スポンサーリンク

『8月15日 インド独立記念日』ネットフリックスあらすじ感想インド映画おすすめラブコメ!★4

ハートウォーミング!
スポンサーリンク

ネットフリックスで配信されている様々なインド映画ですが、今回は「8月15日 -インド独立記念日-」。

2019年公開製作された124分のヒューマンラブコメディ作品です。

小品ながら、ほっこりしてて、私は好きだなー。

と言うことで、あらすじ、感想など、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

『8月15日 -インド独立記念日-』okome のヒトコト感想&勝手におすすめ度

  人生は 自由に描いて 人情長屋      

  「勝手におすすめ度」★★★★☆(舞台コメディにいいかも)


『8月15日 -インド独立記念日-』監督&キャスト

監督

 ・スワップナニール・ジャヤカル

キャスト

 ・ラフール・ペーテ

 ・ムルンマイー・デシュパンデ

 ・アディナット・コタレ

 ・ヴァイバブ・マンガル

 ・ジェイワント・ワドカー

 ・サティシュ・プレカル

 ・ネイナ・アプテ

 ・ウダイ・ティキカール


「8月15日 -インド独立記念日-」インド映画あらすじ結末

インドの古い団地であるガンジー団地では、8月15日インド独立記念日を迎え、住人たちがそれぞれ準備をしていた。

画家のラジュは、記念の黒板を描いていた。ズイの家では、お見合い相手イナムダールが来るので、お茶やお菓子の準備に余念がない。団地のまとめ役カヴァスカールは、記念日のスピーチの練習をしている。ソヌは、スマホの待ち受け画面にしているラジュを見つめ、食用クミンパウダーなどで国旗をあげる穴の周りに砂絵を描いている。白内障で目がよく見えない老女は死んだように眠る老人の様子を確認した後、お寺に向かう。ゴーカレーはインド国旗にアイロンをかけて、たむろしている若者ロビットたちに声をかけ、眠ったように横たわる老人に挨拶をする。ニナットや数人の子供たちは、ビー玉遊びをしている。ロビットたちは国旗掲揚のためのモーターを探すが見つからない。ラグディクシャは、「インド独立なんて名ばかりだ、祝うな」と言う。ズイは母親に「お見合いに備えて赤いサリーを着て着飾れ。ラジュは釣銭しか稼げないようなストリートアーティストだ」と言われる。

実は、ラジュとズイはお互い好意を持ち、付き合っていたが、それぞれの両親に反対されていた。以前ラジュは父親の言いつけで絵を辞めて働こうと思っていたが、ズイから「何物にもなるな、人生はそのままで美しい。きっと有名になる。それまでは自分が昇進して稼ぐからそうしたら結婚しよう」と言われ、仕事もしないでいた。その後ズイが失業してしまったため、結婚もできず、ズイのお見合い話が何回も持ち上がっていたのだった。

そして今回のお見合い相手は、アメリカで成功しているイケメンなインド人男性で、両親も乗り気だった。

買い物のため家を出たズイを見つけ、ラジュはあとを追いかける。そして、買っていたダイヤモンド付き純金の指輪をズイに差し出し、駆け落ちしようと持ちかける。指輪をはめようとした瞬間、団地の老女に出会い、はめられぬまま、指輪の箱を落としてしまう。仕方なくラジュは指輪を胸ポケットに入れる。

団地に戻ったラジュは、ラジュとズイに似せた男女二人が白いハトを追いかける綺麗な黒板画を描く。そしてかがんだ拍子に胸ポケットに入れた指輪を、国旗のポールを指すアナに落としてしまう。指輪を落としたラジュだったが、住人には「幸運の5ルピーを落としてしまった」とごまかし、近くにいた子どもの二ナッドに取ってもらうことにした。

しかし、穴に手を突っ込んだ二ナッドは、指輪を探り当てたものの腕が抜けなくなってしまう。二ナッドの父は「ビー玉遊びをしているからだ」と叱る。ゴーカレーは歌って気を紛らわせて抜こうとするが、痛がって腕を抜くことができない。その後消毒薬を入れたり、シェービングクリームを垂らしてみたり、石鹸水を作って浸してみたり、周りをハンマーで崩してみたりするが上手くいかない。

目にゴミが入ったり、のどが渇いた二ナッドに、帽子やイヤーカフやサングラスや飴を差し出す住人達。だんだんこんな事態を招いたラジュに怒りを覚えた二ナッドの父はラジャを責め、ラジャは自宅に帰る。

赤いサリーを着て飾り立てたズイは「世界一まずいお茶を作って、お見合い相手の大事なところにこぼし、汚い言葉を言って嫌われるようにする」とラジュに電話をかける。

お見合い相手のイナムダールが立派な車に乗って家族でやってきた。イナムダールはズイに花を差し出し微笑みかける。まんざらでもなく受け取るズイの様子を外から見ていたラジュはショックを受ける。ズイはお茶作戦を決行するが、反射神経の良いイナムダールは間一髪で受け取り、汚い言葉使いも楽しそうに笑ってしまい、上手くいかない。イナムダールはアメリカ生活の様子をタブレットで見せて「家に飾ってある絵は給料6か月分払ったインド人画家のもの。4年前までは無名だった。人生は一生、大小ある穴掘り。芯の人生を生きるのが芸術家。自由人だ」という。それを聞いてズイは目を輝かす。

