラたちはサマールに助けられ逃げる。ただ、イルファンはタラたちの残した車に積まれていたキングの金塊を手に入れたことで、もう一度キングが現れるはずと踏んで、次のチャンスにかけることにする。

ビッグ・ボーイ・トイズにもどった4人は、サマールが助けに来た理由が、自分を監視した理由を確かめるためにタラたちの行動を追っていたところだったことを知る。またタラが金塊を追った理由は、キングの金塊を手に入れれば自分たちの腕を認めて一緒に組んで仕事ができると考えたからだった。タラはサマールに改めて、金塊を盗むことに協力を依頼する。

しかしサマールは、今回の強奪は自分の仕業であり、警察がキングを追うよう仕組んだのだと伝える。タラはキングによる犯行では無かったことにがっかりしたが、改めてサマールに金塊強奪協力を依頼する。

4人は大統領官邸侵入強奪計画を立案し、着々と準備を進めていくが、イルファンがあることに気付く。それはタラ達の調査を行っているサイバー犯罪課のラジがキングの仲間なのではないかということ。尋問した結果、キングに情報を流していたことが判明する。

強盗の前夜、サマールはタラに、金をダイヤに変えてロンドン銀行に預ければ、本人以外は引き出すことができないため安全だと提案する。さらにサマールは監視カメラが壊れたように見せかけるトリックを使ってシステムが立ち上がるまでの時間に盗むことを提案する。

4人はいくつかのピンチを切り抜けながら監視カメラを再起動させ、シンの金を盗み出すことに成功する。

サマール、タラ、ビッキー、ナイナは4台の赤いスポーツカーで空港まで逃亡するが、タラはサマールをだまして警察に捕まえるよう仕向け、サマールはイルファンとハミドに逮捕される。そしてタラは最後に、自分がキングだったことをサマールに明かすのだった。

2ヶ月後、タラはカーン夫人という人間になりすまし、ビッキーを従え預けたダイヤを引き出すためにロンドン銀行に行くが、ロンドン銀行の金庫管理人として現れたシャマルは、あのサマールであり、同席したサマールの上司はシンと一緒に捜査をしていたイルファンだった。サマール達によって巧妙に仕組まれていた罠にかかっていたことに気付いたタラは、サマールから金庫を開けてダイヤを山分けするか、そのまま立ち去って何も得られないかのいずれかの選択を迫られる。そしてタラはタブレットにパスワードを入力し金庫を開けるのだった。


「DRIVE/ドライヴ」見どころ、感想

「DRIVE/ドライヴ」インド版オーシャンズとワイルドスピード

この映画は、ハリウッド作品のオーシャンズ11とワイルドスピードのいいとこどりなインド版作品といえるかも。

キャラの立った泥棒さんがタッグを組んで騙し騙され&スピード感満載のカーアクション、観ていて、「おおお。エンターテインメント」って感じです。キングを巡る謎解きは、最後まで飽きないし、最後の最後に「あっ」と驚くトリックが待ってるのがよかったー。

ただちょっと残念だったのが、途中まで見て「ん?これ、本物の車?いや明らかに違うよね。。。」というCGカーアクションに気が付いちゃったこと。

迫力とスピード感はあって見どころはあるんですけど、「予算足りなかったのか、アクションが激しすぎて、無理だったのかー」と思ってしまいました。

「DRIVE/ドライヴ」スシャントとジャクリーン美男美女すぎ

サマール役のスシャント・シン・ラージプートの水も滴るイケメンっぷり、タラ役のジャクリーン・フェルナンデスが美人過ぎる!。

ジャクリーンは、ミス・ユニバース・スリランカの優勝者だと聞き「さもありなん」と納得。「Karma」でのダンスシーンは、「これが同じ人間の、アジア人の体型なのだろうか。。。」と呆然とするくらい、リアルバービー人形。きらきら美しすぎ。個人的にはちょっとした表情や角度が、タレントのマギーに似ていて、日本人男性受けするんではなかろうか?と思いました。

そして、スシャント。こんなに若くて、笑顔も可愛く、ダンスも演技も上手くて、売れっ子トップ俳優のスシャントが、今年6月に34歳の若さで急死してしまったことが本当に残念です。。

スシャントの以前の交際相手が事情聴取されたとか、再捜査が決定とかニュースを見るけど、ただただインド映画好きな身としては、この笑顔が今後更新されることがないのが、本当に悲しい。。

ご冥福をお祈りします。

スシャントは、こちらの映画もおすすめです。映画のメッセージをしっかり受け止めたいです。↓↓↓

『きっと、またあえる』見どころあらすじ感想ネタバレボリウッドインド映画!最強コメディ!評価★5
2020年8月、スシャント主演『きっと、またあえる』ついに日本上陸しました! 初公開週インド映画第一位を記録した大ヒット話題作、色々な意味で泣けました。。 「負けることは悪いことじゃない。生きていくことが大事なんだ」というメッセ...




「DRIVE/ドライヴ」インド映画ネットフリックスで見逃しなし!!

「DRIVE/ドライヴ」いかがでしょうか。

サマール役のスシャント・シン・ラージプートの水も滴るイケメンっぷり、タラ役のジャクリーン・フェルナンデスが美人過ぎる、美男美女のオーシャンズ11とワイルドスピードのいいとこどりなインド版作品、気軽に観れて楽しいインド映画だと思います。

ということで映画「DRIVE/ドライヴ」、★★★3つとさせていただきます!



タイトルとURLをコピーしました