ラジュがズイとの駆け落ちについて友人に話しているのをソヌが聞いてしまうが、自分の指輪を外して渡し、幸せを祈る。

占い師シュリハリが現れて、二ナッドとラジュの手相を見てすばらしいと感想を言う。

腕が抜けず、国旗掲揚もできず八方ふさがりの住人達。国旗だけでも揚げよう、とポール立てを探す。ポール立てを持っていた男は「もともとパキスタンや周辺諸国もインドだった。おめでたくなんかない」と言い放つが、しぶしぶポール立てを貸す。

ズイとイナムダールは二人でゆっくり話そうとカフェに向かう。そこでイナムダールは4年前に死んだ恋人の話をし、ズイにもそういう人がいるのではないか、と聞く。ズイは別れたから大丈夫、結婚してそのひとの絵を買ってくれないかと提案すると、イナムダールは快諾する。が、「そうして結婚した後、後悔するのではないか」と諭し、「自由と人生を見失うな」とラジュとの結婚の背中を押す。

国旗掲揚に渋っていた住人もいたが、ラジュは「自由こそ最強の力。母なるインドが助けてくれる」と国旗掲揚を主張し、無事に揚げる。国歌斉唱し万歳をした瞬間、二ナッドの腕が抜ける。喜ぶ住人達。そしてラジュが無事に手元に戻った指輪をズイの指にはめると、住人達から拍手が起こったのだった。


「8月15日 -インド独立記念日-」インド映画見どころ、感想、ネタバレあり!

「8月15日 -インド独立記念日-」インド独立記念日とは?インドカラー

1947年8月15日はインドがイギリスから独立をした記念日なのだそうで、この「8月15日 -インド独立記念日-」は、それにちなんだ騒動を描いた映画になります。

8月15日と言えば、日本の「終戦記念日」と同じ日ですよね?

なぜその日になったのか?

じつは、最後のインド総督であったイギリス人のLord Mountbattenがインド領事館を去った日だそうで、「そういえば、8月15日って、日本が連合国に敗戦して2周年だったな」とLord Mountbattenさん、ふと思い出し「よっしゃ、この日を独立記念日にしよう!」と決めちゃったそうです。

偉い人、恐るべし。

その時に色々な周辺国と分離も決まってしまうわけですが、今も色々な紛争が絶えないのはこのころのことが尾を引いてるからなのですね。なんとなく歴史の勉強になりました。

そして、主人公のラジュ、ズイ、そしてお見合い相手のイナムダール。この3人の洋服の色、気が付きましたか?

ラジュが描いていた黒板の絵も。

ラジュはオレンジの服。ズイは緑色。イナムダールと鳩は白だったのです。

この3色は、そう、インドの国旗!

オレンジは「勇気と犠牲」、真ん中の白は「平和」、緑は「公平」を表しているんですって。それぞれのキャラクターとも会っているような気がします。途中、「なんでズイは緑の服ばっかり着ているの?」と思ったのですが、こういう理由もあったのかもしれないですね。

「8月15日 -インド独立記念日-」お金と愛、そしてイケメン

いつの時代も、結婚にお金と愛は永遠のテーマです。

一応、相思相愛の二人が結ばれて、「真の人生」「自由こそ最強」などと言っていてハッピーエンド!となっているわけですが。

ほんとにハッピーになれるんかーい。

ラジュとズイは、無職です。お金も家もないです。

どうするのか?

アメリカで成功しているイナムダールに絵をばかすか買ってもらうんでしょうか。。。

うーん。

私は、優しくて頼りがいのあるイナムダール、好きだけどなあ。好きになれるんじゃないかなあ。

イナムダールの両親もおおらかそうで、嫁いびりも無縁そうだし、そもそもアメリカに行っちゃうから干渉もなし、いい距離感で嫁姑関係築けると思うんですよね。

と、かなり現実的な意見を吐いてみました。

ラジュもいい人だし、イケメンだと思うのですがね。いかんせん生活力が。。

でも。占い師が「ラジュの手相、素晴らしい」と言ってたし。

映画的に、そこに期待!ですね。

がんばれ、ラジュ!そしてイナムダール、いい人見つけて幸せになってねー!


「8月15日 -インド独立記念日-」インド映画ネットフリックスで見逃しなし!

「8月15日 -インド独立記念日-」いかがでしょうか。

殆ど、団地の前庭だけで話が進むので、「小劇場の舞台で上映したらおもしろいんじゃないか?」と私は思いました。軽いコメディで、出演者も限られてるし。

どうなんでしょうね?やりませんか、誰か?

ということで、私的には結構好きな軽いラブコメディ、映画「8月15日 -インド独立記念日-」、★★★★4つとさせていただきます!



タイトルとURLをコピーしました